クリスさんの映画レビュー・感想・評価

クリス

クリス

映画好きのしがない便屋
アクション映画がメイン、ヴァン・ダム好き
でもいろいろ観るようにしてます。

映画(175)
ドラマ(0)

マキシマム・ブラッド(2014年製作の映画)

3.1

腎臓を奪われた元傭兵が取り戻す為に密売組織を叩き潰すストーリーなんだけど
弟の娘の為に腎臓を提供するんだけど別に自分の娘にしても全く問題無いし

組織の元を辿れば同じ病の子供の為に必要だったって展開だ
>>続きを読む

テリファイド(2017年製作の映画)

2.9

冒頭の奥さんが空中で左右に頭打ち付けながら死んでたり、ベッドの下から出て来る全裸の巨大爺さんが襲って来たりと怪奇パワーは、全開だったのに

後半の調査チームがゴーストハウス化した住宅に滞在してからがち
>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

3.6

恋が面倒臭くなってしまったイマドキなパン屋女子と離婚したのに奥さんに未練が有るバス運転手の爽やかな恋愛が描かれていてなかなか良かった。

孤独で寂しくありたいって感情は何となく分かる気がするし、付き合
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.4

前作にも言えるんだけどクリードって見せ場の試合シーンに熱さを感じ無かった

父親の仇討ちから自分自身の成長に変わって行く過程は、見応え有るし
ドラゴ側の話もロッキーに負けた為、国からも妻からも見放され
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.7

クリード2に備えて復習。

最大のライバルのアポロがドラゴにいとも簡単に殴り殺されて仇討ちするストーリーは、単純ながらも熱い展開だった🎵

ロッキーとドラゴのトレーニングも自然と機械という対比がなかな
>>続きを読む

ROCK YOU! [ロック・ユー!](2001年製作の映画)

3.3

中世の時代に行われてた馬上槍試合を現代の音楽に乗せた構成は新鮮だけどやっぱ地味かな…

歴史スペクタクルとしての迫力は、皆無だし結局は、平民と貴族の闘いが下敷きになってる為盛り上がりが無い。

若きH
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

初っぱなから37分のワンカットで展開するC級ホラーストーリーは、かなりダレるけど中盤の何故、このワンカット撮影する事になったかが描かれるのは
なるほどねーって感じ

でこの撮影でのゴタゴタが合間合間に
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.4

スター歌手のジャックとかなり地味なアリーが出会い恋に落ちて立場がどんどん逆転していく過程がスムーズだった。

いつもは、超個性的なファッションで見るレディーガガのいたって普通なアリー役は、新鮮で意外性
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.3

前作をビックバジェットで超えようとするとこうなるという典型。

麻薬捜査中に間違えてラリったり屋敷に潜入したらネズミが正常位してたり極め付けが死体を積んだバンとのカーチェイスのグロさよ❗

二人の掛け
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.5

初見では、やたら二人がやかましくてストーリーが追いづらいって思ってたけど改めて見たらなかなか面白かった。

警察が保管してた1億ドルのヘロインを強奪されて捜査するマイクとマーカスのコンビネーションがと
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

フレディの天才ゆえに孤独な感じや圧倒的な音楽のセンスは、凄いと思う。

We Will Rock Youが誕生する件は、観客をバンドメンバーにするという発案から産まれたってのは納得してしまうわ🎵
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.2

シリーズ最高の面白さ❗

ブロリーをただの敵として描くだけでなくちゃんと共感得られるキャラにしてたし、バトルもかなり長い🎵

悟空、ベジータ、ブロリーの3人の過去を丹念に描いていて特にブロリーは結構な
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.2

30年間鬼ごっこを続けた大人達の実話を映画にするって流石、ハリウッド❗

で、30年間ずっと捕まらないジェリーをあの手この手で捕らえようとする4人が面白くも哀しくも合ってなかなか良かった。

結婚式に
>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

2.8

結局、何故子供は襲うようになるのか分からないし学校に親たちが群がって我が子を殺しに行く所は見物だけど

全然、グロくも怖くもない。

ニコケイがドア開けて吹き飛ばされる所は、大爆笑 (^o^)

L・
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.0

ホラーという程怖くなかったし
結局、何が来るのか良く分からない

子供は、恐いって事を描きたかったのか?

原作を読んでないけどはしょってる部分が有るなってのは分かる

松たか子と柴田理恵の霊媒師は、
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

2.9

ウィノナのかなりイタイ女っぷりとキアヌのケチで屁理屈な男が出会ってこれまでの恋愛遍歴と価値観を会話しまくり。

徐々にしかし確実に惹かれ合っていく様を毒々しく描いてんだけどまあ全編会話劇だから特に盛り
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0

オリジナルは未見。でも絶対アメリカ版のが面白いんだろうなって思う。

日本アレンジするならコメディ要素を日本特有の笑いにしたほうが良いと思った。

1日しか記憶出来なくなったヒロインにあの手この手で自
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

2.5

実話なんだろうけど思っていたより淡々としていた。

結局、妻が死んだふりしてる意味は、あやふやだし何が描きたいのか良く分からない
妻の行動に乗ってみる夫が哀れ。

死んだふりのレパートリーを見る映画だ
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

心霊ホラーとしてなかなかだったけどいかんせんオチがビミョーだった

亡くなった祖母の願いを叶えるためなんだろうけど悪魔崇拝なもんだから近親者も頭おかしいし被害家族の母親も違い意味で頭おかしい❗血筋?
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.3

日本公開前からタイトルに否定的な意見が集中した本作、見るとある意味ポリスストーリーで有るかなって感じ。

化学博士が世のために新しい血液を造り出したのに軍の兵士に投与して兵士が暴走したために事件が起こ
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.3

前作の重っ苦しいタッチは、少し控えめになったかなって感じる。

メキシコのカルテルが絶対で警察が手先で治安も秩序無い無法地帯なのがよく分かる❗

アレハンドロは、前作同様カッコ良いけど麻薬王の娘と同行
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

3.1

ストーリーは、恋人燃やされて復讐するってだけなのに精神世界や幻覚を映像にしたりしてまあスローテンポ。

処刑道具が弓矢とオリジナルアックス❗
これはかなり良かった。

ぶっ飛んだ演出にキャラクターが織
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.4

スパイダーマンの宿敵ヴェノムが主人公にって事たがらてっきり悪が暴れまわるかと思いきや意外と善悪を理解してるヒーローとして描くのはちょっと物足りなさを感じた。

エディが落ちぶれてしまう過程はあっさりし
>>続きを読む

暗黒街/若き英雄(ヒーロー)伝説(1997年製作の映画)

3.0

実在の英雄をアクション満載で描かれていた‼️

金城武が縦横無尽に飛び回り、ユンピョウが男気を魅せながら肉弾戦する❗

要は、ギャングの成り上がりストーリーなんだけどちょっと詰め込み過ぎていてやや駆け
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

4.2

銀行強盗が絶えない街、ロサンゼルスでやさぐれた捜査官達と頭のキレる強盗団の戦いを緊張感たっぷりの頭脳戦と心理戦を骨太に描かれていた❗

捜査の為に一切妥協をしないせいで家庭が壊滅的なバトラーは、不器用
>>続きを読む

魔界転生(1981年製作の映画)

2.9

やっぱりというか昔の作品だから画にダイナミックさが無かったけど
千葉真一と沢田研二が魅力的だった。

徳川幕府に反旗を翻す天草メンバーの脅威がちょっと伝わりにくいのと柳生十辺偉の剣豪としての活躍が無い
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

B・ウィリスが放つバイオレンスアクションって謳い文句がピタッとハマるアクション映画、完全主演作。

愛する妻を殺され娘も重体に陥らせた金目当てのチンピラ達に制裁を加えていくカージーは、観ていて爽快❗
>>続きを読む

ラスト・ボーイスカウト(1991年製作の映画)

3.4

バディアクションにハズレは、本当に無いなー⤴️

くたびれた中年探偵が板に付いているB・ウィリスは良い感じだし元花形アメフト選手のD・ウェイアンズのちょっと抜けたキャラも面白い🎵

娼婦(H・ベリー❗
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

3.3

走って追いかけるゾンビってこれが最初だそうで。

ガスが漏れて気化して雨になり墓の死体が蘇る辺りもビジュアルが請っていて良かった

ゾンビになりたくないために自ら焼却炉に入っていくとかコメディタッチの
>>続きを読む

聖域 組長の最も長い一日(2018年製作の映画)

2.9

2本分の感想。

出所した組長願いを叶える為に若頭達が奮闘する話でなかなか良かった

スクールウォーズの面々がこぞって出演って事だけどドラマ自体、見て無いが感慨深い物は、有った

しかし山下真司、組長
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

前作の痺れるカッコ良さは、少なくなってより人間味溢れたマッコールが描かれていたな☀️

じいさんの願いや不良少年の公正と本筋の話より時間を割いていてなかなか進まないのが難点。

まあデンゼルのカッコ良
>>続きを読む

ローマンという名の男 信念の行方(2017年製作の映画)

3.1

人付き合いが苦手で弁護士の裏方として生きていた男が自分の武器としていた法律に呑み込まれて行く過程をじわじわと着実に描いてた。

デンゼルが今までとは全く違うキャラクターで偏屈な男を熱演していた
とにか
>>続きを読む

マスク・オブ・ゾロ(1998年製作の映画)

4.0

久々の鑑賞だったけど20年前とは思え無い綺麗さとテンポの良さを感じる❗

ゾロが二人いて世代交代を描きつつ民衆のヒーローとして活躍するバンデラスとホプキンスが素晴らしい🎵

コソ泥から貴族になっていく
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.4

亡き妻の為、刀を交えた親友の為に藩の不正に立ち向かう岡田君が凄くカッコ良い❗

悪代官の奥田英二と堂々と渡り合い剣さばきもなかなかな西島秀俊も良い味出してたし、見応えの有る正統な時代劇だった

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

全編、ほぼセリフ無しで音も最小限に抑えた演出等斬新だけど……

やってる事は、エイリアンやクローバーフィールドとなんら変わらん❗

家族愛を下敷きにしてるけどあんまり感動させる程では無いし
可愛くない
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.1

死霊館ユニバースとしてストーリーに繋がって行く過程は、なるほどね~って感じ

所々、ビクつくとこは有るけど死霊館特有の実話ベースの恐さがちょっと半減してたかな。

いままで心理的な恐さが売りのこのシリ
>>続きを読む