みさとさんの映画レビュー・感想・評価

みさと

みさと

水曜と14日と1日は概ね映画館にいます。ポイントが貯まれば他の日にも。以前は自転車で30分足らずでミナミに出られたのに今は遠くなったので見に行くときは最低でも二本は見る。

映画(1074)
ドラマ(0)

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

前後に見た作品は大丈夫だったのにこれは所々落ちてしまった。
邦題の「最期の〜」が終盤の展開を指してたと思う。
テレサがああなったのは裏切りに対する報い、みたいなものかなと思ってしまった。
ミンホくんが
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.9

原作未読。コミカライズ版をちらちらと。
長瀬もこんな役やるようになったのねと、そんなとこから感慨深かった。
三菱自動車のリコール隠し事件がモチーフと言うことで鑑賞後、調べてみたら主人公にあたる人の会社
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

遺伝子異常で容姿が少々違って生まれた主人公が、家族の愛の中で世界を広げていく話。

本編開始後の何回もの手術を経てからのオギーの容姿はそこまでではないと思うけれど、同年代の子供には慣れるまでは厳しいだ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.5

評価が高いので見たけど合わなかった。回想?幻覚なカットの入り方がよくわからなくて映画そのもののルールに馴染めないまま、どこに着地するのかわからなかった。

オール・ザット・ジャズ(1979年製作の映画)

3.5

午前十時の映画祭。
ミュージカル映画を集めた作品があったのでてっきりそれ系だと思ってたら、一本もののストーリーがあっておおぅ、となった。
名前は知ってるけどその実績はあまり知らないボブ・フォッシーの自
>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

3.6

午前十時の映画祭。
ぼやぼやしてる間に行きつけで最終日になってたので慌てて鑑賞。
戦争物自体が合わないのもあるけど、場面ごとの映像や音楽は凄さを感じなくもないんだけど、物語の着地点がわからなくなって?
>>続きを読む

ラスト・ホールド!(2017年製作の映画)

3.3

題材か面白そうだったのでキャストについては全くの前知識なしの鑑賞。
話はオーソドックスな挫折と再起の青春物でまあ面白かった。ぼんやりとしか知らなかったボルダリングのルールも色々わかったし。
ただ出演者
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.4

レディースディ。
大富豪の孫が誘拐されて莫大な身代金を要求されるが、狂言を疑われたりなんなりで拒まれた母親が奮闘する話。
爺さんのケチっぷりと、イタリア警察の腐敗ぷり(いいんかあの描写)にげんなり。爺
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.8

日本ではあまり馴染みのないラリーレースを舞台に兄弟の親愛と葛藤を描く、みたいな?
実力はあるがやんちゃで勝ち気な弟の真剣佑が、きれいな顔にとんでもない筋肉で、半裸のシーンにびっくりした。
ちはやふるの
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.3

1stday。
タニエル=デイ・ルイスの引退作とのことで鑑賞。
実在のデザイナーをモデルにしたらしいけど、めんどくさい男女のめんどくさい愛の話。こいつらわけわからんとなることもしばしば。
出てくるドレ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

1stday。
原作未読。連載時にチラチラ見かけただけ。
大人の男が女子高生に言い寄られてもまともな大人なら相手にしない。そう言う映画との評を見かけてなら大丈夫かな、と鑑賞。ヒロインがおじさん店長に惹
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。予告の段階で年齢とか関係なしにてっきり佐藤浩市が瑛太の父親かと思ってたら全く関係のない立ち位置だったのでえええ?ってなった。
瑛太の起こした犯罪はサカキバラ事件がモデルで、生田のは葬式イジメ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.9

字幕。
ドウェイン・ジョンソンはマッチョな見た目によらず知的な役が多くてアメリカにはあんな学者さん少なくないのかな?と思ってしまった。
なんか色々楽しかったので4DXとかでも見たかった

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

吹替え。
やりすぎっちゃやりすぎだけどうさぎ可愛いですべて許されたような。
千葉雄大の吹替えば上手。マクレガーさんがハークス将軍?なのは後で知ったけど、なんか振り回されるキャラが似合うね。
家のあたり
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

吹替え。
海外でよくある不思議の国ニッポンにこだわった不思議な話。

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.0

なんか毎回敗退してるような、そんなすっきりしない話。
色味なのかなんなのか、ちょっとトーンが渋いのが祟って冒頭少し落ちた

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

アスリートの道を絶たれた才女がバイト先で出会った男によって非合法賭博の世界に足を踏み入れ薄氷を歩むうちに、法の手に落ちてしまう話。
本人の自伝がベースだからか、犯罪行為に手は染めてはいるもののそこまで
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.7

ホースソルジャーと言うわりに前半は馬はただの移動手段でしかなく、どうなるんだろうと思っていたらクライマックスの活躍ぶりにハラハラした。砲弾かいくぐるお馬さんの近くに着弾したり煽られて倒れるたびに、大丈>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

1.3

出演者の格で大体筋が読めるのが邦画の残念なところ。
ぶっちゃけ主演が彼でなくてもいいよね、というのが残念なのと、トリックがそこまで不可能犯罪に見えないのと、あとアップ多すぎ。
監督チェックしてなくて、
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

役所広司主演の刑事版仁義なき戦い?
冒頭のリンチシーンが暴力描写がなかなかえげつなくてしばらく目を背けてしまった
昭和が終わりを告げる頃、広島の架空の都市で繰り広げられるヤクザの抗争に絡む刑事。片方に
>>続きを読む

>|