図書委員さんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

図書委員

図書委員

especially, love story & musical

映画(283)
ドラマ(15)

母と暮せば(2015年製作の映画)

4.0

大切な人を失うということ。
その別れが突然であるということ。
国同士の戦いのせいで多くの罪のない人々が亡くなったという事実を私たちは忘れてはならない。
この映画では直接的にナガサキの惨状を表現してはい
>>続きを読む

伊豆の踊子(1963年製作の映画)

3.1

伊豆の踊子は何度も映画化しているから
それぞれの踊り子を楽しめる。

吉永小百合バージョンは
かわいらしく純真で天真爛漫。

原作よりも大衆向けにしている印象。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.0

男からしか離縁出来なかった江戸時代の
女を助けるための縁切り寺。
駆け込んでくる女達にはそれぞれ事情があって、救済してくれる場所がどれだけ心強かっただろう。
冒頭の、お吟(満島ひかり)とじょご(戸田恵
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.2

妻夫木聡と池脇千鶴だからこそだせた
世界観があったと思う

感情的になるシーンがあまりなくて
さらっと描かれている印象だけど
眠たくならないのは役者がそろっているからか、
映像がきれいだからなのか
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

2.7

服が全部GIVENCHYの提供で
めちゃくちゃかわいい

ストーリーは途中まで予測できてたけど
ラスト間際に
あっ!ってなって
チープなストーリーを予測してたから
意外性が◎

オードリーは何歳になっ
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

4.0

見終わった後、原題の
My life without me がしっくりくる

もし自分が余命2ヶ月と宣告されたら
そして死ぬまでにしたいことを10個書くとしたら
何を書くんだろう
誰かに言うのだろうか
>>続きを読む

ムーラン(1998年製作の映画)

4.0

小さい頃はやっぱり可愛らしいお姫様が好きだったんだけど
大人になると見かけだけじゃなくて信条に惹かれるものなんだな〜

この話って現代にも通じるものがあると思っていて
今だいぶ少なくなってきてはいるけ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

前作も素晴らしかったしキャストも良いので、なんとなく予想はできていたけど、
こんなに素晴らしいなんて!!
リリー・ジェームズにはシンデレラのイメージしかなくて知的で上品な印象だったけど
こういう弾けた
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

美しい情景だった
一枚の絵を見ているようだった
静寂の中に音楽があった
友好的かと思ったらひどく暴力的でもあった

最初はゆったりと時が過ぎていって
何かが心の中にじわじわと入り込んできて
見終わった
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.2

童話のようで可愛らしい世界観かと思いきや
思い切り大人向けのシュールな惨さもあって
ゆったりとしていると思いきやテンポがよくて
コメディー調なのにノスタルジーを感じる作品。

80日間世界一周(1956年製作の映画)

4.1

オールドムービーだけど、
古さを感じさせない

映像、音楽ともに素晴らしい

ガンジー(1982年製作の映画)

4.2

この映画をみるまでは
ガンジーのことを教科書でしか知らなかったし、「非暴力不服従」「塩の行進」といったキーワードだけで、
その裏にあった思いなど考えたこともなかった。

彼はなぜ非暴力にこだわったのか
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.5

安室vs赤井のシーンは完全に
ファンに媚びてる気が、、、
でもやっぱ黒の組織に近づいていく話は
面白い!

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.8

歌!ダンス!
どれをとっても素晴らしい!
ストーリーとしてはサイレントの時代からトーキーに移り変わる中で、衰える者もいれば栄える者もいるというありがちなものではある
しかし、それをはねのける名演技で見
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.6

すごいすきな話💯
人の価値は見た目では決まらないというけど、世の中そんなうまくはいかなくて見た目で判断する人たちもいるけれど、
中身を見てくれる人もいるから
磨いていくべきだと感じた

結局自分の道は
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

4.0

あまりに有名な作品🎥
これすごい複雑な気持ちになる
卒業にはいろんな意味が込められてて、
その後どうなるんだろうと考えています
サイモン&ガーファンクルの音楽がいいなあ

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

4.0

合唱やってた身として
合唱系の映画とかドラマは厳しい目でみるけど、これはよかった!
特に予定調和的なストーリーに仕上げるのではなかったところが◎
これを見た時下田翔太くんはぜったいに売れると確信したこ
>>続きを読む

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

3.9

記念すべき1作目!
蘭ちゃんがロマンチストでかわいい
最近の作品ほどアクロバティックな動きはないけど推理をしっかりしてる印象

最後らへんのコナンくんのセリフに震える

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

3.9

絵も綺麗だし音楽もいいし
なにより平次がかっこいい
でも平次だけじゃなくてコナンくんにもしっかり見せ場があって
その時流れる「キミがいれば」がまたいい味だしてる名作

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.4

ひとり映画して執行されてきた、、、
安室さんもコナンくんもほんとかっこよかった😭🤦🏼‍♀️💗
もっと蘭ちゃんとの絡みがあってもよかったし、安室さんファンによせた映画の気がしないでもないけど面白かったの
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.5

この作品をみた最初の感想は
「うわ、やられた〜!」

想像以上も何も、悔しいぐらいに面白かった、、、

最高の監督と最高の俳優、そして最高の音楽が合わさればこんなに素敵なんですね
レオ様が27歳とかそ
>>続きを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.5

うわあ〜これは秀逸
コナンみたいな探偵ものって1回みたら犯人もわかるしトリックも知ってるから
つまらなかったりするけど
これは何回見てもおもしろい!!
最初らへんの少年探偵団のくだりや説明の多さは子ど
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

想像していたより重い話だったけど
ルーの明るさが作品全体を明るくしていてよかった

尊厳死は難しい問題で一概に賛成や反対は
できないけど偉そうな評論もこの作品には通用しない、そんな世界観があった

>>続きを読む

エバー・アフター(1998年製作の映画)

3.5

ドリューバリモアが本当に可愛い!
苦労した人だけど演技にはまったくそれがみえなくてほんとに素晴らしい人

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

4.0

完全にレオ様目当てでみた映画

若い頃のレオ様なんて美しいんだろう、、
この時代にうまれたかった、、まだ私がうまれる前の作品ってことがくやしい😭
現代的な設定の割にセリフは古典を反映させてるから違和感
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.0

小さい頃何度もみた映画
成人した今でもなお感動できたことが素直にうれしかった

子役の演技がすごくて
どんどん話にひきこまれてしまった、、

永遠の名作とはまさにこのこと

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.9

陽気で楽しいミュージカル!!💃🕺
笑いながら楽しくみれるところが良き!

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.8

主人公エリックの心の成長と
デクスターとの友情に涙😢

デクスターのお母さんの深い愛情や
いじめっ子に対するエリックの言葉、
靴のやりとり、、、

涙無しでは見られない作品😭

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.1

映像が綺麗だったのと
音楽もよかった!!
子供向けかと思いきや
最後は泣けるいい話だった
本当の死とはなにかを深く考えされられた作品。

メキシコにいってみたくなった🇲🇽

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

坂口健太郎と綾瀬はるかを見に行こう、
ぐらいの気持ちでいったけど
けっこう楽しめた!

ところどころつっこみどころあるけど
主演二人と加藤剛の演技力がすごくて、
北村一輝や柄本明もいい味だしてた、、

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

ほんとに最高だった!!
曲もダンスも素晴らしくて
実際にショーをみているような感覚✨
映画館で泣いたの久しぶり!!!
いろんな人にみてほしい!!

DRAGON ドラゴン(2015年製作の映画)

4.0

とにかく映像美!!
主演の2人も美しくて眼福だった。
最初の導入が長くて退屈に思えたけど
2人が心を通わせていく姿が丁寧に描かれていてよかった。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.2

映画館で夏休みに鑑賞して
映像の綺麗さに感動した。

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.8

エリザベスはあのあと
どんな出会いがあってもジャックのことを忘れないだろうし
ジャックもそうだと思う

たった1日だけど2人にとっては
永遠だった

すごくいい作品。