ちゃんゆりさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃんゆり

ちゃんゆり

映画(168)
ドラマ(0)

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.2

48時間安静を命じられ、たまたまに、午後のロードショーを鑑賞(笑)

.


誰を信じるか、なにを信じるか
この鑑識眼を磨く生き方をしたい。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.0

⑴流れ弾に被弾する西葛西

⑵だんだんだんだだんだんだーん〜♩

⑶関東圏以外の人がみても面白いのかはわからん

⑷二階堂ふみ・GACKTの出身はともに沖縄県

⑸エキストラの数

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.9

自分の交わらない誰かの1日を生きることのできる、
これは、映画というよりもはや体験
感じるってこういうこと。


みなさん仰っていますが、これからの方はどうか劇場で、IMAXで観てほしい。


悲しみ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.1

北川景子の美しさ☆5.0

他キャストもよかったです。
ストーリー的にはいろいろきになるところあったけどまあ、まあ。




〜もしも太陽が爆発しても、僕たちが爆発に気づくのは8分後だ。光が地球に届く
>>続きを読む

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像(2018年製作の映画)

3.3


「後悔先に立たず」





ゆったりと流れるおじいさんの時間。
5回は欠伸してしまったと思います。🤦‍♀️
視覚的には美しい物語であり、退屈というほとではないんですけど、ハッピーエンドが好きで、み
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

いわゆる半地下、に住んでいる人が本当に韓国にはいるんですね。
まずその前提事実だけでかなりの衝撃だったけど、そうでもないですか?(笑)
トイレだけが高い位置にある(作中に出てきて、なぜあんなところにあ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

戦争(背景の)映画ですが、ほっこり感が詰め込まれてました。
悲しいだけの映画は嫌です。

エルサに(一生懸命本で調べながら書いた)手紙を届けるジョジョ。
友達想いで優しいヨーキー。
この2つが特にお気
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

評判がよく気になっていたものの見損ねて、テレビでやっていたものを録画したもののさらに放置して…ともうだいぶ遅くなってしかも吹替版か〜と思いながらみたけど思ってたより全然よかった(笑)

MISIA〜
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.2

少し前にそれも真夜中に観たので、記憶がおぼろげになりかけていますが、記憶のための記録。


生徒思いの先生、素敵ですね。
表面的な、その場しのぎの優しさを押し付けてくるわけではなく、でも困った時、助け
>>続きを読む

グリンゴ 最強の悪運男(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

きっと映画館で上映されてても選ばないであろう作品は、試写会などで手を出してみています。(笑)

そう考えると、ポスターやキャッチコピーや予告編の大事さってものすごいですね。もちろん、キャストなどもそう
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

この映画を映画館でみるべき理由は、
途中で止めてはいけない から。

ノーカットがどのくらい凄いのかは知らないけど、40分のところまで耐えて耐えての感想は、「?」

すごいのは、ノーカットで撮影された
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とても色彩にあふれ、音に囲まれる世界観をもつ作品だから、映画化してくれてありがとう。観る前からそう思っていました。

ただ、この長編作品を決められた時間に収め切るには、たくさんのシーンがあまりにも足り
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

テロリストたちは、 ほんの子供たち で、年齢を理由に彼らを擁護することはできないけど、それでもこの事件に無関係なわたしの正直な感想としては、かわいそう。それが大きいです。
当たり前の、絶対的な、そうい
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.8

ポスターみて怖そうって思ってたら怖くないって聞いて、レビューは高評価の嵐、でもわたしにはハマんなかった(笑)
っていうかめちゃくちゃ心臓痛かったし、これが流行る日本も怖い(わたしがDCに詳しくないこと
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

悪(役)にもいろいろあるって話。
1年前にもみてたなーて思い出して記録
スコアは正直曖昧な記憶に基づいてつけた

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.3

最後の15分くらいで本気出しすぎ。
ブラピは最後までスタントマンだし最強だった。

前知識が足りなかったと思うので、いまから調べます。

個人的には、春に自分の目でみたHollywoodがしみた。
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.6

最近映画をみていて感じるようになった、ストーリー性とかは置いといても、目でみるだけでもいい作品って感想
映像綺麗すぎだし、動物可愛すぎ

ティモンとプンヴァいいキャラしてた(笑)

ジャングルブックの
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.6

視覚的な鮮やかさが凄まじかった
ジャスミン然り街並み然り。

曲はspeechlessがいちばん。

良いことも悪いことも返ってくる
強く、正しく、正直に生きたい

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

圧倒的に劣勢なほうを、応援しちゃう感じね。

蒼井優に全部もってかれたアル🏓

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

学校に行けば、大人になったら金を貸してくれる友達ができるよ。
この言い回しいいと思った。機内で吹替しかなくてそれでみたから、本当はなんて言ってたのかなーとか思うけど。

人と違うからって特別扱いするの
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

「存在してる理由は、誰かに何かを伝えるためだ」

伝える力がほしいね。

人と人との関係は、相互の尊敬の上に成り立つのが理想。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.2

何で?何で?
って、なんでも頭で考えない。

習うより慣れろ。心に落とし込む。🌙

左から右。一畳6歩。知らない世界。

いい意味で、立ち止まらせてくれる映画でした。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

行ったことのないような高級ホテルに泊まってみたくなっちゃう。
仮面をつけないと自由であれないなんて、華やかなだけではない、どこか哀愁漂う舞踏会

それからなんといっても長澤まさみかわいい。
ただホテル
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.2

MovieというよりはBGMという感じ?

バッドエンドとは思わなかったかな

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

聴く人たちと一緒に音を楽しもうとした天才

最後の曲の編成(we are the champion→don’t stop me now→the show must go on)が全てだった。


遅れ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.5

クリストファーノーランすぎる(笑)

みんな、自分のことはそれなりにわかってる。のかな?

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

2.7

「何かを大切に思ったことは?」
「子供の頃の一番の重大事は?」

自分に問いかけながら観ました。

何かを壊してしまいたくなることはあっても、壊したものを元に戻すのはとても難しい。かも

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

2.3

1こ?2こ?3こ!
湯船が熱すぎたら、氷を入れるシーン

以外きらい(笑)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

機内だったから、字幕なしの英語音声で観たけど、周りに人いたけど、3回は涙がツーっ

宇宙飛行士になれるベッドとヘルメット

初めて友達(ジャック)(心優しく可愛い)と校門まで歩いてきたときのシーン、、
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.3

水の中で自由に息ができるの羨ましいなあ


めんたま。
ちょっと、長い。