yrさんの映画レビュー・感想・評価

yr

yr

(2020年製作の映画)

3.0

登場人物達と同じ平成元年生まれで、平々凡々と生きてる私としては、すれ違いまくってゴールしない遠回りすぎる恋愛、さらに幸せに向かって失敗しながらもがきまくるお二人の人生に、見てるこちらが疲れてしまった。>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.2

お二人の身体を張った演技に拍手!美男子なので全然違和感なし、どころか濃厚すぎてちょっと恥ずかしいくらいでした。

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.0

ドラマはチラ見したことあるけど、レベルですが福田雄一監督作品なので鑑賞。戦国時代の武将のような戦い方をする高校生たちの無謀さがひと昔の漫画っぽかった。

NGK(原題)(2019年製作の映画)

3.3

老舗な外観の、高崎電気館で見てきた。
暴力多めの政治アクションthe南インド映画でした。昨年見たサルカールと似てたような。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

初めてエヴァ見ました、序破Q。戦闘シーンが多くグロいと思い込んでましたが、神話的なストーリー&裏に隠された人類補完計画が複雑でオモロでした。

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画(2019年製作の映画)

3.8

インドの火星探査機打ち上げまでの実話をベースにした熱いお話。チームメンバーが若い同世代の女性で入り込みやすかった。(半数が女性というところ、インド映画も変わったなあとしみじみ)

アクシャイクマール演
>>続きを読む

Veer-Zaara(2004年製作の映画)

3.7

見応えあり(3時間超)のコテコテラブストーリーでした。
「DDLJ」=(親が決めた結婚を控える良家の娘と恋に落ちるSRK)と「命ある限り」=(若い頃の大恋愛を心にしまい込んで生きるSRK)のミックス版
>>続きを読む

Bajirao Mastani(原題)(2015年製作の映画)

3.5

18世紀のムガル時代のインドを舞台にした豪華絢爛・歴史もの映画。英語字幕で見たけども、背景知識がないためイチイチ言葉を検索してたので倍ほどの時間がかかりました。。

なかなか難しかったけど、ストーリー
>>続きを読む

ボス その男シヴァージ(2007年製作の映画)

3.3

自分は、イケメン盛り盛りの北インド映画が圧倒的に好みで、ラジーニ様と騒ぐタイプではないですが、勉強のために観賞。予想通り、ゴッテゴテのラジ二節で、南インドの典型的な題材(社会派トピックのバイオレンスあ>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.7

古い風習の残る村出身の未亡人ラトナは、結婚直前に浮気が発覚して傷心の御曹司“Sir/旦那様”のお世話をするメイド。旦那様といっても、ラトナの夢を応援してくれるような心優しい人であり、ラトナもとっても気>>続きを読む

ガジニ(原題)(2008年製作の映画)

4.0

今年夏頃に見たのに記録漏れ〜
noteからコピペ。

***
インド版北野武映画!
(たけし映画見たことないけど

若くしてこんな壮絶な人生を送るなんてなんともはやな主人公。その過去と現在は相互にリン
>>続きを読む

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(2018年製作の映画)

3.0

カルマとか運命とか、そうゆうので片付けきれない何かを見つけるという、パッケージからは想像できない芯のあるメッセージが印象的。インドだけでなく、ヨーロッパ各国を主人公アジャと周遊できるトラベルムービーで>>続きを読む

タイガー 伝説のスパイ(2012年製作の映画)

3.2

さすがはパワー系サルマンカーン!
犬猿の仲と言われる印パのスパイたちが繰り広げる、ありえなドンパチ駆け落ちストーリー。タイガーの一途な愛が無敵すぎて惚れる。途中、二人とも捕まったらどないなんねん!と思
>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.0

福田雄一監督らしい間とボケの連発がしつこいくらい2時間続く、おもろ映画でした。映画館で真剣に見るべきな映画ではなく、家でゴロゴロしてる時に見たくなる緩めの映画でした。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.2

主演のお二人の結婚を祝して鑑賞!
芋けんぴが食べたくなる映画でした。

よくわからん3〜4つのストーリーが並走してたので、ものすごい伏線回収でどんでん返されると思ったが、、

ゆるい感じのいい邦画でし
>>続きを読む

ウスタード・ホテル(2012年製作の映画)

3.4

日本でも公開されてて評価が高かったので期待して鑑賞。海外との繋がりのある今風のストーリー設定で、ちょっと意外。

裕福な家庭で育ったファイジは、父親に黙って料理留学を終え、いざ数週間後にはイギリスでシ
>>続きを読む

Toilet - Ek Prem Katha(原題)(2017年製作の映画)

3.2

主人公がアクシャイクマールということまあってか、なんとなくパッドマンのトイレ事情版的なストーリーラインでした。

インドの中でもモダンな家庭に育った娘が、女性が気軽におトイレするのはタブーという伝統的
>>続きを読む

ドリーとキティ ~輝け人生!~(2019年製作の映画)

3.5

ジャケ写のイメージとはかけ離れた重めな内容な映画。貧困、仕事、浮気、レス、息子のLGBT、親との不仲などなど思いつく限りの女性の重荷も全部詰め込んだような、二人の生活がシリアスに描かれてました。この映>>続きを読む

アップスタート(2019年製作の映画)

3.8

コンテンツアプリ開発という今風なベンチャー企業を立ち上げた仲良し3人組が、ビジネスを通じてギクシャクしてしまいハラハラ。結構シリアスな箇所もあるが、最後は、広い空・安い酒・友達があればよしとの結論。

ホリデーオンリー: とりあえずボッチ回避法?(2020年製作の映画)

3.5

楽しそう、ホリデート!
休日だけの恋人ごっこから始まり、展開の読めるド定番ラブコメでおもろかった。

結婚は慎重に!(2020年製作の映画)

3.6

ずっと楽しみにしてたアユシュマンのLGBT🏳️‍🌈ゲイカップル結婚コメディ、なんやけど多様性を受け入れることの大切さがしっかり伝わりました。最近のアユシュマンは、Dream Girl、Balaと濃いキ>>続きを読む

何かが起きてる(1998年製作の映画)

3.2

シャー・ルク・カーンの昭和な雰囲気漂う映画シリーズ。1998年って昭和じゃないけど、今の映画みたいにCGモリモリではない、手作り感がとてもよかった。

あらすじは省くけども、どうも心の浮気感が否めず。
>>続きを読む

シャー・ルク・カーンのDDLJ/ラブゲット大作戦(1995年製作の映画)

3.7

インド映画って、純愛ストーリーが多く、ややこしい三角関係というのが描かれないのだなということが如実であった。これが日本映画であれば、シムラン・ラージ・婚約者とのキュンキュン三角関係シムランの奪い合い、>>続きを読む

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.0

インド映画はまだ日本語字幕がないものも含め最新のもの含めかなりの量を見てるが、これはよくも悪くも、ボリウッド 🇮🇳感がなかった。

期待値が高かったこともあってからか、そこまでオモシロくなかったという
>>続きを読む

Angrezi Medium(原題)(2020年製作の映画)

3.2

妻の死後、不器用ながらも愛情を注いで育てた娘が、憧れの海外留学にいくことに。心配で心配での父・イルファンカーンは、色々ありつつも留学先のロンドンまで娘の様子を見にいくが、自由を享受して一皮向けた娘を見>>続きを読む

若さは向こう見ず(2013年製作の映画)

3.2

夢を追って世界を飛びわまるバニーと、地味で堅実タイプのドメスティック女子ネイナーの、すれ違いながらも長い時間をかけて結ばれる恋愛話。美しい風景や、パリの情景も多分に含まれて、映えなシーンが多め。

>>続きを読む

WAR ウォー!!(2019年製作の映画)

3.8

命がどんだけあっても足りないだろとツッコミたくなる程のどんぱちボッコボコにやりあう筋肉美を誇る屈強な男たちのグローバルな活躍を壮大なスケールで描く本作は、映画館で見る価値大アリでした。ちょっとダサいな>>続きを読む

Humpty Sharma Ki Dulhania(原題)(2014年製作の映画)

3.3

とにかくアーリヤー・バットちゃんが可愛い。ああゆう、ちょっとわがまま&気の強い女子役が似合うこと。ハンプティの一途な愛が素敵だったし、そのハンプティに協力する2人の友人もハートフルでとてもいいやつたち>>続きを読む

Good Newwz(原題)(2019年製作の映画)

3.5

不妊治療している2つのVatra夫妻の精子がmix upされちゃっててんやわんやのコメディ。最初は仲良くなかった双方のVatraさんたちが次第に仲良くなって最後は感動の出産。パッドマンの印象が強いアク>>続きを読む

Dream Girl(原題)(2019年製作の映画)

3.7

女性のような可愛い声を出せるKaramが、プージャという女性のふりをしてコールセンターで働くと、あっという間に人気者になり男性ファン続出、、しかもそのファンの中には父親や婚約者の兄までも、、という、設>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

3.4

凝り固まった昔ながらの男尊女卑思考の父親による家庭内暴力の下、今風な方法(youtubeへの動画アップ)で自分を表現する娘と、不器用ながら娘を守るオカンを応援したくなるような映画。それゆえ、ちょっと辛>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.2

青がきれいな映画でした。
ストーリーはおもしろくなかった、というと嘘になるしそこまで言うつもりもないけど、意外と平坦なシンプルストーリーでびっくり。穿った見方かもだが、女の子の特殊能力使いまくって(意
>>続きを読む

神が結び合わせた2 人(2008年製作の映画)

3.7

邦題あるけど日本語字幕ではDVD化されてなく(おそらく)、英語字幕ならネットで見られる。。、と思いながらもSKRコレクション癖でBD買ってもた。

地味で真面目な男性ととあるきっかけで結婚した嫁が、暇
>>続きを読む

>|