yrkschさんの映画レビュー・感想・評価

yrksch

yrksch

🍎
24yo F 主観を記録

映画(92)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

Queenのこと何にも知らずにみて、
あの時代を生きれなかった自分が悔しくなる

音楽にもやられるし
誰にも分からないフレディーの人生のもどかしさにもやられる

めちゃくちゃよい!すき!

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今まで何度も落としたり忘れたりしてきた自分としては
こわ。気をつけよ。と思う映画でした。
正直期待してなかった分、思ったより楽しめた。

成田凌は誌面で見る顔と全然違う。
いい意味でびっくり。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

洋画でもアクションでもないのに
洋画のアクションみてるみたい。

長いけど、
どきどきしながらさっくり楽しめた!
なんとなく映画みたいな〜にぴったり。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

シンプルに癒される。
難しいことはなーんにもなくて、ただただ癒される。

勝手に深く考えたことだけど、
なにかをやらない理由も、しなくちゃいけない理由も、
結局自分が勝手に決めてるだけなんだなあと思う
>>続きを読む

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.0

本当の話だから、いい話でもクサくない。
家族、友情、周りの人、
皆んなのあったかさを感じるような映画。

厳しい環境ばっかりに目を向けるでもなく、きれいごとばかりでもない
とても素敵な映画だと思います
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

5.0

かわいくて楽しい世界観!
観て嫌な気持ちになることない、
素直が一番☺️🌻

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

5.0

やっとみれた!

皆んなが強くてあったかい。
というか、誰かに愛をあげることでそうなっていってる。
泣いてばっかりでした。

こんな素敵な人いるかなあ
終わりはちょっとびっくりしたけど、
それでも観て
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

おもしろかった!!
ほんとに起きてることを横で見てるみたい。

エンドロールまで全部ひっくるめて成り立つお楽しみ。観るのをやめるな!

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

4.0

それなりに皆んな色々あるよなあって思う映画。

すごい大きな不幸とか、
すごい大きな幸せとかってなかなかないけど、
それ探してるうちに人生がすぎていって。

その過程にある小さなことかき集めて生きてん
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

何も考えずにみれる映画☺️🌸
個人的に鴨川ホルモーみたいな感じ。

今人気の俳優さんをぎゅっと詰めましたって感じで、こんな人なんだ。
と思いながら楽しめました。

ガチ星(2018年製作の映画)

5.0

💘

すーごいいい映画。

最終レースのところで胸打たれる。
背負うもん背負って闘う人の強さと、
それでも全員が勝つわけじゃないこと、
それでももがき続けること、

全部を一気に叩き込まれる映画。いい
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

疲れた、もうやだってなってる時にみた。
子供のシーンがたくさんあるけど、
魅せられるのは大人達の感情。

大人になっても認められたいし
誰かに褒められたい。
その感情に働きかけるような映画と思った。
>>続きを読む

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

4.0

演技なのに、日常見てるみたい。
普段真面目な会話なんかしないけど、
たまに真剣になる感じも、人生の波の話も。

映画みたいな人生ってなかなかないけど、
この映画みたいな人生はまあまあある。

リアルで
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

よく断っちゃうタイプの人間だから、
教訓みたいな映画だった。

もしかしたら
楽しくないかもしれないけど、
すっごい楽しいことも
飛び込んでみないとわかんない。

食わず嫌いは良くないなあ。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

考えさせられる。
私がこれまで考えてた幸せだけが幸せじゃないかも
ってなる。

内容もだけど、演技がすごい。
安藤さくらさんとリリーさん👏

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

破茶滅茶で何も考えず、悩まされず見れるエグさ!
スマートに生きたくなる映画です。
服好きにはたまりません。。

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

3.7

アメリカにて🇺🇸

沈黙と笑いの感じがかわいくて、
フランスっぽい。
ちゃーみんぐ!

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.9


人生諦めかけてたレッドにとって、
アンディは最初から
最後まで希望であり続けたと思う

必死で図書館つくったり、必死で出て行ったり。
綺麗事で作った言葉より、
背中で見せる希望は本当に永遠だと思う
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.5

みんなにとってジョゼは障がい者で、
恒夫にとってジョゼはジョゼで。
可愛らしくないところが最高に可愛い!

最後どうなろうが、
本気で人のこと好きになって、人って前に進む気する。

この歳で観てよかっ
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.5


まじめさ不足のペコと
感情不足のスマイル

ペコはどこまでもヒーローだけど、
ペコにとってはスマイルもヒーローなのかな

窪塚さんがすきです!

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

4.0

良かった

👄鬱になった理由じゃなくて、意味を考えよう

なにか悪いことがおきると
すぐ落ち込む自分にはとても響く言葉だった

見えないところで誰かが支えてくれていること、
困ったときに、
「世界は自
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

-

んーー最後まで観ずに寝ちゃった。
もう一回リベンジして
どんでん返し味わってみたい、、

8 Mile(2002年製作の映画)

4.0

色々初めて知った
乗り越えた なんて言い方したら浅いし怒られそうだけど

ただアンダーグラウンドで生きるだけじゃなくて
守りたい人と仲間と仕事があって

だからこそ生まれる
音楽の格好良さなんだな
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.0

単純に え、そういう感じ?っていう予想外な結末。
なんか後味が切ない、というか何とも。

信じてたもの、大事なものが一気に無くなるってどういう感じなんだろう。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.9


見えてることだけがすべてじゃない
一個の場面切り取っても
その瞬間の心情も環境も皆ばらばら

高校特有のモヤっとした人間関係と一緒に
当たり前のこといっぱい思い出させられる

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

周りと一緒に歳を取るより
もっと一瞬が一瞬な運命。

変わろうか悩んでる自分にとって
じんわりくる台詞がおおかった

👄
最高でも最愛でもいい
驚きを目にし
感じたことのないこと感じて
誇りを持って生
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

💗

音楽の力感じる
劇場でみてよかった、鳥肌たつ

ある子供(2005年製作の映画)

3.3

無邪気に遊んでるところが
どうしようもなく切ない

わるいことしたい訳じゃなくて
まだ子供なだけ

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.1

💗

イタいけど、わかるし、かわいい!

自分だって!って思って
違うグループや恋愛に飛びこむことってあるけど

結局それは違うって
その後になって初めて気付く

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.1

ずっと前にTVで観て号泣した

世界を救うミッションかもしれないけど、
物語の中心は身近な人を救おうとすること、愛すること

それがすごい好き

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

💗


最高!
少しの勇気が世界を変える

未来に戻った時のマーティの
「ああ懐かしい。」がすき。

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.8

映画としても楽しいし、
なによりこれが実話なんだっていう楽しみ。

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

4.2

💗

ぜんぶすごいお洒落なんだけど、
それが重要じゃなくて
作り込まれてないとこがすき。

夢中になって踊るとこがだいすき

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.2

みてわかったけど、
個人的にミュージカル映画がすきじゃない

>|