ゆりこさんの映画レビュー・感想・評価

ゆりこ

ゆりこ

映画(677)
ドラマ(1)

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.9

出てくる曲が大体良くて、普通にずっとMVを見ていたかった!!モデルの謎、とかカッコいい!ストーリーはたまに?ってなるとこもあったけど、音楽が出来上がって行く過程なんかはすごく面白かった。サントラ聴きた>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

美女と野獣じゃないけど、それが少し繊細になった感じの話。すごくピュアで、展開は読めてもつい見入ってしまった。痛々しいシーンとか人魚の見た目は最後まで馴染まなかったかな。でもお茶目なイライザは可愛かった>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

4.0

心の底から映画館で見なくて良かったと思ったけど、この手のくだらない作品ほんと大好き笑!深夜ドラマでずっと見ていたい笑。ひたすら全員ボケてるコントを見ていた感じ笑。全員キャラ濃すぎるし斉木の淡々とした心>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

距離感が絶妙!あと少しってとこで離れてまたくっつきそうになって…の繰り返し。その切ない感じが絶妙で結構好きかもしれない。ただあんな素敵な幼馴染のいる男性と結婚する勇気私にはないかな笑。ラストは個人的に>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.0

内容はびっくりするくらいライトで終始笑えるハッピーな映画。知ってる曲もたくさんあって楽しい!父親候補3人がいちいちまとまって出てくるのが個人的には面白かった笑。特に有名なダンシングクイーンなんて、かっ>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.4

微塵も共感できない狂った登場人物が4人。でもなんでか、宣伝文句の通りすごく愛を感じる作品。こんな愛の形意味わかんないし、愛の価値観が変わるとかなかったけど。ここまで愛されるのって幸せなのかなあ?この先>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

映画というよりアトラクション!絶対映画館で見るべき作品!軽い気持ちで観ると結構疲れるかも?CG満載作品は得意じゃないけど、これは新感覚で楽しめた。ゲームの中でも現実世界でも並行してハラハラ展開なのも面>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.6

アンフェアばりの裏切りと死亡率の高さ。あそこまでじゃないけど。話全部は理解できなかったけどハラハラ展開の連続。アリスがひたすらかっこいい!お目当てのオーランドは出番少なめ。久しぶりにおっきなスクリーン>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

日本映画?!と驚くくらいのど迫力映像。予告観た印象で亜人みたいなアトラクション風映画を予想していたけど、思ったより人間ドラマも色濃く描かれていて、ストーリーとしても結構好き。獅子神が徐々に闇に堕ちてい>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

前作未鑑賞。怖い映画と思って覚悟してたけど、思ったよりライトでコメディ要素強め!ゲームの中っていう世界観が面白かった。あとみんな見た目と中身のギャップが笑えた、ジャックブラック最高すぎる笑。かと思いき>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.7

今回は大人向きなストーリー。公安、検察、少し子供には難しいかも?事件の伏線はわかりやすかったけど、ちゃんと推理もしてて捻られている印象。とはいえ相変わらずツッコミどころ満載!いつも通り、開始5分以内に>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

全く共感できないけど、切ない展開に不覚にも胸が痛くなった。文学チックな台詞全開の映画は苦手だけど、この語り口調で進んで行くストーリーにはぴったりで、引き込まれてしまった。途中からなんとなく展開は予想で>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

評判通りの爽快劇!かっこよすぎるヒロイン、終わり方が秀逸。正直最初の方は話について行けず伏線はちょっとわからなかったけど。銃推進派と規制派の戦いっていう単純な構造さえわかればあとは簡単だった。仕事のや>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.6

世界観が壮大。マトリックスと似てると思ったけど、伏線が多かったり切ない要素があったりして2時間半近くがあっという間だった。ただ私には少し難しくて、最後とかまだ腑に落ちてない。何回か見ないと行けない感じ>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.4

終始暗くて私は何回も見ようとは思わなかった。主人公のどうしようもないかんじ、辛すぎる現実から乗り越えようとする感じがこの映画の雰囲気を作り出してる。いつもの日常の一部を切り取ったような空気感も独特。も>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

実話っていうだけですごい重み。あんまりよく知らないで観たから勝手にミステリーかと思ってたけど、国家の秘密を知ってしまったジャーナリストたちを描いた社会派ドラマ。人が死ぬとか一切ないけど、すごいハラハラ>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

女性もののサクセスストーリーはなんだか元気が出る。宇宙が題材なのもまた夢があって素敵!しかも実話に基づいてるんだからさらに素敵!!大きな夢に向かってどんどん殻を破って外に出て行こうとする勇気、かっこよ>>続きを読む

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.9

ロストボーイたちの純粋さゆえに巻き込まれてく闇もあれば、拭えない過去の苦しみもあり。それでも楽しそうにすると何だかこっちも嬉しかった。嘘がわかったときの反応が案外あっさり、もっと涙涙展開かと思ったから>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

青春映画の金字塔と謳うだけある素晴らしい作品。眩しすぎる青春ストーリー、個々のキャラクター、華やかな着物、わくわくする音楽、古典に絡めたロマンチックな台詞、もう全てが秀逸。特に息の音、畳を叩く音、沈黙>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

言語って深い。概念が一致してないと通じ合えないし、1つ取り違えると全然違う意味で伝わってしまう。宇宙人に言語を教えて会話をしようとする、その発想が魅力的な作品だと思った。宇宙人の言語の解釈はパズルみた>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

4.1

久しぶりのアナ雪の世界にワクワクしただけじゃなく、まさかの最後うるっとくる展開。前回の短編よりも、アナ雪ファンにはたまらないのでは。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

大好きだった祖母を思い出した。あんな風に写真を飾れば会いに来てくれるのかな?大切な人は自分でちゃんと覚えてれば、死後の世界でまた会える。想像が膨らむ素敵な作品だった。死の世界の世界観、さすがピクサー!>>続きを読む

フェリシーと夢のトウシューズ(2016年製作の映画)

3.5

吹替版で鑑賞。ツッコミどころ満載、特にバトルシーンがあるとは思ってなくて笑った!でもこれだけ夢中になれることがあるっていいなと思った。フェリシーとオデットの関係が素敵すぎた!太鳳ちゃんの声もとってもよ>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.0

衝撃。久しぶりに鳥肌立った。とりあえず絶対前知識なしで見た方がいい!タイトルの意味、章立てのストーリー展開、全てが練られてて、これは原作勝ちだなと思った。好きな俳優いたわけじゃないのにどんどん引き込ま>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.9

青春ならではの失恋、喧嘩、でも音楽があれば自然と繋がれる、3人の関係性がほんとに素敵。主役3人がすごく良くていい意味で裏切られた。特に中川大志がひたすら良い!!欲を言えばあの先を見たかったし、謎も残る>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

なんて素敵な話!犬飼ってたらもう号泣だったんだろうなあ。大切な犬が生まれ変わって自分のところにやってきたら…それは人でも嬉しいけど、言葉の通じない犬だからこそもどかしいシーンなんかもあって、そこが良か>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

司法は難しい。慎重に議論を重ねて真実を見極めて、公正な判決を下す。判断は恣意的じゃいけないのが当然と思ってたけど、そこにビジネスが絡んでくると理屈通りにいかない。もし自分が冤罪であの場にいたらと思うと>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.0

不気味な雰囲気とタイトルからして、インディペンデンスデイみたいなSFかと思いきや。愛について考えさせられるヒューマンドラマ。まず概念を奪うって発想が秀逸。愛なんて概念言葉にできないけど、これを持ってる>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.7

運命に抗うってまさにこのことなんだなっていうのと、ここまでして追い求められる夢があるのってかっこいいなと思った。同時に、冒頭の「そう遠くない未来」が印象的。これが20年前の映画だから、着実に技術はこの>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.8

好き嫌いは置いといて、とりあえずこの映画の凄さはよーくわかった。2人しか出てないのにこの緊迫感、何より映像の迫力が抜群!スターツアーズ乗ってるかと錯覚するくらいだし、酔う人もいるのでは。宇宙って怖い…>>続きを読む

曇天に笑う(2018年製作の映画)

3.4

舞台挨拶付き先行上映鑑賞。亜人の監督だしアトラクションみたいなアクション映画かと思いきや、割とアクション控えめな兄弟愛全開のファンタジー映画。あんな予告だからるろ剣と比べられちゃうのも仕方ないかと。た>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.9

派手なメイク、露出多めな衣装、圧倒的歌唱力、色っぽいダンス。今まではこういう世界を自分からなかなか見ようと思わなかったけど、めちゃめちゃかっこよかった!!ストーリーはよくある感じだけど、ショーのシーン>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.5

タイトルと始まり方からしてなんとなく予想できる展開ではあったけど。ラストああくるとは…!あんなに愛し合えるのってすごい!見てるこっちが恥ずかしくなるようなアツアツのラブシーン盛りだくさん。切ないシーン>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

評判良いから観に行ったけど、正直家でじっくり観たかった作品。心にささる台詞なんかもあって、後味も思ったより悪くない。悪いこともしてるけど、どこか一生懸命で憎めない登場人物たち。最後に少し希望が見えて良>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

点数がつけにくい!!とりあえず前知識ゼロで鑑賞したら、パッケージと邦題からは想像もできないような内容で驚き。それでも最強のふたりとかああいった雰囲気かと思いきやさらにヘビーな展開に。出てくる人たちの言>>続きを読む

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

4.0

王道ラブストーリーなんだけど、題材がもうロマンチック!ジュリエットからの手紙が実際あるのは知ってたけど、50年越しとかもう素敵すぎる♡結末も予想はできたけど、あの場所はずるい、ロマンチックすぎる。あっ>>続きを読む

>|