hさんの映画レビュー・感想・評価

h

h

帰ってきたパスワードヒッピー

  • List view
  • Grid view

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.5

ただ賢く生まれただけなのに そういう子どもたちは往々にして祝福されない
手に負えないと怖がるのも 足を引っ張るのも 閉じ込めるのも大人
それは愛でも責任でもなく呪詛
それが 親の愛情 に 見え始めたな
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.5

まず 私が無類のクマ好きということをお伝えしておきたい。

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.5

色彩とwonderwall グッとくるな
スティーヴおしゃれだし ダイアンもカイラもチャーミングで お母さんでもお姉さんでもあって、、
親の愛情にはかなわないのに なかなかどうして 子供心も難しい 🥛
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.5

エズラ・ミラーとエマの関係 いいなあ
ばか騒いで お互いのために泣いたり怒ったりできて 大変よろしい
男でも女でも 持つべきは友達
みんな仲良しが最高 ❕

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.5

コンプレックスという永遠の課題をブチ抜かれて 1人動揺 💭〰
確かに うじうじ気にしてても仕方ない し 自分も誰も幸せにできないから意味ない 🐶
なら 思いっきりやり散らかしてやるのもいいな と 思っ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

ただ 音楽がいい 📈
Duran Duranとかも使ってるけど オリジナル曲 最高!!!
いい音楽流してくるから 全然泣くとこでもないのに泣けてしまう 🐶 ずるっ
あっという間に成長してしまうみんなが
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.0

中盤 えっ 怖~~~~!!!!っていうシーン多くて まあまあ鳥肌立ってた
けど 普通に面白かったです
絵は綺麗 🖼

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.0

理解しようとするのも
受け入れようと努力するのも
べつに 優しさとは限らない
し 嬉しいとも限らない

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.5

素敵すぎてまぶしい 🙃 うわ~
ロバート・デ・ニーロ 朝の身支度シーンが完璧!!!酔ったアンハサウェイの介抱 スマート!!!!
親しみ感じそうだった あぶねー

悲しみよこんにちは(1957年製作の映画)

4.0

そもそも小説が好きで
ジーン・セバーグ 私のセシル像ド真ん中!!ナイスキャスティング!!!
思春期は宝!!!

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.0

恋になるかならないか なんてことはタイミングに尽きる話で
誰にでも忘れられない人はいると思うし 他の人とでも生きていけてしまうし
それでいいんじゃない と思う
誰も悪くない 何も言ってない

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

-

最後 そうなるんか~い って感じ
彼も 彼女も どっちも無理です

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.5

ミュージカルとしては最高だった
視覚と聴覚だけで味わうスタイルで!!

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

強制的に元気が出る映画
パワフルかつ あったかい
歌 最高!!女たち 最高!!
以上!!!!!

セッション(2014年製作の映画)

4.0

本気を昇華できないと人はイカれる
その点ドラムはいい 叩けるし

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

3.5

ユーモアで戦争は終わらないけど
笑ってほしいという気持ちはかなり愛

ボーイ・ミーツ・ガール(1983年製作の映画)

3.5

憂鬱とポエムの盛り合わせ
愛はもうたくさんなんだ とか 一緒にいるともっと孤独になる とか ほんとに延々言ってくるけどそこは耐えてほしい
しばらくしたら(半年後くらい)唐突によかった気がしてくる は
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

なんか違う、、ってくらい オードリーがウルトラキュートすぎる
演技とかじゃなくて 顔が(笑)
ムーン・リバーはタクシーで聴く音楽の最高峰

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

まず一人で観たほうがいい 長いから(笑)
インド映画らしいダンスシーンのMV感とカメラアングル 非常によいです
本編とのつながりも自然だし 緩急すごすぎて飽きない!!!
喜怒哀楽全部あります 長いです
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.5

身近に同じような症状の出始めた人がいた頃に
観るかすごく迷ったけど そういう人がいたら観てほしい
本人が全部忘れてしまっても人の記憶は消えないし 何一つ無駄になったりしないし 意味ないわけない
ただ生
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.0

映画好きな先生との遠足で
号泣する子が続出し その後ものすごくしんみりお弁当を食べた 🍙🐶

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.0

映画好きの先生の授業で
理由とかなしに守らなきゃいけないものがある以上 劇的な救いとかなくても
誰にも何も言わせないし もっと強くなろ~ と いう話 🐶!

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

4.0

好きが祟る って 最高じゃん、、、
みんな可愛いし 笑えるし 最高の映画

アンコール!!(2012年製作の映画)

3.5

苦手なことするのって勇気いるけど
それでも誰かのことわかりたい って
すごいし いいなあ〜〜 🗽!!
好き 全部連鎖してほしい

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.5

手紙のやりとりが減ってく感じとか
場所ごとにそのときの自分も 記憶も 置いてきてしまう感じとか ね
引っ越し多かった人なら全員分かりそう
リアルでよかった 切ない

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

映画好きの先生の授業で
カトリーヌ・ドヌーヴ 非の打ちどころのないヒロインすぎ!ストーリー整いすぎ!!悪い人いなさすぎ!!!
じんましん出るわ 🙃 NG

>|