yyyさんの映画レビュー・感想・評価

yyy

yyy

映画(57)
ドラマ(1)
  • 57Marks
  • 11Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.3

虐待や親子の映画を見るのが辛くて、ずっと観れなかった映画。やっと観た。

家の子になる?の質問にやだって答えるシーン、どんなに酷いことされても、子どもはお母さんを嫌いにはならないんだなって苦しくなった
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

音楽もストーリーも良かった

辛い日々でも悲しい過去があっても
希望を持つ事はあきらめなくていい

そんなふうに思える映画

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.8

夜が明ける頃観て、
めちゃくちゃに泣いてしまった
正義なんてないんですね

ダウン症、LGBT、その他にも
たくさんの偏見や差別があるけど、
私たちはもっと理解するべきだな

この映画、もっと
たくさ
>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

2.0

勧められて観た

映画の内容はありきたりで
すきじゃないけど、こんな生活がしたい

渇き。(2013年製作の映画)

2.0

なんかな〜内容が薄っぺらい
狂気というより、ただグロいだけ

予告犯(2015年製作の映画)

-

あまり覚えてないけど、
思っていたより面白かった気がする。

ヒミズ(2011年製作の映画)

5.0

二階堂ふみと染谷将太、
目が離せなくて、衝撃的な演技力。

もう何回も観てるけど、何回観ても良い。
キャンドルのシーンは特にすき。

ソラニン(2010年製作の映画)

5.0

何回も観たし、何回観ても良い。

例えばゆるい幸せが
だらっと続いたとする、
きっと悪い種が芽を出して
もうさよならなんだ、って歌詞のセンス

何者(2016年製作の映画)

2.9

日本の就活、変えた方がいいと思う。
そもそも教育制度からおかしい。

海を感じる時(2014年製作の映画)

2.8

淡々としすぎてて、もう少しメッセージ性があってほしかった。

感情は痛いほどわかるけど

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

3.5

好きなだけではやってけない
信頼関係が大切だな、と感じた。

夫婦でも友達でも、抱えてるものとか全て話してさらけ出す必要はないと思う。

ハルフウェイ(2008年製作の映画)

2.5

ずいぶん前に観た映画。
青春ってこんな感じか、と思った。

息もできない(2008年製作の映画)

4.5

膝枕のシーンがとても良い。
息もできない、ほんとに苦しい映画

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

3.5

映像、雰囲気は良いけど、
原作を読んでいたからか物足りない。

ただアイス口移しは良い。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.8

苦しい過去があっても、それを、その感情を他人に分かってもらうなんて無理だね。

でも受け入れて寄り添ってくれる人がいると、強くなれるよな〜なんて思った。

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.0

前半は良かったけど、後半が微妙。

全員クズだけど、
許されてる感じがたまらなく嫌だった。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

4.3

キャスト全員、演技力がものすごい。
池脇千鶴さんの演技、やっぱりすき。

どこまでいっても絶望しかなく、
ずっとずっと苦しかった。

家族って希望になるか、
絶望になるか、極端なものだね。

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

4.0

言葉にするのが難しいけど、
多くの人に見てほしい作品だな

重力ピエロ(2009年製作の映画)

4.4

映画化の中でも最高傑作だと思う。

記録
春が、二階から落ちてきた。

本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ。

楽しそうに生きてれば、地球の重力なんてなくなる。

蛇にピアス(2008年製作の映画)

4.0

吉高由里子の身体張った演技がすごい。

監督が相当厳しかったみたいだけど、吉高由里子が首絞められてる時、監督も自分の首絞めてたと聞いて、すごい人だなと思った。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.0

誰でも狂気は持ち合わせていて、きっかけひとつで理性が効かなくなる可能性なんて、いくらでもある。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.0

映画館でボロボロに泣いた映画。

原作の方が好きだけど、
映画化でも文句なしだった。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

伊坂幸太郎の小説が好きで観たけど、
キャストが良い、ボブディランが印象的

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.7

ブレイクライヴリーが好きで、
暇つぶしに観たらおもったより良かった

メキシコの海、行きたくなる

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.0

蒼井優さんが終始可愛い
仕事に縛られる生活を辞めて、
私もこういう生き方してみたいなと思った

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9

安藤さくらさんの演技力に圧倒される
呆れる程に、痛かった

セッション(2014年製作の映画)

4.5

途中苦しくなるほどだったけど、
ほんとにとんでもなく鳥肌立った

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

それぞれの人間性とふたりの関係性がとても好き。

>|