yu8cinemaあなたと映画さんの映画レビュー・感想・評価

yu8cinemaあなたと映画

yu8cinemaあなたと映画

映画(974)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

人間の証明(1977年製作の映画)

3.5

『人間の証明』(原題:Proof of the Man)
Netflixで現在公開中。
.
僕たちは日々過去を重ねて生きている。
毎日、毎時、毎分、毎秒。
何層にも何層にも重ねて、その上で僕という人間
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.5

『ビール・ストリートの恋人たち』(原題:If Beale Street Could Talk)
.
愛が貫かれることに揺らぎがない二人。
その二人をアメリカ社会が邪魔をするけれど、愛だけは二人を引き離
>>続きを読む

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

2.0

『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』(原題:MITT LIV SOM HUND/洋題:MY LIFE AS A DOG)
.
「子どもが子どもだった頃」と「子どもが大人になる頃」の狭間にある時期。
僕は僕
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.5

『検察側の罪人』(洋題:KILLING FOR THE PROSECUTION)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
罪とは
そして、罪を背負った人間とは
罪人とはなんなのか。
.
今僕らが生きる世の
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.5

『暁に祈れ』(原題:A Prayer Before Dawn)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
究極の絶望の中にあったほんの一筋の光。
それは、希望や再生といった言葉を使うのは果たして適当であろう
>>続きを読む

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1942年製作の映画)

4.5

『郵便配達は二度ベルを鳴らす(1942)』(原題:OSSESSIONE)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
イタリアの巨匠ルキーノ・ヴィスコンティの長編処女作にして、僕が知る最も有名な『郵便配達は二
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.5

『アンダー・ザ・シルバーレイク』(原題:Under the Silver Lake)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
ようこそ映画ホリックの世界へ。
この映画は辻褄を合わせちゃダメだ。
デヴィッド
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

4.0

『卒業』(原題:The Graduate)
.
“迷い”
それがこの時代の若者の全てだったのかもしれない。
迷わず進み、疑いながら見守ったベトナム戦争。
それは、失望へと変わっていった。
若者の目にど
>>続きを読む

グッド・ワイフ(2018年製作の映画)

2.5

『グッド・ワイフ』(原題:Las niñas bien/洋題:The Good Girls)
現在劇場にて公開中。
.
人々は絶えず社会的・経済的地位を手に入れるために這い上がろうとする。
それは今も
>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

4.0

『ベルリン・天使の詩』(洋題:Wings of Desire/原題:DER HIMMEL UBER BERLIN)
.
攻殻機動隊S.A.C 2nd GIGの第18話「天使の詩 TRANS PAREN
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.5

『ハドソン川の奇跡』(原題:Sully)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
事柄の真実と当事者の心境に焦点を当て、リアルさをとことん追求する。
それが今の“クリント・イーストウッド監督”だろう。
>>続きを読む

ウォール街(1987年製作の映画)

3.5

『ウォール街』(原題:WALL STREET)
.
これを観て経済の道に進んだ人も多いのではないでしょうか。
「“欲”は善である」「金は眠らない」「株式会社USA」とパワーワード連発のオリバー・ストー
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

3.5

『ステップ』
現在、劇場にて公開中。
.
多分、現実はもっと辛くて、もっと打ちのめされて、もっと苦しかったと思う。
だけど、映画の時くらい振り返った時に大切な思い出で点と点を繋いだってバチなんか当たら
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.5

『劇場』
現在、劇場およびAmazonプライムにて現在公開中。
.
自分都合の世界で生きる自分は、誰かを幸せにすることなんてできるだろうか。
そんなの、答えは心の底ではわかっている。
認めたくないわけ
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』(原題:The Killing of a Sacred Deer)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
自惚れによって犯した罪の代償。
“目に
>>続きを読む

日の名残り(1993年製作の映画)

3.5

『日の名残り』
Netflixで現在公開中。
.
カズオ・イシグロ氏の同名小説を映画化。
第66回アカデミー賞で主演男優賞、主演女優賞他計8部門でノミネートされた、時代の流れをただ見届けることしかでき
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

『WAVES/ウェイブス』(原題:Waves)
現在劇場にて公開中。
.
「LOVE=愛」は潮の満ち引きのように心を満たすこともある。
そして、どうしようもない喪失感を与えることも。
愛は「WAVES
>>続きを読む

ライムライト(1952年製作の映画)

4.0

『ライムライト』(原題:LIMELIGHT)
.
「ライムライト」
それはかつて使用されていた舞台用照明。
すなわち、“スポットライトの当たる人間”=“名声”を意味する。
.
かつてイギリス一の道化師
>>続きを読む

グレース・オブ・ゴッド 告発の時(2018年製作の映画)

3.5

『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』(原題:Grâce à Dieu/洋題:By the Grace of God)
7月17日から劇場にて公開予定。
.
神父、それは導く者だったはず。
子どもたちは
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

1.5

『ロケットマン』(原題:Rocketman)
アマゾンプライムで現在公開中。
.

個人的に批判的な投稿はしたくないけれど、僕なりに感じたことを素直に書こうと思います。
前置として本作が好きな方には大
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

2.5

『SHAME シェイム』(原題:Shame)
Netflixで現在公開中。
.
シェイム=恥辱
彼らの人生に潜む恥ずべき心の闇。
.
「セックス依存症」を題材にした映画。
上映時間の大半を占めるセック
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

5.0

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』(原題:A Rainy Day in New York)
現在劇場にて公開中。
.
永遠のシティボーイ、ウディ・アレン監督のなんて後味の良い素敵な映画だろうか。
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

1.5

『ランボー ラスト・ブラッド』(原題:Rambo: Last Blood)
現在劇場にて公開中。
.
ある意味、『ランボー』シリーズ史上一番斬新な作品であり、賛否が真っ二つに分かれるこれが本当に(?)
>>続きを読む

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

2.5

『マックイーン:モードの反逆児』(原題:McQueen)
.
モードの“反逆児”に捧げた鎮魂歌
故人であるマックイーン本人や関係者などのインタビューを交えたドキュメンタリー映画。
.
労働階級で育ち、
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

『デトロイト』(原題:Detroit)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
衝撃の映像、衝撃の現実
.
目を背けたいけれど、まだ終わらない、まだ終わらない。
まだ終わらないのか!
これが現実なのか。
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

4.0

『ある少年の告白』(原題:Boy Erased)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
「Boy Erased」
衝撃なタイトル。
.
消されたのは“個性”、そして、“人間”。
.
父が牧師というカトロ
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

3.0

『ミステリー・トレイン』(原題:MYSTERY TRAIN)
.
何も起こらない心地よさ。
渋めの劇中の音楽に、淡々とした展開。
そして、一緒に仕事をしたいと思う仲間たちとただただ映画創作を楽しむ。
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.0

『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』(原題:The Half of It)
Netflixで現在公開中。
.
ハラハラドキドキしているうちに大切なことを教えてくれる、どの年代にも届く青春コメ
>>続きを読む

ブリングリング(2013年製作の映画)

3.0

『ブリングリング』(原題:The Bling Ring)
.
ソフィア・コッポラ版『ウォールフラワー』× 『俺たちに明日はない』
コッポラ監督らしい『ロスト・イン・トランスレーション』とはまた違ったガ
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.0

『トム・アット・ザ・ファーム』(原題:Tom à la ferme/洋題:Tom at the Farm)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
僕は僕が見える景色しか知らない。
だから、彼に何かあった
>>続きを読む

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)

3.0

『コーヒーをめぐる冒険』(原題:Oh Boy)
.
邦題よ。。。。
ちょっと違うぞ。。。。
ただ寄せるなら「コーヒーを飲みたかったのにことごとく飲めなかった少年のついてない1日の終わりにようやくコーヒ
>>続きを読む

M★A★S★H マッシュ(1970年製作の映画)

3.5

M★A★S★H マッシュ(原題:MASH)
.
ベトナム戦争を皮肉った傑作コメディ映画、けれども舞台は朝鮮戦争。
そして、軍医という特殊なスポットに着目して繰り広げられるブラックユーモアは、泥沼化した
>>続きを読む

レイジング・ブル(1980年製作の映画)

3.0

『レイジング・ブル』(原題:RAGING BULL)
.
マーティン・スコセッシ×ロバート・デ・ニーロ×ジョー・ペシ。
この3人の初めての出会い。
それは今は時代錯誤となった強がりな男の病的なまでの“
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

『ビューティフル・ボーイ』(原題:Beautiful Boy)
アマゾンプライムで現在公開中。
.
父と息子の物語。
制作はブラッド・ピットが代表を務める『ムーンライト』や『それでも夜は明ける』制作し
>>続きを読む

>|