OkuyamaYutaさんの映画レビュー・感想・評価

OkuyamaYuta

OkuyamaYuta

映画(39)
ドラマ(0)

(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

期待しすぎたっていうのが素直な感想。
キャストが豪華だったからまぁなんとか感動したけど、2人それぞれのストーリーの重さが少し偏りすぎてるかなと思いました

2人が交わらない空白の時間が長すぎて、2人が
>>続きを読む

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

3.5

めっちゃちっちゃいころみて、とてもおもしろかった記憶があった。
そんで、最近見たら見方が違くて映画がまるで違う作品に見えるという不思議さは映画の醍醐味

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.5

ちょっと期待外れ。
2つの記憶っていう題名にそそられたんだけど
ん?って感じ。背景設定めっちゃくちゃ。

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

トムクルーズ作品
やっぱ主役がいいと何となくまとまりが出てくるのはとてもいいところ。
作品の構成も、生死の選択迫られながらも圧倒的な主軸をぶらさないで作っている。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

純愛ストーリーでおもろいけど、感動って感じはないかなー
ミュージカル映画のトップとは言えないね。

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.0

007シリーズ好き。
なぜなら人生で初めてのスパイ映画はこれだから

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

4.2

ウィルスミスとジェフの最強ツーマンセル。
もう死ぬほどかっこよくて惚れた。
設定も王道のエイリアン作品だけども、構成としてとても王道を極めてて面白い。

南極料理人(2009年製作の映画)

4.1

南極での暮らしがリアルに伝わってくる。生活感や勤務する人物それぞれの思いというものがそのまま伝わってくるのはとても面白かった

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.1

なかなか男心をくすぐられる作品。
次の展開が気になって、その期待を裏切らないほどの盛り上がりがとても面白い。

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ユダヤ人に対する迫害、差別。
これは過去の話であるが、人間は悪魔にでもなるということ。そして、生まれながらのユダヤ人という手錠をかけられるユダヤ人の子供の運命というものを考えると、今の自分の無力さを感
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

純粋に裏切られた笑
次のシーズンも面白かった

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

4.1

シリーズ揃って面白かった。
テーマは[友情]と感じ取った。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.6

ミュージカル映画といえばこれしかない。
素晴らしい。感無量。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

-

香川さんのサイコパスさがエグい
あと西島さんが刑事役した作品はほぼ面白い。笑

永遠の0(2013年製作の映画)

4.1

岡田くん。最強です。
戦争の苦しさを直接伝えてくれるような作品。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.2

俳優、脚本、カメラワーク全てが面白い
単純にパイロットという職業に関して素晴らしさを感じた。
英雄か悪人か
大きな事故が起きた場合、マスコミはその人の人生を変える。家族との関係も変わってしまう。
真実
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.2

AIの恐怖を上手く伝える一作
しかしながら全体的に波がない。残念。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

とても笑ってしまうコメディなのかなと。
堺さんと香川さんの出会いは[半沢直樹]とは程遠い入れ違いコメディ
単純に面白かった。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.6

RADの音楽と作画にまず震えた。
時の流れに逆らう設定と、多くの伏線。
何度も見れた作品。この映画を見終わった後
なんとも言えない感覚に陥っていた。余韻というかなんというか。
瀧と三葉の純粋な恋は時を
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

Queenのことを詳しく知ることができた作品。
ラミマックの演技がとても素晴らしく、Queenについてもっと知りたくなった。
映画としてというより、Queenの作る音楽についてのめり込んだ

ポイズン・ローズ(2019年製作の映画)

2.2

モーガンフリーマンがあっての作品
設定が私にとってはすこし難しいかなと。
最終的に見ても結局わからなかった。

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

ワンオクが主題歌というところから、見に行ったが、予告のように生かされてはいなかったので残念。その後漫画を見て再び観覧すると、この一作では伝えきれないものがあると思う。すなわち次作に期待しつつも、今作面>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

コメディーも挟みつつ、ザ・スパイ映画っていう感じ。子供心をくすぶられた。
やはりスパイ映画は面白い。

>|