マツモトンさんの映画レビュー・感想・評価

マツモトン

マツモトン

映画(506)
ドラマ(2)

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.6

宗教が救っている人の数くらい宗教のために死んでいる人や殺されている人の数が多そう。
アッラーアクバルにお客様は神様だが勝利した映画だった

アダムズ・アップル(2005年製作の映画)

4.0

聖書をブラックコメディに昇華してて最高だった。信じるものは救われるの極限、狂ってる

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

5.0

離婚の話なのに結婚て最高だなって思った……
ありがとうNetflix

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.3

メンヘラ統合失調症怖すぎ!Don't Think, Paint
人は自分にない何かを他のものに求めがち
ちょい役でマチューアマルリックとマッツミケルセンが出ててお得感あった

帰れない二人(2018年製作の映画)

3.6

街のように形を変えて続いていくものと山のように形を変えず残り続けるものがある。渡る世間は義理人情

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.2

メンヘラはめちゃくちゃ怖いし人生台無しになるからまじで絡んではいけない、Cult of Love

あと100倍面白くなりそうなのに、惜しい映画だった。

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.8

ほんとに最高すぎてもうだめだ。若さがあって老いが来る人生はどう足掻いてもバッドエンド

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

4.2

レビュー書けない…むちゃくちゃよかった、モノクロオフィーリアのシーンとRock around the clockの資本主義!始まる!!感と社会主義終わる感が最高

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト(1968年製作の映画)

3.8

西部劇全然見ないからわかんないけど西部劇でありながら西部劇に対するアンチテーゼを感じた

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

4.1

良い日も悪い日も全部ひっくるめてビューティフルデイズ
教師という役になりきった人生を送るアラサー女性もティモシーシャラメの前では本音を吐露せずにはいられない

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.5

最後のセリフで何かが変わるかと言ったら変わらないと思うが大事な一歩だ
歌って踊らないインド映画

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.2

ケミカルには絶対手を出すな、最高のグッドトリップムービー
地獄の始まりのRollin' & Scratchin'でテンション上がりすぎて死ぬかと思った

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

3.2

日本の描写がお上手ですね、という日本人らしい気を遣いまくった感想がこの映画にはふさわしいと思う。アリシアヴィキャンデル尊い

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.6

種族も国籍も性別も美醜も、境界線が全て暗い森の中で見えなくなってしまった

真実(2019年製作の映画)

4.7

ポイントは事実でなく真実ということ
真実はいつも1つ!ではない

ブリジットバルドー? ないない

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.5

仰々しいタクシードライバー
Born to be laughed
言葉で言い表し辛いマイノリティはもはやマジョリティ

天気の子(2019年製作の映画)

3.2

えがきれいだなとおもいました。
思春期を理由に癇癪で乗り切ろうとすんな

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

4.6

邦題がクソすぎるけどめちゃくちゃ最高だった!フランスの名だたる脇役俳優たちが人生の脇役を演じて束の間の夢を見るフレンチドリーム

WEEKEND ウィークエンド(2011年製作の映画)

3.8

ゲイの恋愛映画じゃなくて恋愛映画の二人がたまたまゲイだったって言う感じのゲイ映画で最高だった、グッドミュージックとガンジャとラブで週末は最高になる!

隣の影(2017年製作の映画)

3.9

北欧ブラックコメディ、話し合いもできないキチガイ盲信ババァが一番怖い

サラブレッド(2017年製作の映画)

3.7

ジキルとハイド的ティーンエイジャーガールサイコスリラー、遺伝子組み換えサラブレッド

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.1

久々に見たら心張り裂けそう。愛だけじゃ決して乗り越えられないギャップが浮き彫りになった瞬間低スペック男は死ぬ、夢だけ見てたい

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.0

思春期に理解ないからうじうじすんな、親大事にしろって思っちゃった。グッチー

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.1

金も腕も失ったけど友情や家族の絆を得られた!っていうゴールドラッシュな話だけどかなりメッキな完成度だった、キャストすげー豪華なのに

アス(2019年製作の映画)

4.0

単純にホラーとして最高だし今作政治的な側面強すぎじゃないか?UsってタイトルはUnited Statesも暗に意味してるんじゃないかって思った!ホラー版スパイクリーを感じた。息子の地下版プルートって名>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

3.9

人生もこの映画も終わりよければ全て良し。思い出と往年の名作が走馬灯のように流れる最高のロードムービーや

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

3.9

トラウマティック少女虐待ホラー、いろんなホラー映画のパロディもあり最高。Youngベス役の子がマジ天使

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

4.1

フレンチポップと素人探偵感が最高、舐めてたらカーストひっくり返される

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.9

嫌われたくないから言うこと聞いて仲間に入れてほしいからキルしてまじわんちゃんだね。イタリアの仲間意識怖すぎ

>|