ゆきたんさんの映画レビュー・感想・評価

ゆきたん

ゆきたん

映画(456)
ドラマ(53)
  • List view
  • Grid view

インフォーマーズ〜セックスと偽りの日々〜(2008年製作の映画)

2.0

なんの話なんかサッパリわからん。
ただ太ったブラッドレンフロめちゃめちゃかわいかった。これが最後の出演作ということで非常に残念です。

湿地(2006年製作の映画)

3.0

さすが北欧出てくるメンズがめちゃくちゃいけめんなんだけども顔のタイプが似すぎで誰が誰なんだか整理がつくまでめちゃくちゃ時間かかった。(主役の刑事と若手の刑事と冒頭のいけめんを同一人物だと思っていた)北>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

4.0

おもしろかったー!ゴーストとはいえコインを動かすわけでもなし、ゆうたら見守ってるだけやねんけど死んだらこうゆう感じなのかもなあと、それと話のオチと、へんにリアリティがあってそこが良かった。やっぱ幽霊が>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.5

これはあかんわ。全く納得できん。これはひどい話やわ。素直に号泣してしまったけど。
しかしこんなイモくっさい女があのデナーリス様だとはー女優ってスゲー

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.0

恋愛映画は単純にええのう。
あと1センチだろうが何だろうがそういう対象がいるだけでうらやましいわ。
サントラがよさげ。

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.5

こうゆうコールドケースみたいな未解決事件を掘り返すヤツって面白いですね。捜査官の頭の良さ一つですからね。そんでもってバディーモノもいいですよね。アサドがすごくいい人。胸スカな話だった。面白いです。

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

普通に面白かった。パージ反対派の議員がLOSTのうっとおしい女医の人だったんで何やってもうっとおしいなと思った。

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.5

旅行に行って色々あったから脳が興奮状態なだけじゃねえの?と思ったけども、幸せとはというあのメモはなるほどフーンという内容のものばかりで勉強になった。いい話だった。しかし恋人とか自分の家族=幸せというの>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

2.0

人形とかぬいぐるみなんかもそうだけど、なんか魂が宿ってそうで気持ち悪いんでいっさい持ってなくて、ほらーやっぱり気持ち悪いやーんと思った。ちょっとずつ違う表情の顔を何種類か作ったのかもしれないけど機嫌が>>続きを読む

マーターズ(2015年製作の映画)

2.0

リュシー役の女の子の叫び声がよかったです。アンナ役の子、前歯がアレでガチャピン顔もしくはバカボン顔なのがつらい所だった。痛そうなシーンは痛そうだから見れなかったけど普通もっと早い段階で死んでると思うの>>続きを読む

カットバンク(2014年製作の映画)

3.0

のどかな田舎町で初の殺人事件が起こるってゆうとこと、そんなつもりはなかったのにどんどん大変なことになっていく展開がファーゴっぽいなーと思った。
マルコビッチの保安官もよかったしダービーな。ダービーめっ
>>続きを読む

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

2.5

うわーいやだわー自分の子が子役であんな役だったらいやだわー断るわー

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

めっちゃ耳の痛い話。人間、1人で楽しく過ごせれないもんなのかねえ。
ホアキンフェニックスもルーニーマーラも好きなのでよかった。ホアキンフェニックスってすぐわからんかったけど。

ステイ(2005年製作の映画)

3.0

見ていて酔いそうな映像だけど色とかすごく綺麗だった。何がどうなってるのかわからんので最後までものっそい引っぱられる。ツッコミどころがいろいろあるとはいえまあ、そうなったらそういうことになるのかなあとも>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

ジェニファーローレンスが精神病なのかしらと最初は思いました。これはなにかを暗喩しているのだなと途中からなんとなくわかりましたけども解説を読んでキリスト教関係だとゆうことであまりそのへんに詳しないので腹>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.5

ちょっとおつむが弱いので何がなんだかさっぱりわからんかったけど役者陣が素晴らしかったです。特にロバートデニーロ!怖!あとやっぱジェニファーローレンスかわいいですねえ〜〜大好き。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.5

これはなかなか新しいタイプのホラーだぞと、途中まではすごいよかった。怖かったし。しかしこの新しい感じの展開にふさわしいオチが用意されてるわけがないよなと思ったとおり途中からはフツー。めっちゃフツー。ま>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.0

ショーンペンが死ぬほど頭の足りないチンピラでイライラする話。俳優陣が超豪華ですばらしかった。監督の人脈でしょうか。
チンピラ兄弟がこれまたアホでかわいい。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

ムナクソ悪い話。ジェイクギレンホール好きなのに嫌いになりそうなくらいムナクソ悪い。演技力がすばらしいってことなんだろうけど。
リズ・アーメットがかわいい。

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(2009年製作の映画)

3.5

2の続き。リスベットがやっぱ顔がデカいよと思いながら見てたけど出廷の時がロックスターみたいでめちゃくちゃカッコよかった。まあでもこのへんで終わっといた方が良いかなこの話。

ミレニアム2 火と戯れる女(2009年製作の映画)

3.0

リスベットが1話みたいな他の事件を探る職人的な位置づけの方が好きかな。あとこのスウェーデン版の方が人物にリアリティがあるなとは思うけどやっぱダニクレとルーニーマーラの方が好きかなあ〜〜と改めて思った。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

恋愛映画は単純によいですね。よい話だった。ジェニファーローレンスがすごくかわいい。

複製された男(2013年製作の映画)

3.0

ジェイクギレンホール、体毛が濃い。
そんなことよりイザベラロッセリーニにビックリしたわ。

マシニスト(2004年製作の映画)

3.5

めっちゃおもしろかった。サイコサスペンスになるんだろうか。それにしてもクリスチャン・ベール痩せてる方がかわいくないか?

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

1.5

本編の高慢と偏見を見てないので楽しさゼロでした。見てからの方がいいですね。

エクスポーズ 暗闇の迷宮(2016年製作の映画)

1.5

話の中心がどこにあるのかが分かりにくい。キアヌリーブスの役が主役である意味がわからん。
地下鉄の駅のくだりはモニカベルッチのアレックスを思い出したけどそのまんまやないけと割と興醒めやったし。
とりあえ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

2.0

単なる人の恋愛話で特に泣けるところもなく、フーンという感じで終わった。
ケイトブランシェットがめちゃくちゃ男前。
ルーニーマーラはドラゴンタトゥーが最高やったけど、彼女のリスベット役が何故あんなにもよ
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

2.0

なにがなんだかわからんように作って深いと思わせる映画。解説したらあかんやつ。なんとなくニュアンスだけ掴めばいいやつ。観る人によって色々感慨深いやつ。
とりあえずジャレットレトがかわいい。

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.0

セス・ローゲンの友達役がほんとにいい人で、ああいうバカキャラで明るくて、でもすごくやさしい人柄のキャラって映画やドラマでよく見かけるけど実際におるんやろか。あんな人になりたいわ。

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)

2.0

サンローランの映画を見たのはこれで3本目なんですがサンローランが一番カマカマしかった。主に私生活部分に焦点を当てたものと思われ。まあ一番衝撃的だったのはイッヌでしたね。

トリプル9 裏切りのコード(2015年製作の映画)

4.0

これだけ素晴らしい役者を揃えたらもう話なんてどうでもいいという感じ。とにかくケイシーアフレックが素晴らしい。本当に素晴らしい。あの寝言っぽいダルそうな喋り方めっちゃ好き。しかしノーマンリーダス引っ込め>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.0

リングの貞子に似た気持ち悪い怖さ。一人でゆっくり歩いてくる人が全部怖い。おもしろかった。

>|