YuHashimotoさんの映画レビュー・感想・評価

YuHashimoto

YuHashimoto

映画(345)
ドラマ(1)

愛がなんだ(2018年製作の映画)

2.5

岸井さんにホラーを感じたし、あんまり共感は覚えなかった。

唯一感情移入できたのは中原くん。
中原くんが「幸せになりたい」って切実に呟いた時、あぁ私も少し前まで、これを渇望していた気がするなと思った。
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.9

いい映画!
歴史的に考えさせられることはあるけれども2人の感じはサバサバしていて後腐れなくてよい。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.1

私はなぜかいつもMISIAの歌声を聴くと涙が出そうになってしまうのだけど、それと同じようなものをLady Gagaにも感じて、それだけでこの映画を観てよかったと思った。

なんとなく(相手を)次のレベ
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

深い、、、、

「犯人」観の追求というか。
みてるだけ、自衛でも犯人といえば犯人だし。むむむ、、、

人死に過ぎて、そのうちひとつがクローズアップされてるけど、全員同じ重みの罪はあるよな

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.1

人生、常に成功、絶好調というわけでもないので
自分の置かれた環境、今いる場所でどう自分を幸せにしていくか
って大事ですよね。

まだまだ未熟だけど、自分もそうやって自分自身を幸せにしてあげられるように
>>続きを読む

フレンチ・キス(1995年製作の映画)

2.7

メグライアンのファッションが非常に好みであった。
平和な映画

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

特に前情報なく観たからなおさら感動しちゃって泣いちゃったなー。

ちなみに言いたいのは、
サクラメントは私の親友の地元で非常に素敵なところだし、特に田舎だとは思ってなかった。

レディバードの気持ちそ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

2.6

最後の方は悲劇的に演出されすぎてあまり響かなかった。

美輪明宏様が「頭でも、胸でもなく、腹で考えろ」と仰ったように
頭で考えすぎると血が上るし心で考えすぎるとロマンティックに(少々メンヘラ的に)なっ
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

4.4

人が殺されたりドンパチが無くても、それぞれの台詞やシーンが頭に残る、こんな映画が好き。
2、3年ごと、少し忘れた頃に何度でも観たい。

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

私だったらジャック!
どちらが父親か分からないのに一生懸命マッサージしたり、そんな一面が良いなぁ。
でもストーリー的にはマークと結ばれる運命だよね。SATCのキャリーとビッグみたいに。
それで言うと痩
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.9

3時間は流石に長くてトイレに行きたくなってしまったけど、最後の30分間は「みんな今まで応援ありがとう!」と言わんばかりのオールスター感謝祭でジワンときた。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.9

ちょっぴり太めで愛おしいブリジット。コミカルで笑えるけど「自分なんて、、」とへこむ気持ちや疑心暗鬼になって翻弄されるのは世の女性も感じるときあるよねーーないのかなぁー

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.9

父と娘のくだりになると無条件で涙が出る癖をどうにかしたい。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.2

家族ものに弱い私には大変なくらい何度も涙するシーンが、、、

主要登場人物みんなに共感できて、いい映画だった。
普段あまり社会的問題に興味が無い私でもグッときて、何かしてあげたいと思うように。素敵な映
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.0

ジュリアの両親以外は結局みんな素直に誰かを愛してはいなくて(あとカールか)、感情移入はしづらかった。

愛していた おろそかにしていたけど
There was love me and Julia, I
>>続きを読む

>|