yuheinishidaさんの映画レビュー・感想・評価

yuheinishida

yuheinishida

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

3.4

英語の授業で鑑賞。とにかくラストが衝撃的。
言いたいことを言って、やりたいことの出来る今がいかに恵まれた環境なのかと感じた。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.9

後半からクライマックスにかけての子供向けのファンタジーっぽい感じはいまいち刺さらなかったけど、中盤までの登場人物みんな良い人で、心から温かくなれる感じはめちゃめちゃ良かった。
高畑充希が良すぎてそれだ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.9

メアリーが数学の天才ってのが大きな焦点ではあるんだけど、途中からそんなことどうでもよくなるくらいメアリーとフランクの掛け合いに惹きつけられた。
メアリーの少女らしさ、健気さが心に響く。
先生がびっちだ
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.4

前半いまいち話の掴み所がわからず、ひたすら創作レシピ紹介をされてるような感覚。
宮崎あおいは古き良き献身的な妻みたいな役やらしたら天下一品。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

すーぱーまそがごりごり強い。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.8

コミカルな感じからの終盤にかけてずっしり。
ゲスいが故に甘い。福山が。

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

2.9

人生に疲れて光を見出せてない人達の話。リアルすぎるが故に、途中でリアルなのかリアルじゃないのかよくわからなくなった。

サウスポー(2015年製作の映画)

4.0

強く見える人ほど弱くて、何があっても周りの人の支えが必要なのだと感じる映画でした。
ファイトシーンは予想以上の迫力🥊

ミックス。(2017年製作の映画)

3.7

良くも悪くもベっタべタの内容。最後までほっこり系で、こんなんおもろいやんて感じ。
なーんも考えずにぼーっと見れるのが良いですね⭕️

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

結構難しくて一回で全部理解するのは大変でした。多少予備知識入れて見たほうがいいかもしれません。
とりあえず主人公に圧倒された。

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.8

ひとりひとりキャラクターが強く立っていて、もっと長く、深く見てたかったなという感じ。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.8

原作読んでないけど、キャスティングがばっちりハマってる感があった。倉科カナ姐さん⭕️

ストロボ・エッジ(2015年製作の映画)

3.1

雨の日の昼下がり、ぼーっと見るにはなかなか⭕️な作品。

亜人(2017年製作の映画)

2.4

アクションとCGの映画という感じ。
原作読んでないってのもあってストーリーやキャラ設定等なんのこっちゃわからず。
川栄ちゃんはまだAKBの川栄ちゃんて感じだった。今後に期待。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.6

やはり実話ベースは良いね⭕️
社会派色強めだけど、悲観的な感じでは全然なくて元気づけられる作品。
題材が宇宙開発っていうのもそれに懸けてる感じがわかりやすくてよかった。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.8

終始暗めな感じ好き。MJはキャスティング的にちょといけめんすぎるかなという印象。

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.5

全員かっけえ。
ベタに最後のとっつぁんとクラリスのとこめちゃめちゃ⭕️

マネーボール(2011年製作の映画)

3.4

スポーツのGMめちゃめちゃ面白そう。やりたい。
ブラピ甘🕵️

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.8

主人公の子のキャラクターと演技がめちゃめちゃつぼでした。
主題歌の歌詞のマッチング感😢⭕️

ウォーリアー(2011年製作の映画)

4.0

無名映画評論家畠山和也氏推奨作品。
シンプルに良い映画という感じ。
スポーツ✖️ヒューマンは素晴らしいね。
彼の評価を少し上げようと思う。
💃🏻💃🏻💃🏻

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

懐かしのシーン多めで非常に楽しめたが、ピカチュウが喋ったとこで若干の冷めっエンテイかっけえ

忍びの国(2017年製作の映画)

2.6

どたばたアクションエンタメ系かと思いきや、ラストは意外に泣かせる系。劇中の登場人物の背景とかの説明が浅く広くって感じでいまいち感情移入できなかった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.4

世の中の人が連続殺人犯に魅力を感じてるっていう構図とか、いろいろ違和感がありすぎていまいち入りこめなかった。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

ただのコメディでは終わらないとこがよかった。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

4.1

個人戦こそチームの力が発揮されるっていうのがすごく深いなと思った。ひとりひとりのキャラクターの個性強くて⭕️

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.9

机くんがいい味出してて感動。かるたやりたいです。

>|