Makyuさんの映画レビュー・感想・評価

Makyu

Makyu

ジャンルや年代を問わず、いろんな映画を観ます。

追憶(2017年製作の映画)

3.3

ストーリー好きだったから、もっとじっくり見たかった。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.9

そこまで入り込めなかった。
攻殻機動隊にあまり興味ないのもあったかも。

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

ざっくりとしたストーリーで言えばエイリアンと大差なく、つまり既視感あるが王道と言えば王道なのだろうか。
でも、結局のところ面白かったんです。
真田広之が出演していることもあり期待感もあったけど、しっか
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.8

評価は高いけど、そこまで良いのかよくわからなかった。

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.1

チャン・イーモウ監督らしい美しい色彩が目を引く。さらにゲームのようなCGが迫力を生んでいる。見応えは抜群だが、ストーリーは今一つ光るものが足りないような。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.1

あまりに現実場馴れした設定と、その中でも感じた自分の中で最も感動的なシーンを中盤に迎えてしまったことで、後半が物足りない作品となってしまった。
原作は売れてたみたいだから期待もしてたけど、原作を読んで
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.5

意外と良かったよ。
川口春奈も可愛かったが、山崎賢人も可愛かった。妻は、かっこいいと言ってたが。
ペンの件とか、結構キュンときた。36歳のおっさんのくせして。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.6

まぁ、確かに面白いんだけど、あんなにみんなが熱狂するほどかっていうのが率直な感想。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.0

まぁ、普通かな。
エンターテイメントとしてはあり。
歴史を楽しもうと思うならちょっと。

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.0

まぁまぁかな。言うほどの驚愕のラストではなかったように感じた。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.4

テーマに比べると、気持ちは楽しみながら見れた。ハッピーエンドだし、アニメとしては面白かったと思う。
アニメだから当たり前かもしれないけど、女の子がみんな見た目も声もかわいいから、重くしすぎてなくて正解
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.5

ワイルド・スピードには、面白い要素がいっぱい。それに前作から出演してるジェイソン・ステイサムのアクションがあんなに盛り込まれたら、そりゃ面白いにきまってる決まってる。って思ったが、たぶん詰め込みすぎだ>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.4

これたぶん、原作はものすごく面白いんじゃないの?って思った。
この映画作品だけだと、面白いのにかなり物足りなさを感じた。もったいないわぁって感じ。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

2.7

期待に反して、可もなく不可もなくという感じの作品だった。
笑いも好みではなかったし、アクションとしてもコメディとしても中途半端な印象が残った。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

音楽とライアン・ゴズリングにエマ・ストーンは凄く良かったんだけど、期待しすぎたのかなんだかいまひとつ。
最後に見えた、二人で迎えられなかった幸せがラ・ラ・ランドなのか、それともそれに笑顔を見せ合えた世
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

2.7

一作目より二作目の方が好きだったけど、ここに来て急激にマンネリを感じた。
パージ法の設定のインパクトもなくなってきたし、これ以上の続編には今のところ期待感がない。

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.4

気軽に見れるアクションで楽しめたし、続編があっても良さそうな気がした。
CIAとスリの少し変わったコンビが、ワクワクさせてくれるものがあった。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.2

原作を必ず読もうと思った。
授業で習った単語だけでは見えなかった現実がそこにあった。
神父やキリシタン達が何を思い、殉教や棄教していったのかは想像することしかできないが、その重さをしっかりと感じること
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.1

美への欲望と執着が凄まじい作品だけども、あまりリアリティーを感じることができなかった。
エル・ファニングと映像の美が見所。

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.1

気軽に見れるアクション・コメディ。
驚くようなことはないけど、大きく外してもいないと思う。

コンカッション(2015年製作の映画)

3.7

わりと最近の事件なんですね。知らなかったけど、驚くべき事実とこの医師の信念に魅了されっぱなしだった。
ウィル・スミスは一時期に比べて、かなり挽回してきたな。

恋人たち(2015年製作の映画)

2.9

独特の雰囲気の中、淡々とすすむ。
いろんな人が出てるのはいいけど、各々のエピソードの重なり方はあまり好きではなかったし、堕落とか、報われなさとか、そうゆう負のスパイラルが、作品として魅力的に映らなかっ
>>続きを読む

さらば あぶない刑事(2016年製作の映画)

3.3

昔から見てた。
いい感じに昭和っぽさが出てて良かった。
最高のバディですね。

太陽(2016年製作の映画)

2.5

ちょっと期待はずれ。
設定のわりに盛り上がらず、見終わる頃にふと思ったのが、つまらない海外ドラマみたいだなという感想。

スノーデン(2016年製作の映画)

4.2

世界の重大な実話が、オリバー・ストーン監督によって素晴らしく見応えのある映画になった。他人事じゃないから、我々日本人も見るべき作品だろうと思う。
すべてを犠牲にして事実を暴露する勇気はとても計り知れな
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.1

「ドローン・オブ・ウォー」とかなり似ている。あとから観た方はどうしても弱い。
しかし、世界の戦争の形がここまで変わってきているという現実は、科学的にも人道的にも興味深い。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.3

久しぶりにウィル・スミス主演の作品で一定の満足を得られた気がする。
後半になるほどに良さを感じることができた。

セル(2015年製作の映画)

2.6

スティーヴン・キング原作の映画はこんなもんだろうと思う。
映像化は難しい試みだったろう。
ストーリーは面白そうなのに、実際見てみると…。

アシュラ(2016年製作の映画)

2.8

あと一歩何か足りない。
面白いけど、引き込まれたり感情移入まではしなかった。

お嬢さん(2016年製作の映画)

2.5

序盤おもしろくなりそうだったけど、だんだんつまらなくなってしまった。
これ、あんまり好きじゃない。
主演女優二人の体当たり演技は称賛するけど、そこから伝わってくる人間臭さとかのパワーが弱い。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.5

GReeeeNが好きだから楽しめた。
菅田将暉、松坂桃李、忽那汐里も良かったけど、物語自体は期待しすぎたかな。
GReeeeN誕生日秘話として良かった。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.2

國村隼さん、こえーよ。
たくさんの要素を詰め込みすぎてるのが、この作品に関しては個人的にあんまり好きじゃなかった。
しかし、確かに見入った。入り込みすぎて疲労感すごい。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.7

既視感あるものの、迫力ある映像は見応えあったと思う。絶対俺好きだと思ってみたら、やっぱり好きだった。

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.0

まぁ、可もなく不可もなくですかね。
タイムループの恋愛ものも、もう新鮮味がなくなってきている。
歌はいいけど、ヒロインがmiwaだから演技がイマイチなのに、坂口健太郎の歌が微妙に聞こえてしまうような。

>|