Makyuさんの映画レビュー・感想・評価

Makyu

Makyu

ジャンルや年代を問わず、いろんな映画を観ます。

映画(3506)
ドラマ(0)

相棒 劇場版Ⅳ 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断(2017年製作の映画)

3.1

相棒は劇場版しかほとんど見てないけど、シリーズならではの良さがあると思う。
もし、最初に戻れるならドラマも見てみたいが、今さら全部見るのは途方もない。
黒幕は最初から黒幕感が出ている。
が、その裏のス
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.6

結構好きでした。
子供向けではないダークファンタジー。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

これは、ホラーなのだろうか。
変な怖さと可笑しさがあって、でもジワジワと引き込まれていく。すごく不思議な感覚で、しかも楽しめました。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

ロビイストって職業がどんなものなのかから入って、最後にはかなり引き込まれてました。
先が読めない展開もすごく良かったし、何よりカッコいいじゃないか。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.6

共感はできないけど、これも愛なのだと理解はできる。演技がいいということはとても大事なことだと思う。
原作でも、沼田まほかる作品に興味を持った作品でもあり、ユリゴコロも見てみたいと思う。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.7

エマ・ワトソン、美人だなぁ。
スノーデンショック みたいな話かと思ったらちょっと違ってたみたい。

亜人(2017年製作の映画)

3.0

冒頭の入り方が良かったからハマるかと思ったけど、途中からもう少しだった。
佐藤健と綾野剛はどちらも良かった。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

見ててすごく気分が乗ってくるのを感じた。
自分達の実力で、次々と新たな「前例」を作っていく姿が爽快。

エル ELLE(2016年製作の映画)

1.8

期待してたけど、全然思ったほどじゃなかった。評価からしたらもう少しは楽しめるかと思ってたんですけどね。非常に残念です。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.7

宇宙人が侵略目的で地球へやってきて、人類に紛れ込んで、人間の概念を奪っていきながら地球の事を知ろうとする。
これまでに見てきた宇宙人が侵略してくる映画とは違う、不思議な面白さがあってすごく魅力的に感じ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

物語に引き込まれました。
是枝監督ってやっぱりすごいんだなぁ。

真実に行き着かないもどかしさと、それを自分で想像する楽しさが、ちょうどいいバランスで共存してます。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.4

安定の劇場版コナン。
ちはやふるとあわせて、百人一首を楽しませてくれる作品でしたね。
この次が楽しみ。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

圧倒的な人気を集めた前作の世界観を壊すことなく、しかし新たな視点でも描かれていて楽しめた。今の人類に、ヒトとしての本質を問いかけられているようにも感じた。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

シャーリーズ・セロン見れればいいかなと思って観賞。やっぱ美しい。
音楽は好きだったけど、ストーリーとアクションはあまり好みではなかった。

忍びの国(2017年製作の映画)

2.4

原作からしたらかなり落ちてる。
こんなに漫画っぽくしてしまうなんて。
キャスティングは全体的に良かっただけに、脚本に疑問を感じる。リアリティーの無さが不満でした。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.1

原作未読。
小説読んだ方が面白そうだと感じたのは、キャストが好みじゃなかったからか、それともキャストの演技が問題か。
もっと感動作かと思ってた。

スクランブル(2017年製作の映画)

3.1

もっと激しいカーアクションがあるのかと思ったけど、クラシックカーを楽しむという要素の方が強かったかも。

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.3

マシュー・マコノヒーの役作りと演技が最大の見どころ。
実話とは思えないようなストーリー。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.3

前2作の方が好みだったので少し残念でした。
大杉漣さんがもう見れないと思うと、また寂しさが込み上げてきました。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

非常にアメリカ映画的で既視感すごいな。
予定調和といってもいいぐらい、想像通りに進んでいく。
まぁ、でもそれわかってて観てしまうんですけどね。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

まずまず期待通り楽しめた。
キャストが豪華でビビる。
昔のももう一回見てみようかな。

花戦さ(2017年製作の映画)

2.8

原作が好きで、楽しみにしてたんですが、こんなんだったかなぁ?って感じです。
いまいち消化不良。

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.5

あらすじにひかれて観賞。
一度も不可能だなんて思わずに、当然のように再起に立ち向かうビリーの姿に感動。
ただ、少しあっさりしている印象。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

原作もすごく良かったけど、映画も良かった。
原作をベースに、うまくアレンジされていたと思う。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.9

自分も、人生は運命めいたものに導かれていると思ってるタイプなので、すごく納得いく形で感動できた。
そして、この作品の何よりすごいところは、この実話の本人たちが演じているということ。有名な俳優が演じるわ
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.8

良かったけど、長いなぁ。少しダレた。
個人的には自殺を止める集団の件は、必要だったのか疑問が残った。あれがあることで長くなるし、こじつけ感も一部強まった気がする。
さらにこのあとそれぞれの人生がどうな
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.7

ただのアツいボクシングで更正する映画かと思ってたけど、人間模様がすごく魅力的で、魅了された。
よし子が美人じゃないのが残念だと、前半は思ってたけど、妙にリアルを感じてますますシンジに感情移入。
さらに
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.7

こんなことが日常的に起きているように見えた。北だけでなく、南もズレている。いや、南はあの取り調べてた人だけがズレているのか。でも、そうゆう人がもし少なくないとしたら恐ろしい。
北朝鮮でも、普通の市民は
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.3

ドラマ見てたので、二人の結末が気になって観賞。まさかまさかの展開に驚きばかり。
不倫を肯定するものではなかったのは、共感できた。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

原作は知らない。
グールの役者さんたちはみんな頑張ってるのは認められるけど、特に面白いと言うわけではなかった。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.4

映像もストーリーも、これまで以上を求められるんだろうけど、もう振り切ってて素直に楽しめなくなり始めてる。
結局最初の頃の方が楽しめてた。てゆうか好きだった。

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.6

ドニー・イェンのアクションは何度見ても飽きない。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.4

美しく強いガル・ガドットに惚れた。アレスとのバトルシーンは一見の価値があったと思う。
一方、普通の人間ながらもクリス・パインも負けてない。存在感をしっかりと示している。

これからが楽しみな作品。

>|