ひじいさんの映画レビュー・感想・評価

ひじい

ひじい

映画(724)
ドラマ(24)

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

5.0

サムライ時代の終焉

古代より日本を守り続けてきた侍達。
近代化が進む日本。
サムライ時代の終焉を悟った武士達はご先祖達と伝統、武士たる故の名誉を掛けて最後の戦に向かう。

激熱すぎてめちゃくちゃ泣い
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.3

こんなに知能発達したら全裸でおること恥ずかしく感じそうなんですがいかがでしょうか

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.3

パンくんの世界征服序章

チンパンジーだけじゃなくてオラウータンとかゴリラも出てきて楽しかった。
日本猿も出てきて欲しい。

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

4.5

イップマンにプライドをボロボロにされたチャンティンチーの反省香港世直し!!!

バウティスタの肉弾ぶりヤバすぎて笑った。勝てるビジョン見えなさすぎる笑

監督が変わったからなのか、詠春拳アクションにイ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.8

チャーチルのダイナモ作戦

太っちょで滑舌悪くて頑固でめんどくさいおっさんが首相になって「コイツに国任せんのかよー」ムードな議会。
だがおっさんは失敗を恐れず突き進む猪突猛進精神でダイナモ作戦決行に至
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.5

吉岡里帆かわいすぎる。
最初から最後まで織田裕二が着てそうなジャケット及びジャックバウアーが愛用してそうなメッセンジャーバックというかわいさのかけらもないハードコアファッションでも可愛い。

目が見え
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

5.0

「ジョンウィリアムスがいなかったら
スーパーマンは空を飛べない」

映画に命を吹き込む映画音楽。
なんか流れてるわ程度にしか認知されていないのがほとんどだと思うけど、音楽がなければ映画なんて退屈で観れ
>>続きを読む

隣人13号(2004年製作の映画)

4.6

中村獅童が見た目とは裏腹に甲高い声でぶつぶつ言いながら人を殺めるシーンが全部怖すぎる。

悪人伝(2018年製作の映画)

4.8

「イチモツは違えどーーーーー!!!!」
「心はひとつーーーーーー!!!!!!」

マ・ドンソクを刺してしまった連続殺人犯。どうなる彼の運命。
とか言われてもドンソクにとっちめられるのは明らかですね。
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

5.0

タイカワイティティやし戦争がテーマの痛快コメディだと思って軽い気持ちで見たらさしぶりに映画で泣いた。

とにかく登場人物達の人情にグッとくる。
少年団の隊長、サムロックウェル。
怖そうだが弱者に優しい
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

5.0

イップマン後悔す。

相変わらずゴタゴタに巻き込まれるイップマン。
いつも通りご機嫌にチンピラやマイクタイソン等をボコる毎日であったが、家族に悲劇が襲う。

シリーズ通して武術一筋な生き方で家族との時
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

5.0

詠春拳VSボクシング

もうほんまカッコいいしかボキャブラリーでてこうへん。

とりあえずぶっ倒したいやつの後ろ取って問手からの攤打かましてからの連消帶打キメればええねんな📝

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

5.0

ドニーイェン怒りの連弾!!!!

春ナントカ拳の使い手イップマン
VS
カラテマン三浦閣下!!!!!

もうどちゃクソかっこいい。
ドニーイェンが悪い奴らをバッタバタとなぎ倒していく。もうそれだけでい
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.1

不死身傭兵軍団

何千年も前から世界のあらゆる歴史を生き抜いてきたシャーリーズセロン率いる不死身傭兵軍団。

何千年も生きるとかほんまその時のトレンドに乗っかるのマジ大変そう。
タピオカ流行ってるのど
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

5.0

スパイダーマンより”親愛なる隣人“
マッコールさんのあらしのよるに。

ホームセンター店員(フリーランスCIA)からウーバー運転手(フリーランスCIA)に転職したマッコールさんは復讐ついでにアンビリバ
>>続きを読む

K-19(2002年製作の映画)

5.0

ソ連原子力潜水艦「K-19」
a.k.a.未亡人製造機

原子力事故を起こしたK-19の地獄の航海。

ミレニアムファルコン号と勘違いしてるんちゃうってくらい無茶苦茶な航行を繰り広げるハリソンフォード
>>続きを読む

フォーリング・ダウン(1993年製作の映画)

4.8

ブチギレマイケルダグラス!!!!

娘の誕生日。
ただただ早く家に帰りたいマイケルダグラスが帰れなすぎてブチギレ大暴走!!!!

渋滞に始まりコンビニ店長の嫌がらせ、不良に絡まれる等、帰路がうまくいか
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

4.5

バケモン総出のジュディお誕生日前夜祭。

ええ加減バチカンの地下に埋めとくべきなウォーレン夫妻邸のバケモン豚箱。
そこに服役中のよくないもんを全部触ると言うファンがやって欲しかったことをあっさりやって
>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

3.9

ジイさん達の2度目のベトナム戦争

戦時中に隠した金塊をネコババするため、現代で再びベトナムにやってきた4人の爺さん達。
初めはさしぶりに会う戦友達との再会を喜び、ベトナムを満喫する4人であったが、か
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

5.0

ゴッサムシティ女子会。

”利害関係の一致“と“ノリ”が
50/50の分配で一致団結する
ならず者女子達。
「スーサイドスクワッド」もそうだったけど、友情とか人間としてとか関係なくノリで団結する“なん
>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

4.7

ママ最強ホラー。

夢遊病の娘が寝ながらサイレントヒルサイレントヒル言いまくるからサイレントヒルに行ったらややこしいことになりました。

おかんがひたすらクリーチャーの恐怖から逃げるパニックホラーだと
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

5.0

トチ狂った儀式が増えんるんかおもたけどそうでもなかった。

人間関係部分がより丁寧に描かれて、
モザイクがなくなった。

個人的に通常版のモザイクめっちゃ好きだったからブルーレイ出たらワンタッチでモザ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

5.0

エルトンジョンのまさにロケットマンな半生。

ここ数年連続で大好きなアーティスト何人も死んでるの思い出して悲しくなった。。

まじドルビーアトモスでみやんかったんまじ後悔エルトンジョンとタロンエガート
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

4.6

ステイサム映画とは思えない、
ハードコアすぎるイギリスの実話闇映画。

冒頭からステイサムのもみあげが濃いのに違和感を覚えていたが、この映画そのもののが“ステイサム映画=アクション”って
先入観をミス
>>続きを読む

ザ・キング(2017年製作の映画)

4.7

みんな大好き権力!!!!!!
権力権力権力権力権力!権力!!
権力!!!!!!!!!!!!!!

権力に囚われた権力野郎達の暴走劇

韓国映画お得意の悪徳公務員劇を「ウルフオブウォールストリート」っぽ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.6

テイラーシェリダンのハードコア田舎シリーズ第三弾。

「ボーダーライン」「最後の追跡」の
舞台からだいぶ緯度上げ目の雪で閉ざされた街、“ウィンドリバー”
ある少女の死体の発見を機に、
アメリカの今尚触
>>続きを読む

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

4.4

終わった後の劇場内がめちゃくちゃ汚いタイプの映画。

パリピしかいないスパイ組織X
ドニーイェンとトニージャーのアクションがバチクソカッコいい。

マネしたくなるシーンが多い。
なんか絶妙にアホなツボ
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

4.4

ベンおじさんの偉大さに気付かされる
彼が何回も死んだ理由がわかった。

おじさんは飲んだくれで12歳の誕生日に銃をくれるクズっぷり、オトンは優しいけど息子をどこか信用できていない。

「スパイダーマン
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.5

黒人捜査官がKKKに潜入捜査

一味違った潜入捜査モノ。
潜入捜査シーンはしっかり手に汗握るし、人種差別という重いテーマもバチバチに火花散らせる。

ガッツポーズをしたくなる終わり方だが、
エンディン
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.9

モンスターズヒッピーインク集団から
少女を守る為、ダニーは戦う。
(ついでに自身のトラウマとも戦う)

どっかの銀河のユアンマクレガーの弟子もこんだけ強かったらあんなことならんかったんちゃうかってぐら
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

5.0

インフルエンザに罹った時にみる悪夢

最高にトチ狂っててぶっ飛びそう。
平沢進の音楽がかっこよすぎてぶっ飛びそう。

デズニーランドもこんなパレードやってくれたら楽しいもっと楽しいやろなぁ。

0.5
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

5.0

失うものは何も無い...
漢のハードコア道徳。

アベンジャーズのスタッフがアッセンブルしたとは思えない、ピーターバーグの血生臭いドンパチ映画バリにハードコアな孤立奮闘物。

誰も想像しなかったであろ
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

4.2

ジュラルドバトラーが大統領片手に暴れるシリーズ第三弾。

大統領暗殺未遂の濡れ衣を着せられブチギレバトラー。政府と謎の組織に終われ、孤立奮闘するバトラーであったが、
最強助っ人“爆弾ジジイ”の登場で更
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

2.6

作業ゲーーーーーーーーーーーーー

魚雷撃たれて迎撃してミサイル撃たれて迎撃してミサイル撃たれ迎撃してコンビニで働いてミサイル撃たれて迎撃して思ったより単調。

コンビニのエピソードまじ何?
てっきり
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

アッラーは唯一の神様です精神のテロリストVSお客様は神様です精神のホテルマン。

たまに登場人物の行動が???すぎて
ついていけんかった。

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

4.6

めちゃくちゃ笑った。

クソジョーク連発した挙句ヤケクソなるラフティング兄貴とボンドカー顔負けのクソグルマとデカマラヘムスワーズで爆笑した。

何気に出演者も豪華。
外出れない代わりにこのアホムービー
>>続きを読む

>|