ゆうさんの映画レビュー・感想・評価

ゆう

ゆう

映画(199)
ドラマ(45)

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

大規模映画!って感じ

目が離せません。
目離したら、たぶん物語に置いていかれます。
私は話の流れについて行くのに冒頭を5回ほど繰り返してやっと先に進めました。
でもきっと、全部は理解してないと思う。
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.8

ゴシップガールからブレイクが好きなんですが…
このブレイクがイケメンで好き。
ブレイク好きな人は見てみるといいと思う。

あとヘンリーゴールディング、ツボなんだなぁ。
アナ・ケンドリックもいい感じにち
>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

2.9

主人公の視界(光の加減や音を頼りにしてる様子)の描写が興味深かった。
見えるようになって嬉しい、見えるようになって見えてなかった時とのギャップに対しての戸惑い…そんなブレイクの演技がいい。

あと説明
>>続きを読む

映画 ひみつのアッコちゃん(2012年製作の映画)

2.9

可愛い!と、ちょっとだけ深いという感じ。

綾瀬はるかちゃんがとことん可愛い(笑)彼女の可愛いところが好きならば、オススメする映画!

よくあるキラキラお気楽ポップな映画。だから合わない人には飽きる映
>>続きを読む

クヒオ大佐(2009年製作の映画)

3.1

恋は盲目…そんな感じのお話。
騙し方が雑過ぎない?そんな話に信じちゃうの?って思うけど、好きになってしまったら、それすらどうでもよくなっちゃうのかな。(私なら冷めてしまうけどw)
しのぶ役の松雪泰子の
>>続きを読む

エミリー・ローズ(2005年製作の映画)

3.8

これ実話ってすごい(作品ではアメリカになってるけど、実話はドイツ)
ゴリゴリのホラーを期待してると、かなり期待はずれかも?(悪魔祓いのシーンの迫力はすごいけど)
法廷シーン多めです。法廷物好きな私から
>>続きを読む

PとJK(2017年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

とにかく私には合わなかった…
(原作未読)

漫画が原作のようだけど、漫画だから飲み込めるお題も実写化するとキツいという感想。
展開に置いてかれていく感覚が冒頭から合って、回想シーン入れて伏線回収とか
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

4.6

2度目の視聴。

ドンピシャで私の好みだから見ていて楽しい!
妄想好き、それを読めちゃう設定、キャスト…どれもツボ。
心揺さぶられる系ではないけど、気軽に美男美女を堪能できる映画。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

気軽に見れる映画!
見る前の期待感で評価変わりそう。私は期待をわざと低めにして見たので、面白かったです。

綾瀬はるかちゃんの可愛さと坂口健太郎くんの素直さが滲み出るかっこよさが最高です。

終盤は涙
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

元気にない時に見たい映画リストに入る作品でした。

ダメダメ女子を演じるエミリア・クラーク良い。ダメダメなんだけど、根はいい子なんだよねっていうのが分かる演技で憎めないキャラ。
ヘンリーゴールディング
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

2.8

やはり、新海誠監督の作品は絵が綺麗。
本当に絵が綺麗でうっとりしちゃう時が多々あった。

題材は面白かった。
でも未成年だけで色々しちゃうアンリアルなところと、新宿という地のすごいリアルに描いてるとこ
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

4.2

気軽に見れる、笑える、スパイ映画。
スティーブ・カレルの表情最高。
アン・ハサウェイの美が素敵。

世界一不幸せなボクの初恋(2019年製作の映画)

4.6

キャスト、誰も知らず
話の内容も特に期待せずに見てたら、
最後は泣きながら笑ってた🤣
元々涙脆いから、他の方も泣ける映画かと聞かれたら分からないけど…いい映画だった☺️💕
幸せを感じると失神してしまう
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

4.7

定番ラブコメ!
だからこそ面白かった!

生まれた時から一緒の親友とその親友の兄に恋した女の子のお話。

ノア役のジェイコブがかっこいい!ジェイコブを発見できたことがこの映画を見ての大きな豊富!笑

ベル ある伯爵令嬢の恋(2013年製作の映画)

4.1

2019年視聴

ココ最近でレビューを気にせず、自分の勘で見てみようと思って、見て面白かった作品。

今までの人生で「生であの絵画を見てみたい」と思ったことは無いんだけど、このベルの絵画はいつか見てみ
>>続きを読む

リンクル・イン・タイム(2018年製作の映画)

4.0

子役が上手い。
リーバイ・ミラーくん、初めましてだったけど、凄い好きなお顔していて「原石を見つけてしまった…」感があった。
そして大人の役者が個人的に好きな人揃いで、とても満足する内容だった。

暗闇
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

2.3

今の自分には、難しい作品だった。
成熟した作品のように感じる。
個人的には引き込まれなかったので、集中力が必要だけど続かなくて困った。
でもこの手の宮殿、時代もの、女のドロドロが好きな人は、好きなのだ
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

見たら、毎回不思議な気持ちになる。

ジョンは醜い世界をこれ以上見たくないから、無罪なのに死刑を受けいれた。

ジョンに、綺麗な世界も見せる結末ならどんなエンディングになっただろう?

バッドエンディ
>>続きを読む

ういらぶ。(2018年製作の映画)

1.0

拗らせ、とかそういう次元ではない。
完全にモラハラ男の話。

モラハラ男がモラハラ男なりに恋して、モラハラ彼氏になった話だった…

好きだからって、あんな言動していいの?
愛、好きな気持ちがあれば何を
>>続きを読む

フランス組曲(2015年製作の映画)

3.8

「禁断の愛」が好きな方は気に入るかも?
だんだんと惹かれていく流れが素敵に感じた。
光の演出が好きでした。

ミシェル・ウィリアムズをグレイテストショーマンで気になり、この作品を見ようと思いました。
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.5

大好きな映画の1つ。

軽度の知的障害があるとみられるフォレスト・ガンプ。
彼が彼なりに生きた人生が描かれてる。
様々な歴史の出来事と絡めて実はあの時フォレストが…みたいなネタとなっていることが面白い
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.7

※原作を読まずに見ました

歴史(宗教学)・謎解きが好きな方には
たまらない作品なんではないかと思う。

私はほんの少ししかキリスト(教)のことしか知らないから、一方的に情報を受け取るという形だったけ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.7

どんでん返しは1よりもあるかも?
キャストもダニエル・ラドクリフ出てきて豪華感が増してた。
ハリーポッター世代の私にとってダニエルが普通の金持ちな一般人を演じてることに違和感+特別感がありました(笑)
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

題名は知ってたけど、
見る機会がなく、なんとなく見てみた作品。

結果面白かった!
集中してみないと置き去りにされちゃうかもしれないけど、でも見てれば楽しいかなぁと思う。

キャストがすごく好きだった
>>続きを読む

探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016年製作の映画)

2.4

推理物が好き、
且つ、玉木宏さん/広瀬アリスちゃんが好きなら楽しめる映画かな?
どちらかと言うと私にとってお二人とも作品によって好き指数が変わってくる程度の"好きな気持ち"なので、そんな私にとっては「
>>続きを読む

マジェスティック(2001年製作の映画)

4.0

最初、話に引き込まれるまで時間が必要だったけど、引き込まれてからは”良質な映画を見てる”という高揚感があった。

ジム・キャリーが大好きなので、見て良かった。
ただコメディアンな彼を求めてるなら物足り
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.6

話題になっていた作品、
少し気になってた作品。

割と楽しめたけど、
でも妄想?幻想?と現実の区別が分かりにくかった。

思ってたよりも興味深かった。
いろんな人による心理戦のような感じ。
特に森口先
>>続きを読む

ヒーローマニア 生活(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

東出昌大くんと窪田正孝くんが好きだと満足するかな?
私は話にのめり込むまでしばらく時間が必要だった。
いくら悪であろうと、私は釣るという方法好きじゃないなー。

いい話を持ってくる人には警戒しろ、とい
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

2.8

演じてる役者さんたちはみんな素敵。

でも私は一つの映画としての”答え”が見たかった。
そもそも「そして父になる」もそうだったけど、是枝監督は結末を「それをどう考えるかはあなた次第」なところがあるから
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.0

原作を知らずに鑑賞。

川口春奈ちゃんも、山崎賢人くんも
どちらもかわいい。

全部見ているわけではないけど、山崎くんの演技が一番好きな映画だった。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.0

榮倉奈々ちゃんがかわいい。
安田顕が素敵な旦那さん。

個人的にはどうして帰ってくる旦那さんにそういう仕掛けをしてるのかを言葉で知りたかったかなぁ。

タイトルに対して答えが欲しい方なら、あまり合わな
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

ダークファンタジー。

少年と呼ぶには大きくて、
男と呼ぶには若い。

そんな複雑な時期の男の子、コナーのお話。

人は複雑だ。
これを見ると善と悪とは?となる。

4番目の真実でコナーが自分の気持ち
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.1

エミリア・クラークも、サム・クラフリンもどちらも素敵な演技で引き込まれる。

エンディングが「ハッピーエンディング」なのかは、見る人の価値観に寄るなぁ。

あと邦題のセンスなさに頭抱える。
そうじゃな
>>続きを読む

ルーキー・ハウス・ガール(2011年製作の映画)

3.4

挫折を乗り越えようとしてるヒロイン、
自分の環境に満足してない金持ちの息子、
お互いが気になるけど、その2人には壁がある。
コテコテの恋愛映画。
(頭を使う映画ではないので気軽に見れる)

ゴシップガ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.9

他の方のレビューを見ていて「あぁ、響く層には響く作品なんだなぁ」という印象。

私は何かとひっかかる部分があり
「そうかー」と特に主人公に共感できなかったです。
(一目惚れの体験もないので…)
これが
>>続きを読む

>|