美味しいピザさんの映画レビュー・感想・評価

美味しいピザ

美味しいピザ

映画(297)
ドラマ(42)

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.1

面白いと聞いていて、
期待値が高すぎたのか、あまりはまらなかった。

犯人はたしかに意外だけど、
主人公の探偵の人が全然謎が解けてない笑笑

そういう意味ではすごく新鮮な探偵映画?でした。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

邦画が苦手な私でもこれは結構面白かった!

でも最後の終わり方はなんであんなに微妙なのかな、、、

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.5

エノーラが話しかけてくる!可愛い!!そして強い!!!

女は女らしく、男は男らしく生きていかなくてはならない
息が詰まりそうな世界
まだ女性が選挙権も持ってない頃の時代

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.7

小説も良かったけど、映画にも映画にしかない良さがたくさんあった!

まず、曲を聴きながらストーリーも楽しめるのは最高すぎる!!
実写化してくれてありがとう!!

松岡美優ほんっとうに演技がうますぎて本
>>続きを読む

ギヴァー 記憶を注ぐ者(2014年製作の映画)

3.2

展開はすごく面白く、色が戻っていくのは感動した。

誰かに共有したい気持ちも分からなくないけど、喋っちゃダメなことも平気で喋ってその人たちのことを全然考えてないなと感じた。

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.3

最初は思いつかない展開。

最後は切ない、その人だけどその人じゃない。

自分のたいせつなひとだったらどういうきもちになるかな、、、

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.6

あんまりよくわからなかった。
いっぱい有名な人は出ているが、伝えたいことがわからなかった。

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.9

今回もすごくよかった!!

三浦春馬が出てくるたびにすごく悲しくなりました。
またコンフィデンスマンの映画が制作されても彼がいないことがとても悲しい。

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.5

ブレイク・ライブリーがひたすらに美しい
内容も面白かった

あんなママ友がいたら怖いな

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.6

冷戦時代にアメリカとロシアが手を組むという設定が面白い!!

ナチスの核弾頭ミサイル

ほんとにあったら怖い話ですね...

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.9

ジュマンジメンツw

すごく面白い!
ジュマンジの時と同じようなキャラで全然違うことやってる感じw

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.1

やっぱり海外のCGってすごいな〜って思った。

日本のゴジラとはまた違った良さがあった

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.3

和題が悪い気がする...

乙女ではない笑笑

最初は男の方にヤベーやつだ!って思ってたけど、
いや、女やばすぎて!!

好きになる人はちゃんと選んだ方がいいよね

アイランド(2005年製作の映画)

3.3

設定からすごくいいと思った!!

ただ最後の方がわちゃわちゃしてて
ん?
ってなったので最後までしっかり作って欲しかった

スネーク・フライト(2006年製作の映画)

2.6

蛇強すぎて笑った。

吹き替えで見たからかチープな感じがした。

たった一人殺すための大量の蛇。敵、なかなか頭悪いことしてきたなw

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.0

映画の設定そのものは好きだった。

最後尾からだんだん前に行く設定はワンピースのエニエスロビー編を思い出したけど、内容は全然違った笑

最後の終わり方がしっくりこなかった。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

終わり方どゆことってなった

SNSは人間の暮らしを便利にはしてくれるが、同時に生きにくい世界にもしていると思う。
こんなカメラで監視されてる生活なんて私には無理ですね。

エマワトソンは可愛かったけ
>>続きを読む

赤ずきん(2011年製作の映画)

3.2

ダークな赤ずきん

最後ハッピーエンドなのかバッドエンドなのかは見る人によって違いそう

人狼ゲーム感あったけど、外国にも人狼ゲームってあるんかなー?

ドルフ・ラングレン ダブル・トリガー(2012年製作の映画)

2.5

ジャケ写と全然違うんだけど

何を伝えたいのかな、この映画
家を簡単に買うなってこと?

エスター(2009年製作の映画)

3.7

まさかの展開だった。
実際にあったらって思って検索してみたらリアルエスターもいてびっくりした。

最後の終わり方もっと幸せであってほしかったなー

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.5

戦争についての予備知識がなくても楽しめた

主人公の菅田将暉が現代の考え方で軍人と話が全然合ってなくて面白い。
負けるとわかっていてもやめない志には感銘を受けた

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.6

犯罪を犯す前に止めることで犯罪は減ったが、一方でまだ犯罪を犯してない人を逮捕する。
どっちがいいんだろうと考えさせられる

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.7

人間の精神って深い

1回目はついていくのに必死だったけど
2回目はちがう楽しみ方ができる映画

>|