yamaさんの映画レビュー・感想・評価

yama

yama

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

3年前くらいから観たかったやつ
Netflixに来たからやっと観れた

詳しいストーリー知らなかったから
結構ひどい差別に衝撃受けたし
一緒に観てた友達も
ひたすらキモいし腹立つって言ってた

これは
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.7

変人な友達に薦められて観たら
案の定ど下ネタ映画で笑った
Fワード何回出てきたことか

下品すぎると思ったけど
ところどころ笑っちゃったシーンも多くて
こんなグランパも良いかも
とも思ってしまった
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.3

こんなにまっすぐに好きになれる
人がいるって羨ましい

でも1番好きな人とは
案外結ばれなかったりするから不思議

想いは伝えられる時に
正直に伝えないといけないってことか

音楽、ずるいなぁ

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.4

曲調割と良い
ゾンビシーンはキモい!

Literary世界の終わりすぎて
泣けるシーンあったはずなのに
グッと来なかったし
別れ惜しむ時間もなかった

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

3.8

真剣佑と北村匠海の歌声と曲良すぎ
ライブの臨場感すごい

カセットテープの上書きの
細かいところの設定割と好き

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.7

これは冤罪で死刑にかけられた
無罪の男の話なのか、、、?
終始そう思っていたら
最後のリズとの面会シーンよ
こわぁぁぁ
ちゃんとマインドコントロールされた

グロシーン無いから
観やすかったけど
犯行
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

4.0

今まで観たことない類いの
ミュージカル映画

キャラクターがみんな
チャーミングで愛おしい

主人公のイヴの歌声がストライク
メガネでちょっと頼りない、でも歌える、
心が弱ったときは寄り添ってくれる
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.6

セリフなしのこの表現力、圧巻

娘が両親2人の距離を
戻そうとしてる瞬間がとても好きだった

アメリカで実際に起きている事件
胸が痛い

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.6

弟と観てたけど下ネタすっごいから
ちょっと気まずくなったやん

ベガスで親友たちとギャンブルして
酒と薬に溺れてみたい〜
一生縁がないんだろうけど

ブラッドリー・クーパーかっけぇ

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.3

お金や名声や一夜限りの関係よりも
愛する人との時間がどれだけ
充実していて幸せかどうかに
気付くっていい話とは思ったけど
ストーリーにハマりきれなかった

エル・ファニングちゃんは自然体で
可愛くて天
>>続きを読む

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

3.6

ターシャのような老後を送りたい
自然と動物を愛し、
絵を描いて、庭を手入れして、
ロウソクやリンゴジュースを作って

人生は短い、不幸でいる暇なんてない
ターシャのように全てに感謝して
自分の好きなよ
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.7

邦画あんまり気にいらないもの多いけど
競技かるたの魅力と
学生たちのかるたに懸けた想いが
目一杯詰まっていて
そこらへんのラブコメと違って
夢中になれる熱い映画だった

何かに集中して
全身を使って勝
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

やっぱり新海誠ワールドは
作画が綺麗すぎる

雨の繊細さとご飯の温かさ
本物よりもストレートに伝わってくる

マンションの階段でのシーン
つい泣きそうになってしまう

夢を追うことへの圧力や
現実に押
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.9

好き〜!!!
ゾンビ好きになってしまう🧟‍♂️

こんなにジェントルマンで
可愛いゾンビなら惚れてしまう

バイオハザードもこんな世界なら
平和なのになぁ

愛を知ることで"掘り起こされる"
素敵だな
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

4.0

あぁ、やっぱ面白い!
オーストラリアで2を観て
ずっと1も観たいと思ってたけど
やっぱり面白かった
子供の夢が詰まってるって感じ
ちょっと方向性おかしいけど笑

ディラン・ミネットが
最高にイケててか
>>続きを読む

ハリウッド・スキャンダル(2016年製作の映画)

2.6

リリー・コリンズの歌は良かった
ハワードさんちょっと憎めない

この映画、何も得るものは無かったかな?

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

2.8

アウトサイダーのダルじゃん!
とか思ってワクワクしてたら
この美的センスについていけなかった...

殺人を正当化するのはどうも
理解できない
なんでも芸術って言って
済ませばいいってもんじゃない笑

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.2

マイ・ガールのような
スタンド・バイ・ミーのような
目には見えない固い友情
それでいて儚い

メインの2人が背負うものが
あまりにも大きすぎて重すぎて
心が痛かった

デクスターのお母さんの言葉に
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.6

切ない、最高に切ない

結ばれるべきだった2人が再会して
すべてがわかっていくのが辛い
2人の会話の内容から
2人の私生活が
どれだけ充実していないかどうかが
よくわかってしまう
汚い言葉が多いし
>>続きを読む

西の魔女が死んだ(2008年製作の映画)

3.6

"I know"

おばあちゃんは全てを悟っていた
優しさで包んでくれた

複雑な思春期の夏をこの家で
この森で過ごしたら私の心は
どう成熟していただろう

サンドイッチ、野いちごのジャム、
焼きたて
>>続きを読む

モン・パリ(1973年製作の映画)

3.3

コメディ過ぎるけど
めっちゃ風刺効いてる
男女格差とか社会的地位とか
そういうのにも繋がってくるし
あり得ないとも言い切れないし

幸せそうで素敵な家族ってことは
伝わった

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.7

キャストえげつなく豪華!
あ、この人あの映画の人状態が序盤ずっと続いてた

いろんな愛の形があるけど
キスとハグの文化いいなぁって改めて思った
個人的タイプはサムとカールかな笑

クリスマスの雰囲気と
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.5

授業で鑑賞

人間と動物の戦いがちょっと
現実世界にも通じるものがあって
心苦しくなった

自分人間なのに人間が劣勢に
なってるの見て嬉しいっていうね

キツネの声優豪華すぎるやろ

アウトサイダー(1983年製作の映画)

3.9

なんだこの性癖に刺さる映画は...

タバコにナイフに喧嘩。
全てに命をかけて
死に物狂いで生きている
彼らの男同士の友情や兄弟愛が美しい。

"stay gold"
ダルにも夕日を見て欲しかった
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.7

授業で英語字幕で観て好きだったから
理解不十分だったところを埋めるために
日本語字幕で見直したらやっぱり良かった

こんな話のできる
こんな人と出会いたいし
こんな出会い方してみたいし
ロマンチック極
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.8

現実から逃げて夢のある世界に行きたいときはハリーポッターを観るしかない!

魔法学校を見て目をキラキラさせているハリーたちの顔がたまらない

やっぱハリーポッター何回でも観れる

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.6

クスッと笑っちゃうラブコメ?
ラブロマンス?

歌詞とメロディーに想いをのせるって
やっぱり良いよね

コーラが可愛くて最後のステージの
主人公2人もいいけど
コーラの歌声が好きだった

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.7

序盤ブラックジョークが1よりも
酷すぎてこりゃダメだって一瞬思った、、

トレブルメーカーズの初期メンバーと
オーブリーが恋しかったけど
ヘイリーちゃん可愛い〜!!!

最後のステージはYouTube
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.7

あんまり期待してなかったけど、、、
何これ最高のラブロマンス

コメディ要素も多くて
ついついクスッて笑っちゃったし
主人公2人の人柄が魅力的で
最後の記者会見のシーンが最高だった

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.7

言うまでも無い、映像が美しすぎる
音楽と水、照明の使い方が上手い

言葉選びが良くて
毎回少し立ち止まって
一つ一つ考えながらじっくり観た

こんなに官能的で
目が離せない映画は他に無い

お父さんが
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.2

音楽ってやっぱ最高なのよ!
アナケンしか勝たんって
こういうこと
恋も友情も弾けてるこれぞ青春
音楽にノッて自由に表現するって
最高にカッコいいし憧れる

リフオフやりたい!!!

ジェシーがカッコ良
>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

4.0

死は儚くて、身近で、
失ってからその大切さに
気付くには遅すぎる

それでもまた前を向いて
進まなければいせない
生きているから

詩人が若くて死んでも
その作品は永遠である

心に残る言葉がいっぱい
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.7

感無量、、、
音と演技でこんなに狂った映画が
出来上がるのか、凄すぎる

トニ・コレットとアレックス・ウォルフの
演技がやばい!

アレックス・ウォルフはジュマンジの
イメージしかなかったから
役が全
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

3.7

本当に自殺願望がある人には
おすすめする映画じゃ
ないのかもしれないけど
周りの環境、プレッシャー
小さなことの積み重ねで
悩んでる人が見ると
ちょっと心が楽になるかも?

一旦やりたいようにやってみ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.7

友達が好きでおすすめしてくれた映画

舞台が地元すぎて沸いた
世界観が結構好きだった

お酒こんなに強くて
飲むの好きだったら楽しいだろうなぁ

先輩と乙女の初デート場所のカフェ
行ってみようかな

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.6

最初世界観が掴めなくて
つまらない、、って思ってたけど
だんだん濃い内容になってきて
最後には夢中になって
勝手に涙ポロポロ出てきてた

エドワードみたいな人になりたいし
1人の人をこんなにも愛したい
>>続きを読む