ゆいにしおさんの映画レビュー・感想・評価

ゆいにしお

ゆいにしお

映画(135)
ドラマ(0)

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.8

スケキヨのマスク、近代的に見える

カメラワークとか回想シーンの謎エフェクトとかはちょっとうけた

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

4.5

年末の忙しない感じが凝縮されててよかった
年明けたら一気にハッピーでどうでも良くなる感じ、良い

音楽(2019年製作の映画)

4.0

アヤちゃんが「男らしくていいじゃん」って言わなきゃバンドはなかったと思う 偉大な女の子
森田みたいな友達が高校のとき欲しかったな

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「ひきこもりのコミュ力じゃなくない?」と思ったけど合ってた

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

見るのにあまり労力がいらない!最高!
つらい場面もあるけど(自分が路上ライブを最近始めたのもあるし)ボブがキュートだしいいはなし
ある日ふらっとボブがいなくなったりしたら、ジェームズどうなるんだろうか

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

なんだかな〜という感じだけど、ビジネスやってくにはこのぐらいの太さで生きてかなきゃいけないんだな

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.5

吉田志織がめちゃいい
いきなり最高の女の子が来たらみんなビビっちゃうよね
ハバナイの曲合う

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

みんなめちゃくちゃなことをしている割には優しい
「母の強さ」というよりは人って土壇場で強いなと思った
いいタバコ

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.1

井の頭公園のアパートで暮らして〜 部屋の色とかこだわっててかわいい
曲の最終アレンジがよかった
ベストアクトは澤部渡

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.0

「パリは恋の街だから」で浮気するのはダサいので3.0
昔は良かったな〜なんていうのも時と場合によってはナンセンスかも
色使いが綺麗だった

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.8

年末に年末っぽい映画を見てしまった
構図や色使いが全部いい 色っぽいラストだった

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

3.5

さすがにこれを見たらいたたまれない気持ちになりそ〜
でも男性が好むから声が高くてスカート履くわけではないなあ

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.0

今だったらCGのちゃっちさに「この時代感だな〜」と思えるけど、小学生だったら結構なトラウマ トイレ行けない
今は大人なのでおもしろかった

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.6

おばあちゃんの家の時計が、12:00になるとフラッシュダンスの曲が流れるようになってて、それに合わせて訳もわからず踊ってたけどあれは合ってたんだな

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

「オアシス住民総力をあげて潰すが?」って感じだった
ポップカルチャー盛りだくさん
これ3Dで見たかったなー

クルーレス(1995年製作の映画)

4.6

海外版GALS!
ファッションが可愛くてポジティブで最高 気分が落ち込んだらまた見よう

あん(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

いいな
隔離されていた場所、本当にあるのか、、

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

妄想で自分を囲って守りすぎるが故に、人との距離感がバグってるところがあんま言いたくないけどわかりすぎてつらかった
ハズカシ〜!!ってなっちゃう
好き側と好かれる側の温度差はすごい

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.0

想像してたのと違ったし所々ウケる
エルファニングの絶妙な宇宙人感が良かった

真実(2019年製作の映画)

4.8

ファビエンヌが孤独をふと感じるシーンとか、親子の会話とかなにもかも繊細で良いな
もう一回見たい

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.4

DVD借りると絶対予告編で出てきたのでようやく見たけど、予告編以上の話はなかった
女性が不遇の時代がテーマというよりはモラハラ夫が大テーマ
自分の作品に誇りを持って生きていきたい

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ムーニーはませてるからこそ最後の涙にぐっとくる ラストシーンは子供同士だったら必然的にああなるほかない気がする
母親役は監督がインスタで探したっていうエピソードいいな

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

あたおかだったけど
「どん底で終わるより、一夜の王になりたい」
にしびれてしまった そうだよな〜

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

5.0

何回もみてるのにラストで眠ってしまってエンドロールをぼんやり聞いてる
次は絶対に全部見る

名曲ことANGELを聴くための映画

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.2

陣治の愛カンスト
ここまで振り切れるのはもはや羨ましさすらある

ストーリーはややご都合主義に感じた

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーエンドなのに後味が悪くて苦い。

モックンの演じる芸能界の偉いおじさん感がすごいそれっぽい。知らんけど

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

SFモノあんまり見ないけど見やすい 悲惨だけど面白かった
私はエヴァだったら死ぬほど長い足に付け替えてる

キョウコの無口で従順で寿司を作るっていうのは、外人から見た日本人女性イメージなんだろうか そ
>>続きを読む

>|