ゆうじさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうじ

ゆうじ

2013年1月1日分より記録 元映画館スタッフ

映画(511)
ドラマ(1)

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

暫定今年ベスト!
罪の告白と万人にあると思いたいなけなしの愛の話 透ける社会的な問題と全編のユーモアもバランス良くて大満足

デトロイト(2017年製作の映画)

-

途中で気持ち悪くなった じっとりしてて差別 暴力の汚い面を陰湿にみせてくる ムカムカした

羊の木(2018年製作の映画)

-

再生のはなし 社会的に死んだ者でも誰かの血となり必要とされる希望のはなし

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

-

ソダーバーグの撮る会話と光の差し方と明るさがすごい好き

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

軽く不愉快なグロジョークみたいなのがこの監督の魅力だと思い出した カメラが回る長回しアクションはやっぱりイカしてる
レア気味のハンバーグが食べたくなる映画

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

冷静になると無駄は多いけどそこはご愛嬌 やることに大きな意義があると思うし 今までに無いスターウォーズという意味では楽しめた

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

ただただ悲しい 音楽が素敵と思ったらまたジマーかよ!

これだけたくさんのSFが30年の間に氾濫しても 今回の美術や世界観は前作と同じくらいの新鮮さとインパクト 陳腐でない

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

-

完全に人として観てた CGアニメに感動するのとはまた別の人間にドラマに感動する感じ

ドリーム(2016年製作の映画)

-

痛快 仕事で大事なことをたくさん学んだ気がする

それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき(1999年製作の映画)

-

劇場版アンパンマンを初めて鑑賞したが強大なアンパンマン陣営のサポート体制をことごとく潰していくバイキンマンの戦術家っぷりに恐れをなした

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

-

動物扱うバラエティ大嫌いなのに号泣した やっぱり猫より犬だわ

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

頼れるデブ
臨月の妊婦
何考えてんだか分かんないババア

ゾンビ映画の王道中の王道を突き進みつつ、列車という一方通行のシチュエーションをかけた新鮮な演出

あるキャラの自己中がエスカレートし過ぎるあま
>>続きを読む

>|