ゆうじさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうじ

ゆうじ

2013年1月1日分より記録 元映画館スタッフ

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

軽く不愉快なグロジョークみたいなのがこの監督の魅力だと思い出した カメラが回る長回しアクションはやっぱりイカしてる
レア気味のハンバーグが食べたくなる映画

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

冷静になると無駄は多いけどそこはご愛嬌 やることに大きな意義があると思うし 今までに無いスターウォーズという意味では楽しめた

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

ただただ悲しい 音楽が素敵と思ったらまたジマーかよ!

これだけたくさんのSFが30年の間に氾濫しても 今回の美術や世界観は前作と同じくらいの新鮮さとインパクト 陳腐でない

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

-

完全に人として観てた CGアニメに感動するのとはまた別の人間にドラマに感動する感じ

それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき(1999年製作の映画)

-

劇場版アンパンマンを初めて鑑賞したが強大なアンパンマン陣営のサポート体制をことごとく潰していくバイキンマンの戦術家っぷりに恐れをなした

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

頼れるデブ
臨月の妊婦
何考えてんだか分かんないババア

ゾンビ映画の王道中の王道を突き進みつつ、列車という一方通行のシチュエーションをかけた新鮮な演出

あるキャラの自己中がエスカレートし過ぎるあま
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.8

暫定今年一!
こんなに気持ちいい映画は久しぶり 音楽と環境音と映像のシンクロがズバンズバン入ってきてアドレナリン出っぱなし
普段車内の音楽と前の車のハザードランプのシンクロとか
料理中の音楽と包丁のシ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

-

来るところまできたな という感じ

もはやマイケルベイの暴走を誰も止めることはできないの
幾ら何でも話がとっ散らかりすぎでしょう 展開早すぎてついていけないし誰がどこにいるのか相変わらずよくわかんない
>>続きを読む

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

-

企業ロゴと星条旗はためくガチャガチャロボット資本主義万歳ムービーに中国資本への媚びが露見する

葛城事件(2016年製作の映画)

-

家族構成といい状況といい自分の家に激似で寒気がした

>|