ゆーじぃーさんの映画レビュー・感想・評価

ゆーじぃー

ゆーじぃー

ウディ・アレン、ウェス・アンダーソンが好き。映画館が好き。
洋画ときどき邦画・アニメ。
それぞれの作品の良いところを見つけていくのが好き。

映画(188)
ドラマ(0)

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.2

ジャン=リュック・ゴダールの2番目の奥さん(当時19歳)で、ゴダールの監督作「中国女」の主演を務めたアンヌ・ビアゼムスキーの自伝的小説の映画化作品
.
この作品だけ観ると、ゴダールって自信過剰で、偏屈
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

色々なカタチした優しさと、色々なカタチした愛情がそこにある
.
誰かを想っての気持ちも大事だし、自分を想う気持ちも大事
.
変わらなきゃいけないのは、自分達の見方だってことは意外とあると思う
.
人と
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

ぱっぱーん ぱっぱーん ぱぱぱーぱぱぱぱーん
って音が聞こえたらワクワクしてくるのは、この映画の魅力でしょ?
.
音が聴こえて楽しいなんてとこもシリーズ作品の魅力でもあるよね
.
遊園地のアトラクショ
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.8

機転、発想力、仕事への向き合い方、気付いたらそんなこと思ってた
.
ヨーロッパらしい、小ネタ満載で、クスクスと笑って観られる気持ちよい作品
.
人の幸せに関わる仕事っていいね

ガザの美容室(2015年製作の映画)

3.3

口紅を塗り、髪を作り、着飾り、キレイにすること。
それは戦火の真ん中で日常を貫く、女性達の強さがそこにあった気がした

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

本国アメリカでは酷評されてるようですが、面白かった!
.
帝国領土で親なく育ったハン・ソロが、いかにしてチューイと出会い、ファルコン号を手に入れてパイロットになったのか
.
STAR WARS本編のハ
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.7

企業という組織には色々な人がいて、色々な考え方や見方をしている人がいて、色々な戦い方がある
.
こんな熱い誠意の塊みたいな社長なら、この人のために頑張ろうと思えるだろうな
.
池井戸潤さんの著書原作の
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.8

鄭義信作・演出による、数々の賞を受けた舞台作品「焼肉ドラゴン」の映画化
.
「たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる」

いい言葉

ぐいっと上見て歩いてきゃいいんだ
.
キム・サンホ、イ・
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

4.4

「幸せのかたち」は人それぞれでいい
.
舞台でやったら面白そうだな~ってみていたら、元が舞台の作品でした
.
29歳、仕事は順調、長年付き合ってる彼氏・友達もいる。
でも仕事のプレッシャーはすごい、父
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

「感動して泣く」そんな作品じゃなかった
.
実態と見え方の違い、一方的な見方の気持ちに、言葉にならない想いが込み上げる
.
誰かにとっての「救い」は、誰かにとって救いではなかったりする
.
「絆」って
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.7

唯一無二!
どのヒーローモノとも全く違う(笑)
.
ブラックでウィットに飛んでる…飛び過ぎてる世界観!
.
ほんと最高っ(笑)
.
過剰なリスペクトなのか、ディスりなのか
次から次へと盛りだくさん!
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

こんなに続きが気になる展開はシリーズで初めてかも
.
サノス(今回の悪役)は、アイアンマンとか色々な作品に出てるけど、マンガも含めて、ある意味この作品が一番強く描かれているような
.
悪役にも悪役なり
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

そうだ、映画を好きになったのはこの感じを覚えたからだったよ🎥
.
スピルバーグってほんとにスゴい!
.
まるで自分の大好きな80年代映画の面白さ、エンターテイメント要素全開!
.
自分なら、あのキャラ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.3

ファンの中でも賛否あるだろうけど、私は楽しかった!
.
巨大ロボは男のロマン!
飛んで、走って、剣も出る!こうなりゃ次は合体かな?
.
日本の描写にツッコミどころが沢山あるのはご愛敬です。
続編だけど
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.6

ニューヨークが東京のように見えた
この人は都会をキレイ見せる
.
予想外の話の展開に驚いてしまうけど、ニューヨークに住む1人の青年のお話。
.
なんとなく今時で、オシャレ。
.
人としての魅力は、ステ
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

「孤独」と「1人」は違う
.

90歳のラッキーは、今日もひとりで住むアパートで目を覚まし、コーヒーを飲みタバコをふかす。いつものバーでブラッディ・マリアを飲み、馴染み客たちと過ごす。
ある朝、突然気
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

報道の在るべき姿
報道が仕えるべきは国民
国や統治者ではない
.
国に規制されるようであるなら、そこに真実はない
.
きっと1つ1つの欠片を集めて繋げて、真実へ辿り着くのが報道
.
世界の報道機関の
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

言葉は声じゃなくても伝えられる。
.
気持ちを形にするのは、簡単だし、難しいけど、伝えようとすること、理解しようとすること、お互いの想う心が大切
.
赤と青と緑、それに白と黒。その色が想いを表現してい
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

アンジーの時のイメージとは全然色が違う。
.
アンジーの時みたいに、決してすごく強いわけではなく、油断もスキもある、最初はお金もない…まるで真逆。
.
だからアクションシーンもメチャクチャ強い感じがな
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.7

アカデミー賞で話題になってること以前に面白い。
.
ゲイリー・オールドマンの演技に魂みたいなものを感じた。
.
ラストの演説4分くらいあったんじゃないかな…
戦時中の敗北寸前というような劣性の時に、こ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

MARVELのニューヒーロー
.
アフリカ大陸の一国の国王がヒーローで、しかもその国は世界でもトップレベルの科学力を持つ国という、今までにない斬新さ。
.
もはや、単体ヒーローシリーズが壮大なスピンオ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.3

予兆も、伏線もなかった。
突然起こったことに、瞬間的に反応した…そんな感じだった。
.
2015年に高速鉄道タリス内で起こった銃乱射テロ事件に立ち向かった3人の若者を描いた、実話作品。
.
大人になっ
>>続きを読む

ザ・ブリザード(2016年製作の映画)

3.0

この作品が実話ってことがスゴい。

映像すごかったけど、これが目の前にで起きて、体感していたなら、どんな光景に映っただろう。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

冒頭始まってすぐに鳥肌がたった。
途中何度も同じことがあって、最後もやっぱり鳥肌がたった。
.
「人生で最も崇高な芸術は人を幸せにすることだ」
.
突き詰めたからこそ、見える世界や考え方、閃きがあるん
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.8

韓国映画のクオリティの高さ。
お得意の記憶無くすパターンかと思ったら大間違いだった。
.
ハリウッド映画にもない、日本の映画とも違う。
.
話の展開、結末。
.
決して明るい終わりにはならない。
.
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

何回観ても最高の作品。
80年代最高の映画。
.
1番好きな映画は?って聞かれたら「バックトゥザフューチャー」(シリーズ)って絶対答えるくらい大好きな映画。
.
TVでやってたのを録画して、台詞全部覚
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

不満、苛立ち、不信、身勝手、怒り、差別…人の傲慢さや身勝手さが、これでもかとでていた。
.
性犯罪による娘の死をきっかけに、銃の問題、差別問題色々な社会問題が描かれている。
.
「なんだか納得のいかな
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

1967年にデトロイトで起きた黒人差別に対する暴動。
暴動の最中、あるモーテルで警察が宿泊客だった、黒人と白人女性に行った過酷な自白強要。理不尽な殺人。その実話。
.
差別主義というのは、未だに残って
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.3

嘘は真実の影。

嘘は悪いことばかりじゃない。

加賀恭一郎の感情がこんなに動いてるのはシリーズで初めてじゃないだろうか。
不覚にもうるっときてしまった。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.3

嘘は人の心を映し出す。

自分の全てを隠したいほどの切ない苦しい想い。

1991年に報じられた「旦那の経歴は全て嘘だった」って見出しの新聞、その嘘のような実話の事件が題材となっているお話。

こんな
>>続きを読む

劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017年製作の映画)

3.1

言わずと知れた、永井豪先生の描く、スーパーロボット マジンガーZ!45年振りの映画化!
.
Dr.ヘル率いる機械獣達との戦いから10年後のストーリー。
.
映像が現代らしくキレイにカッコよくなっていて
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

こんな世界があったなら素敵なのになぁ~って思いながら観ていた。
.
貧乏神様にちょっと親切にして、その親切に貧乏神様が感涙するって何でもない場面で泣けてしまった(笑)
.
この映画を見ると、自分の周り
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.7

甘酸っぱい感じ満載(笑)
ただ、始まりはストーキング(笑)
.
可愛いけどなんか懐かしい感じがして、笑っちゃうけど、こんなこともあったなぁ。
ニヤニヤしちゃうよ(笑)
.
きっと大人になるより、子ども
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

お待ちしておりました、「キングスマン」の続編!

上映開始直後からテンション上がる!
アクション強めな感じがしたけど、しっかりと笑えるとこももってくるし、変わらず残虐なとこはあるし、オシャレ!

まさ
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.8

2018年の1本目は、ウディの名作を劇場で。
.
好きなのに、あの日、あの時、なんであんな選択をしてしまったのだろう?
って思ったりすることは、きっと誰にもあったりするんだよ。
.
その後はうまく行か
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

2017年の映画納め🎦

松岡茉優ちゃん、やっぱりいい!
笑って笑って、は?ってなったり、あぁ~その妄想分かる~って思うとこがあったり、なんかある意味潔いなと(笑)
妄想だもん、非現実だからね(笑)
>>続きを読む

>|