加藤優花子さんの映画レビュー・感想・評価

加藤優花子

加藤優花子

アマデウス(1984年製作の映画)

5.0

大好きな映画。
画が綺麗で本当に引き込まれる。

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.8

予想ついたけど、おもしろかった。
でもなにか物足りなく感じた。

血を吸う薔薇(1974年製作の映画)

-

駄作。
なにこれ。
授業で見たけど、先生が何故これをチョイスしたのか、私には分からない。
歳を重ねたらわかるのかなと思った。

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

3.7

今迄みたインド映画にはない感じ。
theサスペンス. ちゃんと伏線があって
おもしろかった。

七人の侍(1954年製作の映画)

3.0

パワーがすごい。
三船さんのあんまり見ないかんじ。

E.T.(1982年製作の映画)

2.6

いーてぃー。
エイリアンって喋るんだ。
時代の技術の違いとかを全く感じさせないぐらいの映画。

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

2.7

また新作が出るなんて思ってもいなかったし、おもしろかった。

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

アカデミー賞を取りに来てる感が半端なかった。
でも本当にいつもの作品。

>|