カメチーさんの映画レビュー・感想・評価

カメチー

カメチー

映画(322)
ドラマ(0)

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

4.0

二人とも死ぬほどカッコよくて目の保養になりました。

知的好奇心を刺激しつつも、ロバートダウニーJr.のおっちょこちょいでキュートな一面が母性をくすぐりやがる。

最後のチェスのシーン、あんなこと本当
>>続きを読む

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

4.0

鑑賞後に「いい映画観たわ〜〜」って幸せな気分にどっぷり浸かれる映画でした。老後に期待をもてます。

ジョンマッデンの映画は他にもみたけど色彩が美しいな〜。インドの香りがそのまま画面越しにも伝わってきて
>>続きを読む

運命の元カレ(2011年製作の映画)

3.0

いつだか昔に見たけど、わかっていたがらまた見てしまった。クリスエヴァンスの裸に酔いしれるために…。笑

ストーリー設定があまりにバカバカしいので、これは欲求不満が募った時の女の眼福のためだけに作られた
>>続きを読む

あるふたりの情事、28の部屋(2012年製作の映画)

3.0

現実味があり過ぎず、かといって絵空事を追い求め過ぎているわけでもなく、ちょうどいい塩梅なところがとても好きでした。

女性が男性を好きになっていくその過程はあまりに切なかった。無論、男はそれには応えな
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.2

ジェイクギレンホール観たさに…!

なんと猟奇的なストーリーなんでしょう。事前情報なしに鑑賞したのですが、主人公の女性と同じような気持ちをたどることが出来て、途中から苦しいのなんのって…小説は元妻への
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.0

どこを切り取っても非常に美しい絵でした。

しかし、ストーリーは期待していたほど引き込まれるものではありませんでした。(劇的な展開を期待しすぎたのかもしれません…)

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

2.3

とんでもねえリア充の話だな。

と毒づいていたら、案外そうでもなく割とリアルに忠実な結末だった。

二人のようにドラマティックな経緯はなくとも、長年連れ添ったカップルにはうなづける部分も多いのでは?と
>>続きを読む

リベリアの白い血(2015年製作の映画)

4.0

リベリアの天然ゴム採集者たちの置かれた労働搾取が背景になっている映画でした。

ファストファッションが推し進められた結果、バングラデシュなどの途上国で働く末端の人間が搾取されているのは、True co
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

自分の知っている現実とはかけ離れており、何も期待せずに見たがそれでも想像を超えていた。

天才数学者の身になったつもりで観てみたけど、やっぱりあまりにも現実味がなかった。わたしは考え込みやすい性質があ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

初め30分くらいは退屈してしまったけど、段々と面白くなってくるタイプの映画でした。

ライアン・ゴズリングのアホなのにちょいちょいキレッキレでクールなところを見せる役がカッコよかった。娘役の女の子も美
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

こんなに終始涙しっぱなしだった映画は初めてでした。5分おきくらいに大量の水が出てく…。脱水症状を起こしそうでした。笑

恋愛適齢期(2003年製作の映画)

3.0

50代60代の恋愛も悪くないですね。まだ30手前の小生ではありますが、共感できました。自分の30年後も、こんな感情を持つことはできるのか!と希望を持ちました。

キアヌさんの理解者ぶりがすげーくて、彼
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

万引きしながら生活している家族のハッピーな物語かと思いきや、想像の斜め上をいくシリアスな場面もあり、最後には「家族とは何か?」を考えてさせてくれるとても深い映画でした。


私たちが今生きているこの近
>>続きを読む

壊れた心(2014年製作の映画)

1.3

ツタヤに行ってタイトルにつられて借りてしまった…。そう、しまったのです。

解せぬ…。全く解せぬ映画でした。アート要素が強すぎて、そこから起きうる解釈に正解がないというか…。

映像も音楽も、わたしに
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

豪華キャストに惹かれて鑑賞しました!

素晴らしい脚本でした!!あらすじも全く知らない状態で観たのですが、最後まで食い気味で観てしまいました…。

印象に残っているシーンは、ウィルスミス演じる主人公が
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.0

(ミュージカル映画が苦手な人が書いています。笑)

期待値が高すぎたのか、イマイチピンと来ないまま終わった感がありました。
ダンスショーも、ストーリー展開も想像の域を超えてこず少し残念でした。

ミュ
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

はじめに謝っておきます。

近年稀にみるクソ映画でした!!!笑

チープなストーリー展開、主人公の価値観、伝えたいことが不明瞭なオチ…すべてにおいて突っ込みどころがありすぎました…。わざわざ映画館で観
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

2.4

ウディアレン別に好きではないけど暇つぶしに…。本人があんなに出ているとは…!

ロリータ(1961年製作の映画)

2.5

気持ちが悪いおじさんと妖艶な少女のお話。

深い愛憎に満ちたドロドロの映画を想像していましたが、その期待は裏切られました…。少女性愛もまたひとつの愛のかたち…と肯定できるほどの説得力もなく、本当にただ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.3

Life is too toughやなーと思いました…。

飾らない演技も枯れた風景も、あまりにも現実味を帯びていて、実在する人の半生を覗いているような気持ちになりました。

終盤でリーが言った「I
>>続きを読む

海と大陸(2011年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

難民の置かれた状況に関してはとても疎い私ですが、彼らの置かれた状況をほんの少しだけ疑似体験することができる良作でした。

この作品では、難民を「助ける側」の視点からストーリーが描かれていくので、あまり
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.6

カメラが捉える風景も、心情描写も、ファッションも、すべてがあまりに美しくて何度も溜息が漏れました。

まるで自分がエリオになって恋をしているみたいに、同じように焦がれ、胸がきゅうっと苦しくなって、切な
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.8

アーミルカーン目当てで満を持して劇場へ…!とてもわかりやすいインド映画でした。

悔しいけど、最後猛烈に感動して涙してしまった。劇場ではすすり泣きが後ろから聴こえておりました。

何が悔しかったって、
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

2.0

解せない男の女の関係。終始「?」が絶えなくて、どこにも共感できませんでした。わたしがマッチョすぎるのか?

セックスシーンばっかりよく頑張って撮影したなぁ、くらいです。

レナードの朝(1990年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

実話だなんて…!
すごく感動しました。感動のクライマックス…!とはいかなかったけれど、レナードが目覚めてママに初めてハグするシーンでは思わず涙が…。

ロバートデニーロの役作り必見です。

セッション(2014年製作の映画)

3.7

人を育てることって暴力と紙一重だな。
ストーリーの山がちゃんとあって、最後まで楽しく飽きずに観れました。

>|