カメチーさんの映画レビュー・感想・評価

カメチー

カメチー

映画(303)
ドラマ(0)

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

はじめに謝っておきます。

近年稀にみるクソ映画でした!!!笑

チープなストーリー展開、主人公の価値観、伝えたいことが不明瞭なオチ…すべてにおいて突っ込みどころがありすぎました…。わざわざ映画館で観
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

2.4

ウディアレン別に好きではないけど暇つぶしに…。本人があんなに出ているとは…!

ロリータ(1961年製作の映画)

2.5

気持ちが悪いおじさんと妖艶な少女のお話。

深い愛憎に満ちたドロドロの映画を想像していましたが、その期待は裏切られました…。少女性愛もまたひとつの愛のかたち…と肯定できるほどの説得力もなく、本当にただ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.3

Life is too toughやなーと思いました…。

飾らない演技も枯れた風景も、あまりにも現実味を帯びていて、実在する人の半生を覗いているような気持ちになりました。

終盤でリーが言った「I
>>続きを読む

海と大陸(2011年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

難民の置かれた状況に関してはとても疎い私ですが、彼らの置かれた状況をほんの少しだけ疑似体験することができる良作でした。

この作品では、難民を「助ける側」の視点からストーリーが描かれていくので、あまり
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.6

カメラが捉える風景も、心情描写も、ファッションも、すべてがあまりに美しくて何度も溜息が漏れました。

まるで自分がエリオになって恋をしているみたいに、同じように焦がれ、胸がきゅうっと苦しくなって、切な
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.8

アーミルカーン目当てで満を持して劇場へ…!とてもわかりやすいインド映画でした。

悔しいけど、最後猛烈に感動して涙してしまった。劇場ではすすり泣きが後ろから聴こえておりました。

何が悔しかったって、
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

2.0

解せない男の女の関係。終始「?」が絶えなくて、どこにも共感できませんでした。わたしがマッチョすぎるのか?

セックスシーンばっかりよく頑張って撮影したなぁ、くらいです。

レナードの朝(1990年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

実話だなんて…!
すごく感動しました。感動のクライマックス…!とはいかなかったけれど、レナードが目覚めてママに初めてハグするシーンでは思わず涙が…。

ロバートデニーロの役作り必見です。

セッション(2014年製作の映画)

3.7

人を育てることって暴力と紙一重だな。
ストーリーの山がちゃんとあって、最後まで楽しく飽きずに観れました。

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.0

ストリッパーというお仕事はとても面白かったけど、マイクが恋に落ちて人生を変えるのはよくわからなかった。

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

2.5

アマンダがすごくキュートでした。
なんて茶番だ!っていうようなストーリーだったけど。笑 そしていいところでテイラーの曲が流れたきたのは本当にいただけなかったです、、。

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.7

ダンスで泣くとは思いもせず…いやはや感動しました。
ビリーの父親の複雑な感情も、言葉少なに描いていたのがよかったです。時代を彷彿とさせる炭鉱ストの様子も同時に描かれていて、ビリーに感情移入しやすかった
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

2.6

小説で読んでいただけに、期待してしまいましたが、これは小説の方が面白かったなあー。コリンファースはステキでした!

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.5

あんな奴いるわー。
と、主人公のジョシュタイプのわたしとしてはとても腹立たしかった。「若いから」ということで片付けてしまっていたけど、あれは若さからくるものなのか?もっと個人的な性格の問題のような気が
>>続きを読む

ザ・ガンマン(2015年製作の映画)

3.0

ショーンペンが…!魅せてくれる映画です。ただ、予想に反してグロいシーンが多く、目を背けたくなる箇所が度々…。またストーリーもコンゴでの人道主義に反した北の搾取が基盤としてあり、少々重苦しい感じが全体に>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.0

人間って汚い生き物だなあ〜。あまりにも浮世離れしたストーリーで、とても実話とは思えなかったよ。現実を忘れさせてくれる良き映画でした。
ステイサム様のアクションはあまりないので、そこは期待しない方が良い
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

2.9

最後までけだるい感じが心地よかったです。近くにいる人の愛情って見えにくい。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

ジェイクギレンホール観たさで鑑賞。

脚本に無駄がなく、初めから最後まで釘付けになりました。

スペースウォーカー(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

長い…!!!

ということはさておき…。クライマックスの救出シーンには大層感動しました。実話というからすごいです。

いくつかとても良いなあ〜と思う映像シーンがありました。一つは宇宙船の中で気を失った
>>続きを読む

マザー・テレサからの手紙(2014年製作の映画)

4.5

いたく感動しました。いやはや、カラカラのコンタクトもあっという間に潤んでいってしまうほどでした。

自伝映画って史実に忠実にならざるをえないから、やたらとタラタラとしていて、盛り上がりどころが掴めぬま
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.7

鑑賞前に想像していたよりもアートで、観るものに多くの解釈を委ねてくれる映画でした。(つまり少しばかり苦手だった)
にもかかわらず、もう一度観たくなっています。(それはおそらく、もう一度じっくり観て、登
>>続きを読む

>|