yukaさんの映画レビュー・感想・評価

yuka

yuka

ぼちぼち

映画(318)
ドラマ(0)

詩人の血(1930年製作の映画)

3.5

よくわかんないけど面白いし、楽しかった
考えながらもう1回見たい

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.4

こんな派手な映画久々に見た、映画館で見たらすごいんだろうなっていう映像がちらちら
マッツ可愛い

デイジー・ミラー(1974年製作の映画)

2.0

ずっと喋ってるし、話題ぽんぽん吹っ飛ぶから着いていくのが大変
雰囲気映画かな

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

2.3

因縁の理由それ?って感じ
セットが大がかりで俳優さんがわちゃわちゃしながらラッパーと戯れてる
大型の扇風機みたいなのに巻き込まれるときの雑なCG笑ったなにあの血しぶき笑

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.7

成長したようで何も変わってないのかな
スパッドはいいやつ

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.2

家のテレビで見てもはらはらする臨場感。
ワールドトレードセンターはもうないし、ノートルダム大聖堂も最近燃えちゃったなぁ
フランス訛りの英語がすごくそれっぽい

リュミエール!(2016年製作の映画)

-

大学の授業で。
列車の到着は構図のために今見ても十分びっくり
当時の人が腰を浮かす理由もわかるなぁ
解説が入るからわかりやすかった

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.5

イギリスらしい階級差が見られるなかで、2人がピュアで可愛い〜
ずっと一緒にいるためには→結婚!って思考回路はこの年ならではだなと思った

死刑台のエレベーター(1957年製作の映画)

3.3

白黒にジャズってなんて洒落てるんだろう
銃で撃つシーンなんか笑った

ザ・セル(2000年製作の映画)

4.0

グロと美。
ちょっと違和感のあるCGが逆にいい。

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

3.9

久々にこういう系統の映画見て心が洗われた…
ゾーイがテッサを特別扱いすることないのがすごく素敵
アダムが血だらけのシーンでちゃんと動揺してるのが人間らしいと思った完璧超人はいない

大空港(1970年製作の映画)

2.8

セット!って感じ
パニックがいつ起こるのかはらはらした
電話のシーンで画面が分割されるのが印象的

眺めのいい部屋(1986年製作の映画)

3.1

男3人がすっぽんぽんで水浴びしてるシーンで私は何を見せられてるんだと思った。
イギリスらしい階級社会に翻弄されるルーシーが可愛い

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

2.7

不協和音BGMがものすごくてはらはらした
美少年がどうしてあんな姿に…
幼少期に愛情が欠陥すると独裁者へってことなのかな、難しくていまいちわからない

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

絶対に壊れるはずがないみたいな自信はどこから…
宇宙で一人きりになってしまった主人公には同情するけど起こされた側はたまったもんじゃないよね、あんなにコロッと心変わりするものなのかな

プラネタリウム(2016年製作の映画)

2.3

内容が全くわからないのは私の頭が足りないせいだろう。難しい。
途中から美人姉妹と衣装を楽しむことにした。

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.3

現実と虚構がごっちゃになってめちゃめちゃ怖い。
アイスピック万能すぎ。
人に勧めにくいおすすめ映画

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

2.9

気絶するジョニデが可愛い◎
お耽美ゴシックホラーなんだろうけどどちらかというとグロ、生首系

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.5

B級感ものすごいけど普通に面白い
前情報一切なしで見るべき
あの金庫には何が…

グリーンルーム(2015年製作の映画)

1.5

最後銃で撃たれた時、血がピューって出るのは始めて見た…
登場人物のビジュアルが似てるせいか話が分かりにくくていまいち

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.0

緑のスライム?が気持ち悪い
浮いたりぐるぐる回ったり忙しいけど、石段から転がり落ちるシーンが1番痛そう

コロニア(2015年製作の映画)

3.9

こんな施設が実際にあったなんて怖すぎる…
ジェンダー的な意味でエマワトソンが好みそうなプロットだなと思った

太陽と月に背いて(1995年製作の映画)

3.6

顔の綺麗なレオ様が妻子持ち中年おじさんを振り回してる映画。
若くて才能溢れるランボーに惚れるのはまだわかるけどヴェルレーヌのどの辺に…?

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

この邦題むずむずする。
確かにその通りなんだけどちょっとニュアンス違うような気がする。
サンバイザーなのか妻なのか。
どタイプの子役が出てきて目が覚めた、中性的の具現化…

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.8

おじいさんほんとに盲目かよ…
強盗は悪いことだけどそれ以上におじいさんがサイコ野郎

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

2.9

ウディアレン作品はやっぱり苦手だなって思った〜〜
ファッションは好き

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.4

タイムトラベルに関して細かいところは突っ込んじゃいけない…!
登場人物がみんな素敵、特にお父様好きすぎる。
ごりっごりの恋愛物だと思ってたけどそんなことなかった

クリスマスキャロル(2004年製作の映画)

3.0

本来のクリスマスってこんな感じなはず。
ハンバーグ!(humbug!)がずっと気になった…

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮(2012年製作の映画)

3.7

マッツミケルセンが見たくて見たけどなんだこれ切なすぎる…
実際のストルーエンセはもう少し横暴な一面もあったみたいだけど、功績は大きいんじゃないかなと思った。
最後、息子が即位する経緯に救われた

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.2

苦痛に歪むレオ様が見もの。
初主演なのに演技が本当にうまくて…
ラストシーンがさりげなくてよかった。
3人の道が大きく違っていくのも面白い。

>|