yukaさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

yuka

yuka

ぼちぼち

映画(319)
ドラマ(0)

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

カニバとは聞いてねぇぞ
エルファニングは美しいっていうより可愛いイメージだからなんとも。
映像綺麗だけどストーリーが難解すぎて見終わった後すぐ解説見た

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

4.0

カラフルな色彩がぶちまけられてから濁るって流れが好き。
引っかかるセリフもシーンもたくさんあった
確かに日本では何にでも「女流」って付けがちよね、

ジェイコブス・ラダー(1990年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

マコーレカルキンが本当の意味で天使だった系…
病棟のシーンよき、頭ぶんぶんしてるやつきもすぎ

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

2.5

この実験をするにあたって、看守役の人選を誤ったんじゃないかってくらい看守役が看守すぎる。状況でここまで人間の心理状態は変化するのか…

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.8

ディカプリオの演技がすごい、本当にすごくてそればっかり考えてた。
この時のジョニーデップめちゃくちゃかっこいい長髪のせいかな…?
人間の関係性を変えるのはその場の状況の変化じゃなくてまたこれも人間なん
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.9

期待値高すぎたかも…
ミュージカル映画にしては歌唱シーンがいまいちパッとしないし、if軸もなぁ
ライアンゴズリングははまり役、カラフルな色使いは可愛かった

モーリス(1987年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

passionって感じだった。
愛に生きるか、世間体を気にするかで2人の道は別れてしまったけど最後のヒューグラントの切なげな表情は良い〜

でも、いきなり君が好きだとか言い出したのはちょっと謎、もうち
>>続きを読む

L エル(2016年製作の映画)

2.0

ABC好きだけどこれは…
長いPVみたいだし、あのストーリーはそもそも実写化すべきじゃない

宇宙戦争(2005年製作の映画)

2.8

トムクルーズが人間味のある役やってる…!
SFベースのパニックムービーだった
大阪強い。

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

2.9

意外とがっつりゾンビが絡んできた
プライドと偏見を先に観るか原作読むなりしたら面白いと思う

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.6

ハーレイジョエルオスメントは演技が本当に上手い◎
前半でちょっと退屈に感じたけど後半は引き込まれた

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

2.0

ストーリーが平坦すぎるのかあまり引き込まれなかった
社会教師という意味ではダン先生めちゃめちゃいい

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.0

昔のDIR EN GREYのPVに出てきそうだなって思った
クレイアニメのシーンはまじまじ見ちゃう

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.7

スペシャルエディション版だと特典に耳切りシーンが2パターンあって最高に悪趣味
まぁよく喋る、いきなりシーン転換するのも好き

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.4

お母さんのtelevisionの発音がしばらく頭の中でループする
キメた時の表現が独特で好き
ドラッグだけじゃなくていろんなものに人間は依存するってことかなぁ

学校のくそつまんない薬物乱用教室よりこ
>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

3.8

オープニングが斬新で面白い
かっこいいクリヘムしか見たことなかったから下着姿でポージングには笑うわ
ハートフルコメディじゃなくてお下品コメディ

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.8

様子がおかしいと思ったらタランティーノ関係してて納得。
とち狂ったゲイリーオールドマン好き、主人公ヒロイン筆頭にみんなだいぶ狂ってたけど

あなたを見送る7日間(2014年製作の映画)

3.4

家族がわちゃわちゃしてるのすごい好き〜
アダムドライバーやばいなってしみじみ思った

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

映画的な脚色が入ってるところもあるだろうけどこれが実話か…
最後語りが本人に変わるところはぞくぞくした

ラスト、コーション(2007年製作の映画)

3.9

3年後からが徐々に面白くなって目が離せなくなる
誰も信じていないけど君だけは信じてるなんてターゲットから言われたらもうどうしたらいいか…
ラストシーンが良すぎる、切なさのオンパレード

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.1

何事も全力でできるっていいなって思った
バカ騒ぎしてるだけなのになんでこんなに楽しそうなんだろう
ヒロインめちゃくちゃ可愛いからもっと見たかったけどそのシーンが増えるとこの映画の魅力が半減するんだろう
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

ディアブロがかっこよい。
ハーレイとデッドショットばっかり目立つからなんとなく他のキャラが置いてきぼりになる

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.4

前半の中学生設定はきつい
写真集みたいなシーン多めなのは好きなんだけど途中で大森靖子が入ってくるのはうわーってなった
志摩さんめっちゃ志摩さん

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.6

メモ書きだらけになる家が切ない
先が読めるストーリーだけど韓国映画特有の雰囲気とキャラだからよかった
ラストのなんとも言えない感…

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

4.0

美しくて儚い。
13歳の女の子が考えてることなんて大人にわかりっこないのよね

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.1

すごくしんどい
現在と過去を交互に入れてくると余計に辛いシンディの表情とか全然違う

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.1

だらけそうだと思ったけど、意外とテンポよくて漫画の空気感そのまんま
2人の神妙な顔が好き
池松壮亮の髭が気になった

シャイニング(1980年製作の映画)

3.2

音楽が怖い。
ストーリー知ってたせいかジャックニコルソンの顔面の筋肉やべぇなってずっと思ってた。

アナザー・カントリー(1983年製作の映画)

3.5

冒頭のシーンの意味が最後まで見てやっとわかった
単調に進んでく話の中でコリンファースの声はめちゃめちゃいい、好き
名付け親って位置づけは最高に切ないけどある意味ハッピーエンドなのかもしれない

ミスト(2007年製作の映画)

3.2

触手を持った怪物の全貌が見たかった
私の中では宗教おばさんが祀られてるとこがピーク
集団心理怖い

パージ(2013年製作の映画)

2.0

あんなことがあったらパージ明けても普通に暮らせないよねっていう。
お父さんしっかりしろ!