Yuさんの映画レビュー・感想・評価

Yu

Yu

ゆるっと観たものを記録。

映画(126)
ドラマ(1)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.9

留学先で無字幕にて鑑賞。
手話シーンが主で、手話には字幕がついているためほぼ理解できました。手話字幕もそんなに難しい表現はありません。

ホラーというよりはパニック系。当方ホラーが苦手ですが家族愛が描
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.2

筋肉を楽しむ映画。
演者さんの、本物さながらなダンス+セクシーなパフォーマンスにあっぱれ。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.3

実在の画家の人生を元にしたラブストーリーという前情報のみで鑑賞したが、わたしの中の「愛」を形容する言葉があまりに狭くてもどかしくなった。
なんでモードはこんなにも夫を愛せるんだろう、なんて思ってしまう
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

鑑賞後に留学に行きましたが、「あぁマダムインニューヨークで観たなあ」という体験を沢山しました。
未知のことへ踏み出すとき、今までとは全く勝手の違うことたちへのもどかしさ、悔しさ。でもそれらは常に成長の
>>続きを読む

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.6

当方実際に患者ですが、非常にリアルです。リアルに摂食障害を描いています。影響を受けやすい患者の方は見るのをやめた方がいいかも、というレベル。
しかしとても考えさせられる作品です。自分の道の選び方は自分
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.4

全力歯ぎしりレッツゴー!

ホラー映画は苦手なので監督の作品を拝見したことはないのだけれど、なるほど「ホラーらしい」アングルや効果が頻繁に使われていた。
お金をたくさんかけたB級映画という感じ。同時に
>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全体主義の恐ろしさを描いた作品。
誰もがVに成りうる、故にVは己であると受け取った。

全てが同じである(統率されていることが正しいとされ、それ以外が排除される)社会において、間違いが起きた時に変化を
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

マチルダの可愛さ、当時13歳とは思えない色気に驚いた。不器用なレオンと身寄りのない少女が、少しずつ心の距離を縮めていって…。


最終的に、マチルダに思いっきり感情移入してしまって、レオンには馬鹿野郎
>>続きを読む

>|