Yukiさんの映画レビュー・感想・評価

Yuki

Yuki

映画(477)
ドラマ(0)

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

4.0

重い腰を上げて足を運んで良かった。

過去作品は難解なものがあったり、芸術性が突出していたり、もちろん今回もすごく綺麗な絵や音楽の連続だったけれど心の底から訴えかけたい気持ちが前面に出ていたように感じ
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.0

来週予定のジョンfドノヴァンを楽しむために観賞。

よく分からないが

景色が綺麗なのと、
生まれ育ちの違いが残酷な印象。

自由の解釈のひとつとして
選択肢があることとないこと、
なのかなあと。
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

3.3

鑑賞中息するの忘れてた。
イザベラは撃たないで欲しかったけど、撃つからこそ狂気が際立つ…

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.5

中学時代全く刺さらんかったけど、
やっぱ大人になると変わるね。
観てよかった!

LIFE!(2013年製作の映画)

3.5

オチに胸がグッと熱くなった。
ベンスティラーの野暮ったい中年から
イケメン中年への変身ぶりに感服でした

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.3

エルファニング起用してなんとなくお洒落な演出であぁこんな感じかーって流し見してたらラストの展開で、ん?となって巻き戻してちゃっかり二度見。
ラストシーンがよかったね。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.2

映画館で観なかったこと後悔。
開始早々、
世界に引き込まれるわ
考えさせられるわ展開面白いわで
息潜めて静かに興奮し続け
あっという間の2時間。

エイミーアダムスの物寂しげな
表情がもう、最高で、、
>>続きを読む

ボルベール <帰郷>(2006年製作の映画)

3.3

ペドロアルモドバルマジック。
ついつい魅入ってプツンと終わる。
スペイン人の人付き合いってほんとに
あんな感じなのかな、、

西北西(2015年製作の映画)

3.3

ただただ人間模様が描かれてる、
というより記録されてるって感じた。
たまたま記録したのが
セクシャルマイノリティだった
ってくらい自然で
隣のカップルを垣間見てる印象。

見終わった瞬間プツンと
世界
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

まもちゃんみたいにどちら側も経験したことある人多いんじゃないかな。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.9

分かり合えるのなんて一瞬、
だから虚しいと思うことの方が多いけど、
その一瞬で生きられている
と思える瞬間を増やしたい。
そんな風に感じた。
日本人にしか描けないと思う。
とても好き。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

昼下がりウトウトしながらなんとなく見始めて、気づけば眠気が吹っ飛んで一気見。

主演女優との共通点は女性であること。
けど生き物が違いすぎて
同種に思えなかった。

女優に魅入り、
オチにスカッと、
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

ホラーが苦手で避けてたけどサイコスリラー寄りなら大丈夫かと思ってトライ。

面白くて魅入った。
ジャックニコルソンすげーの一言。

心と体と(2017年製作の映画)

3.8

ただ観てるだけなのに
生々しい匂いが、感覚が、
残る映画。

最後の食事シーン、人間と人間が同じ空間にいるシーンを見て「他人と共に過ごす」ことそのものをリアルに突きつけられた。

好きな作品!

愛おしき隣人(2007年製作の映画)

3.7

タイトル通り、ほんとに人間が愛おしく感じられる。

ほっといても明日はやって来るし、
肩の力抜いて過ごそうって思える。

素敵な作品!

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

2.5

礼節のないクレイジーな母親と無垢な子供をポップカラーで包んだだけにしか見えなかった。。
環境って大事だとおもう。

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.0

70分魅入る。
観たというより見ちゃった感。
人間が巨人に虐げられる世界。
他の生物からすると人間もあんな風に見えてるのかな。
謙虚な姿勢忘れずにと、思わせてくれる映画でした。

モーリス(1987年製作の映画)

3.0

同性愛に対する国の姿勢が良く分かる。
歴史学習的な映画にも思えた。

おとなの事情(2016年製作の映画)

2.8

携帯を軸に海外ドラマでワンシーズンかけて出てくるあれやこれやが一晩で勃発、そんな感じの映画。

人の心の全てを知る必要はない。

さよなら、人類(2014年製作の映画)

3.5

絵が綺麗でシュールなショートコントを眺めてるような映画。
アスファルトと似たような雰囲気で、無表情で殺伐としてるけど愛らしさを感じるところはカウリスマキっぽい。
3部作の1.2も見てみたい。

風が吹くまま(1999年製作の映画)

4.3

初キアロスタミ。とてもよかった。
美しい風景、村人の日常にシミのように浮かぶ主人公。死を求めてやって来るも、最後にはあるがままの大切さに気づいたのか無言で去っていく。
イランを一人旅したような満ちた気
>>続きを読む

>|