ゆきさんの映画レビュー・感想・評価

ゆき

ゆき

映画(1244)
ドラマ(0)

幼い依頼人(2019年製作の映画)

3.5

韓国こわ!って思いながら観たけど、日本にもこういう事件あるよねー。
親の中には、どうして親になったかもわからない人がいるし、親以前に人間ができてない人もいるわけだから、子供はたまったもんじゃないよね。
>>続きを読む

グリンゴ 最強の悪運男(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ハロルドのついてなさがピークになっちゃうんだけど、そこからの形勢逆転がドタバタコメディっていうか、メキシコだよねーってなる。
例え話が笑って良いのかどーなのかわからなくて・・・。
リチャードはザマーミ
>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

3.3

昔の映画って大変だったのねー。
弁士によって、面白くもつまらなくもなっちゃうもんねー。
ひとりで全部の役者の台詞を言って、説明までしなくちゃいけないわけでしょ?
映画の出演者全員にそれぞれ弁士をやって
>>続きを読む

わたしたち(2016年製作の映画)

3.4

ソンちゃんのつぶらな瞳にやられました。
目配せやうつむき加減が、その時の気持ちをとってもうまく表現していて切なかった。
映画版さわやか3組って感じ。
小学生の女の子によくあるよねーって話なんだけど、そ
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.6

良かったー!
エマとデクスターの23年間を追って行くんだけど、髪型とメイクだけであんなに歳を重ねていく様子が出せるのねー。
めっちゃ感心しちゃったー。
若い時のデクスターも良いけど、40代のデクスター
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.4

アン目当てで見たけど、コメディじゃないよね。
けっこう真面目な恋愛映画。
薬品メーカーに勤めてるだけあってさすがに知識満載なんだけど、愛する人の難病に効くお薬がなかなか・・・。
ラスト、めっちゃ感動し
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

3.7

ブライアン、よく心折れずに理想と現実の格差に落胆せずにやってこれたよねー。
さほど昔の話でもないのに、アメリカの人種差別の闇。
これだけは理解できないしこれから先も日本人の私にはわからないんだろうなぁ
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

3.7

久々に白黒映画観ちゃったー!
テイタムすごいねー、そんなに経験も無かったのにあの演技ができるって、天才?
タバコの消し方、ちょっとビックリだったんだけど・・・。
白黒なだけになんか淡々とお話が進んでい
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.4

イーノック、両親の死を受け止めることができずに、ヒロシと話すことでどうにか生きているような男の子。
アナベルもそうだけど、この3人のキャラクターがフワフワしてて透明性があって、なんか人間味が無いような
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.4

カイル君、めっちゃ可愛いじゃん。
小さな体で大きなスーツケース持って高い所も登るし、離れた橋にも飛び移るし、あの真っ直ぐな眼差しが健気で感動するわ。
ママもパパも姉ちゃんも、めぐり合う人たちみんな良い
>>続きを読む

バッド・スパイ(2018年製作の映画)

3.5

めっちゃ笑ったんですけどー!
CIAの男たちに本気で追われるんだけど、ドキドキせずに安心して笑いながら観れるし、銃でバンバン撃ってくるけど絶対当たらないって思えるからこれも安心。
ミラクニスも綺麗なの
>>続きを読む

マザーレス・ブルックリン(2019年製作の映画)

3.4

エドワードノートンってなんかカッコ良くない?
なんか素敵ーってなった。
チック症ながらその他の感覚が研ぎ澄まされていて、次々と確信に迫っていくようすは目が離せないほどおもしろかった!
監督しながら俳優
>>続きを読む

マイ・スパイ(2020年製作の映画)

3.2

凄腕の筋肉男がさほど有能でもなくテンション下がりそうな所に、ソフィが出てきて爆上がりー!
だって、可愛いし賢いし健気だし・・・。
ついでにママも美人なのにJJに興味もっちゃうってなんで?
あの野獣加減
>>続きを読む

グッドライアー 偽りのゲーム(2019年製作の映画)

3.4

ベティの心理を考えると、ロイへの仕打ちは当然なんだけど、ベティがいなくても幸せな未来は無いよなーって思った。
嘘と詐欺ばかりの人生に平穏な生活なんて約束できないでしょ!
ラストはスッキリしちゃったー。

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

3.0

子育ての良いとこどりって感じ。
ソフィとふたりのドタバタコメディで微笑ましいし、周りの友だちもキャラ濃いし。
世の子育てがこんなだったらみんな幸せになるのにねー。笑。
赤ちゃん好きにはオススメー。

ソウォン 願い(2013年製作の映画)

3.8

もう哀しくて切なくて、犯人には死んでほしいと思うし、両親の気持ちを思うとどこに怒りをぶつければ良いのかわからなくなるし。
で、落ち着いて観ていられない!
事件自体痛ましいのに、その後の裁判や警察の対応
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

パリの街並みが素敵なんだけど、現在と過去を行き来してるうちに、なんとなく現在って忙しないなーって感じた。
過去の偉人たちが芸術を理解したうえで、自分たちの意見をぶつけ合う姿がカッコ良い!
そんな時に急
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

緊迫感がハンパない。
何かをするのに1分でも遅れてたら成功しなかったろうなー。
すべてがラッキーに進んでの結果だろうなー。
これが実話なんて驚き!
始めベンアフレック、ヒゲ面でわかんなかった。
笑。

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.4

ヒデさんの存在が優しくて良かった。
でも、病院の敷地内であんなことが起きてたのに、誰も気がつかないなんて、ダメじゃない?
ヒデさんが行動に移す前に、責任者に相談してほしかった。
ラストは良かったけど・
>>続きを読む

ストリート・オーケストラ(2015年製作の映画)

3.2

音楽が最高だし、バイオリンが良いね。
ラエルチの心の変化と共に、子供たちの演奏にも明らかに違いがでてくる。
普通ならこのままハッピーエンドなのに、こんな哀しいことある?
これが実話なんて・・・。

マイ・ライフ・メモリー(2013年製作の映画)

2.9

メリッサがなんでこんな男と一緒にいるのかわからない。
100歩譲って、酒飲んでない時は優しいけど、ヘトヘトになるまで働くメリッサのこと考えたら、大事なお金で酒買うかねー?
ラストも、この先のことが目に
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.7

グレイスの心の傷が想像を絶するくらい深い。
いつまでも誰にも言えないと思っていたのに、ある女の子との出会いで徐々に変わっていく。
問題を抱えた子供たちを保護する仕事を通して、グレイスや他の大人たちも子
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.4

この人、ある日突然余命30日って言われた後、前向きに病気について猛勉強したり、様々な薬を試したり・・・。
どんだけ強くて頭がきれるんだろう。
今まで酒とドラッグと女に明け暮れてたのに、ガラッと180度
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

2.8

ホラーは観たくないのに観ちゃった。
画面の右斜め上を見ながら決して集中することなく鑑賞。
なんでホラーって、何かを静かに探してる所で急にでっかい音ならすの?
心臓バクバクなるし、お茶吹くよねー。
ラス
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

マーゴットロビーの美白感と、何をやっても可愛い笑顔で許されちゃう感が最高!
ただ、もっと沢山出番があってほしかったし、もっと悪者とお茶目に戦ってほしかったー。
ローラースケートはがんばってたけどね。
>>続きを読む

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

3.5

エルちゃん好きだから観たけどね。
衣装や眼差しや歌、全部可愛かったし良かったけど、この手のお話で新しいことは何も無かったし、そーゆーことねってなる。
エルちゃん見たさに観たから良いんだけどね。

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.5

とにかく景色が綺麗だし、ゴッホを取り巻く物や人がすべて絵画のようで素晴らしかった。
とりわけゴッホ自身も絵の中から出てきたようだった。
キャンバスに向かって筆を走らせる感じ、ゴッホってこんなだったんだ
>>続きを読む

テルアビブ・オン・ファイア(2018年製作の映画)

3.6

舞台は緊張感があって暗くなりがちなのに、なんなのー⁈このお話。
とっても楽しいんだけど。 
サラムもアッシのおかげで脚本家の才能が開花するし、彼女からも見直されるし。
民族間の深い恨みを晴らす的なドラ
>>続きを読む

男と女 人生最良の日々(2019年製作の映画)

3.7

とっても素敵でした。
50年の年月をまったく感じさせませんねー。
BGMも相変わらず良いし、大人の会話もめっちゃオシャレだし。
周りの若者たちも優しいし。
ほのぼのしたー。

ロニートとエスティ 彼女たちの選択(2017年製作の映画)

3.4

自由に生きるロニートと堅苦しい慣習に縛られる地域に残ったエスティ。
ロニートとの再会をきっかけに、エスティの中の何かが壊れはじめる。
ロニートの自由奔放さに、始めこそ引いてるけど自分もどこかでそんな風
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

2.0

すみません、何が良いのかわかりませんでした。
星の数につられて観てみたけど、後悔しました。
理解できないのは歳のせいでしょうか・・・。

メメント(2000年製作の映画)

3.5

本編観た後に、時系列どおりに編集したやつ観ちゃって、やっとわかったー。
でも、もう2回くらい観たいなーって。
リチャード、RIPのILMARI君に似ててカッコ良かったし、字うまくて良かったよねー。笑。
>>続きを読む

神様の思し召し(2015年製作の映画)

3.5

おもしろかったー!
こういう傲慢な旦那、いるよねー。
でも、徐々に気持ちが丸くなって良かった。
ラスト、結局大丈夫?ってなる。
大丈夫だったんだよね?

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.4

テッド、妙に怖いんだけど。
70年代のアメリカの警察って、こんなバカなの?
緊張感なさすぎで、笑っちゃうんだけど。
テッドの方が何枚も上いっちゃってるもんね。
知能指数の高い異常者ってどうしようもない
>>続きを読む

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.2

歳をとってからのラブシーンって?と思ったけど、このふたりなら許せたわ。笑。
マイケルダグラスみたいなおじいちゃん、いるよねー。
本人は何も悪気は無いんだけど、それだけに罪深いよねー。
孫のおかげで、お
>>続きを読む

おやすみなさいを言いたくて(2013年製作の映画)

2.9

ここまで写真に没頭できるかねー。
まだ学校に通ってる娘が2人もいるのに、母親業は旦那に任せて良いのかねー。
せめて、娘さんが成人するまで我慢すれば・・・
と思うけど、今、世界に発信しなければ何も変わら
>>続きを読む

>|