ゆきさんの映画レビュー・感想・評価

ゆき

ゆき

けっこう俳優で観ちゃうかなー。
好き嫌いしないで、いろいろ観ないとね!

妹の恋人(1993年製作の映画)

3.0

ジョニデ、若い! と思ったら30歳くらいなのねー。
シザーハンズの3年後だから。
肌プリプリの目ん玉パッチリで可愛い。
変わり者のサムにピッタリだったし、ジューンと恋に落ちるところも素敵だった。
>>続きを読む

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

2.5

予告だと、ハイスクールミュージカルばりのやつかと思いきや・・・。
靴工場にいるのはおばちゃん達だし、ダンスも幼稚園のママさんの発表会レベルだし、男性3人とも唄がヘタクソだし、ジュリーもさほど上手じゃな
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

2.5

ナタリー、いくつになっても美しいのね。
映画撮影も当時はこんな感じなのね。
姉妹とも、当時のスタイルがとても似合ってたし、とにかく綺麗。
妹がいなくなってからも、姉は自分の世界で生きていこうと決意する
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

2.8

前情報が楽しみすぎて、へーってなった。
でも、ハンクってあれだけのクオリティの物作りができれば、本当にふたり?でずっと過ごせば良いのにと思っちゃった。
メニーに生きるってことを教えてるうちに、自身の人
>>続きを読む

フライト(2012年製作の映画)

3.0

人はどうして過ちを何度も繰り返してしまうのでしょうか?
同じ過ちを繰り返してしまうから、人間なのかなー。
周りの人に何度も迷惑をかけて、何度も失望させて、それでも立ち直ろうとするのも人間だからなのね!
>>続きを読む

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

2.8

えー? クレールとジル別れちゃったの?
始めは混乱してたし、何よりもノーマルだったよね?
徐々にそっちの方に移行して行った?
いや、女装だけで男の人だから良いのか。
じゃ、ジルだけが可哀想じゃん
>>続きを読む

消されたスキャンダル(2016年製作の映画)

3.0

題名を見て、サスペンスなのかなーって思ったら、大間違い。
家族のはなし。
それぞれ間違いを犯したり、迷ったり、悩んだり、でも、心の拠り所はやはり家族。
いつでも頭の中には家族がいるんだなーって思った。
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.0

いくつになっても夫婦って、わらったり、悩んだり、迷ったり・・・。
でも、最後には何が本当に必要なのか、何が本当に必要無いのか、ちゃんとわかるんだねー。
どんなに時間がかかっても構わない。
素敵な老夫
>>続きを読む

クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的(2016年製作の映画)

2.5

なんかゾンビ映画みたい。
病原菌よりも何よりも、一番怖いのは人間っていうこと?
なんか怖〜い。

アスファルト(2015年製作の映画)

3.5

なんも期待しないで観た。
でも、ラストまで楽しんで観れた。
ツッコミ所満載だったけど、悪者がひとりも出てこないし、シュールだし、ミステリアスでも無く、感動的でも無いし。
でも、観たあとなんか幸せな気持
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

2.5

長い間自由気ままに生きてきた男、心から愛する女ができて、これから地に足をつけて人生を送ろうとしたけど、そうはうまくいかなくて・・・。
マイレージのマイル数を、夢にまで見た数にしたのに、なんか想像と違う
>>続きを読む

ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜(2004年製作の映画)

3.5

なんか素敵だった。
ケビンスペイシー、当時、40代半ばくらいじゃん?
唄も素敵だし、ダンスもさすがだよねー。
ハリウッド俳優ってなんでもできちゃう感じ?
ボビーダーリン、知らなかったわー。
観て良かっ
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.5

フィリップス船長、無事で良かったー!
精神的には大分やられたと思うけど。
でも、また海に戻っちゃうんだね。
やっぱり海の男は、海が一番なのかなー。
トム、カッコよかったー。
緊迫感ハンパなかった。

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由(2015年製作の映画)

2.0

国民性なのか女性の考え方の違いなのか、こんなクソみたいな男、とっとと別れれば良くない?
ラストなんて、立ち直った元旦那を誇らしげに見つめてたけどさー。
そこに至るまでの、奥さんへのひどい扱われ方、忘れ
>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

2.8

事実に基づくって話だけど、粉ミルクにはなんの支障も無いのに、お水に問題ありなんてー!
日本ではあり得ない状況だよね。
いつでもどこでも、犠牲になるのは小さな子供たちなんだね。

パターソン(2016年製作の映画)

2.8

ところどころに良い感じのセリフがあったんだろうけど、ところどころ居眠りしちゃった。
寝不足じゃない時にもーいっかい観た方が良い?
長瀬くん出て来るとこは観たよ。
ちなみに、パターソンあんなにでかい図体
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.5

始めから、息もつかせぬ速さで物事が進み、あれよあれよという間に大爆発!
あれだけの大事故にも関わらず、死者が11名だったことに驚きと同時に、人災であったことは明らかなのに、責任者が罪に問われなかったこ
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.0

フランスの人たちって、良い人ばっかりなの?
結局、良いパパと良い友だちと良いママに囲まれて、8歳の聞き分けの良い娘が何不自由なくまっすぐに育つ・・・みたいな?
ラストも、清々しいほどにハッピーエンドだ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

めちゃめちゃお金かかってそう。
ハリーも違和感なくやってたし。
ダンケルクからやっとの思いで帰ってきた時、ただ死ななかっただけって言う兵士に対して、それで十分って言ってた老人が印象的!
たくさんの若者
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

2.5

ある日突然、殺しの技術に目覚める彼女って。
ナイフの場面で、目覚めないタイプの子だったらどーすんの?
でも、軽い感じて安心して見れた。

マネーモンスター(2016年製作の映画)

2.8

始めからドキドキで、最後まで緊迫感ありありの金融ドラマ!
テレビの裏側で、右往左往しながらも真実を突き止める。
すごいよねー。おもしろかった。
カイル、最後残念だった・・・。

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

4.0

やっぱり何から何までハイジだったー!
2時間があっという間。
あれだけのストーリーを2時間の映画に詰め込むのはちょっと無理だったかもね。
アニメ、もー1回見たくなっちゃった。
ちなみに、ヨーゼフと子ヤ
>>続きを読む

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より(2016年製作の映画)

4.0

久々に映画で泣いたわ。
親子愛とかやっぱりダメだわー。
感動した。
どんな人間の心にも、善と悪が必ず存在してて、どんなことをされても赦さないと先には進めないのね。
私は無理かも。いや、時間をかければで
>>続きを読む

奇跡のひと マリーとマルグリット(2014年製作の映画)

4.0

改めて、人間の感覚のすばらしさに感動した。
視覚と聴覚か無いなんて、とんでもなく不幸なことだと思うのに、残りの感覚を最大限に研ぎ澄まして、素晴らしい人生をマリーは送ったんだなーって。
生と死に、全身全
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.0

久々に典型的な歩く速度のゾンビ見た。
とにかく走れば逃げきれそうな。
ホラーじゃなくて、コメディだよね。
逃げる時も、緊迫感全然無いもんね。
だから、楽しく鑑賞できました。
BGMに乗って、スピード感
>>続きを読む

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

2.8

始め、エイミーがただのぽっちゃりおばさんに見えたのに、後半から、なんか憎めない可愛い女子に見えちゃった。
父親譲りの性格で、いい加減な生活を送り続けていたこじらせ女子。
なかなか素直になれずにいた所に
>>続きを読む

Dearダニー 君へのうた(2015年製作の映画)

3.0

ダニー、本当はとっても良い人なのに。
たまたまちょっと失敗したり、考えが甘かったり。
でも、何度失敗しても決して諦めない!
そこが良いところだよねー。
ラストの親子の会話、良かった!
トムって言ったよ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.8

クルマ版ララランドって?
シリアス顔のできない童顔のぽっちゃり君が、イマイチ乗り切れないダンスを踊ったりしてたけど?
クルマ版ダイハードって感じだった。
たまに「俺たちに明日はない」だったり。
カーア
>>続きを読む

君がくれたグッドライフ(2014年製作の映画)

3.2

ハンネスは、自分の最期は自分で決めたかったのだと思う。
病院で呼吸器につながれ様々な治療法を試しながら、確実にできることが無くなっていくよりも、好きな人たちと過ごしたかったのだ。
なんでもない日常や、
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

アランが仲間達と成し遂げた偉業。
なのに、国の法律や政府のせいで、若くして自殺に追い込まれてしまう。
時代なのか、国民性なのか、ひとりの天才を闇に葬ってしまうなんて、ヒドイ!
なんか哀しい結末だった。
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

3.0

幼少期に壮絶な体験をしたハンニバル。
妹の復讐の為に殺人を犯すのだと思っていたのに、徐々に内面が変化していく。
ミーシャの面影も忘れてしまうのと同時に、モンスターへと変わってしまう。
羊たちの沈黙、も
>>続きを読む

不機嫌な赤いバラ(1994年製作の映画)

2.5

始めはただ、わがままな大統領夫人の話かと思いきや、心温まる絆と信頼の物語でした。
奥様には長生きしてもらいたいし、ダグにも良い女と結婚してほしーなー。

サウスポー(2015年製作の映画)

3.0

ボクシング映画だけど、どん底から這い上がる父の姿がドラマチックに描かれていて、感動的!
愛する妻亡き後、ラストで娘が父の力になって行くんだなーと思った。
家族って、どんな時も立ち上がる力になるのだー!
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.0

いやー、良かった。
大怪我を負った後、長いトンネルの暗闇の先に微かに見える光、これからの運命を映し出してるようだった。
ジェーンと愛しあって少しずつ回復していったのに。
天才と言われたプライドなのか、
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

2.5

うーん、青春かな?
成瀬の必死さが伝わって来たけど、みんな良い子だねー。
最近の高校生は優等生なのねー。

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.5

こんなかっこいい高校生っている?
いないよねー。
うん、絶対いないよ!

>|