ゆきさんの映画レビュー・感想・評価

ゆき

ゆき

けっこう俳優で観ちゃうかなー。
好き嫌いしないで、いろいろ観ないとね!

映画(734)
ドラマ(0)

キツネとウサギ(1973年製作の映画)

3.0

キツネをやっつけるには、どんなにデカイ図体でもダメで、小さくても何度もチャレンジして一生懸命戦えば勝てるよってお話しかな?
それか、武器を持ってタバコ休憩しながら戦えば大丈夫ってことかな?
どちらにし
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

2.0

んー、絹子の人選が・・・。
もう少し妖艶で色白で儚くあってほしかったなー。
絹子がしゃべると、ストーリーに入り込めなかった。
だから、とーま君と岡田君が出ていてもダメでした。

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

3.2

始めはロニーがアリスに指示を出していた事件だったのかと思いきや、実は、アリスのしわざなの?っていう話。
アリスの母に対する想いや、逆に母がアリスに対して、どんな愛情を向けていたのか。とか、単純ではない
>>続きを読む

フィスト・ファイト(2017年製作の映画)

3.0

なんも考えないでヘラヘラしながら観れましたー!
コメディには必ず声の高めのヘタレと、ちょっと太めのHな女性が出てくるね。
本当、間違いない!
ジリアン好きになりそう。笑。

セリーナ 炎の女(2014年製作の映画)

2.8

ジョージ、怖い女性に惹かれちゃった。
セリーナが「そんな弱い女じゃない」って言ってたけど、めっちゃ女として弱かったってことだよね。
ジェイコブ君のこと、最期に抱けてよかったかなー。
成功を納めた男には
>>続きを読む

ユージュアル・ネイバー/マッド・マザー 生贄の少年(2013年製作の映画)

3.0

予告通り、ラスト15分でびっくりだわ!
サブタイトル見たら、生贄の少年って。
こんなこと絶対あり得ないと思うけど、100パー無いとも言えないか。
母親の愛って、行くとこまでいくと突き抜けちゃうの?
>>続きを読む

ダブル/フェイス(2017年製作の映画)

2.9

産みの母と育ての母の対決。
ケイティ、常軌を逸してるよね。
めっちゃ綺麗で子供に優しいのに、あんなことやこんなことを・・・。
女の顔は1つじゃないっていうことか。
ニコラス、もうちょっと妻を信じてよー
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.3

ただ単に何も考えずに楽しめたー!
なんだかんだ言って、スーパーマンってケタ違いですごいんだねー。
バットマン、ヒゲ面でけっこうおっさん。
年を感じるよねー。
次回作も期待できるねー。
気分爽快!

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

2.5

マーティン、何者なの?
神か、悪魔か、特別な能力の持ち主か?
最低な医療ミスで父親を殺されるんだけど、その復習なのか、自分以外の家族のうちひとりを殺さなければ全員死ぬ。とか言われちゃって。
本当に怖い
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.0

んー、こりゃ問題作だわ。
サイコスリラーって?
幻想なのか?宗教的なものなのか?
知らない人を家に入れちゃダメだよーって教訓なのか?
久々にいろんな解説や批評を見ちゃった!
だけど、いまいちわからん。
>>続きを読む

イエスタデイ(2014年製作の映画)

3.2

高校生なのに、酒にタバコに危ないことばかりやってる。
高校生だからか?
この時期にそういうことしてないと、りっぱな大人になれないのね。
自分の内なる声が聞こえるって、素敵なことだよねー。
憧れるわー!
>>続きを読む

ある母の復讐(2012年製作の映画)

2.0

韓国って、哀しい。
あんな昼間なのに、誰もいないの?
警察もクソだし、旦那もバカだし、こんな逆境に立たされるママって・・・。
実話っていうから、覚悟して観たけど、観なくても良かったかなー。
本当、日本
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.8

めっちゃ良かったー!
改めて映画音楽の重要性がわかったし、無くてはならないものなのだ。
サイコの音楽を聴いただけで、あのシャワーのシーンが浮かぶもんねー。
E.Tやジョーズ、スターウォーズやパイレーツ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.9

人間って、本当、無いものねだりなのね。
自分に無いものを手に入れて、他人より少しでも上に立ちたい。
そんなバカな欲望の犠牲になりそうになっちゃったクリス。
親友がいて良かったよー。
なかなかおもしろい
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

2.8

昔観たけど、もう一度観ました。
30年前のお話だけど、高校生なのにおじさんおばさん感があふれてるー。
ケヴィンベーコン、若いけど、もう少しスタイリッシュにダンスしていたと思ったのに、体操選手だったね。
>>続きを読む

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

2.5

リジーのあふれんばかりの笑顔!
そりゃ、笑いがとまらないよねー。
キャラの濃い人たちがわちゃわちゃして、ラストには収まる所に収まっちゃったーってお話しでした。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.8

突然事故で妻を亡くしたデイビィス。
カレンと知り合い親しくなっていく中で、自分の気持ちに正直に向き合うようになっていく。
それまでは心のどこかが欠けていて、感情を押し殺していた。
クリスと音楽を共有し
>>続きを読む

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.0

思春期の男子って、多かれ少なかれ妄想の中で生きてるのかな?
オスカーは幼少期に衝撃的な経験や、寂しい想いをしたから、なおさら妄想の世界に逃げ込んでるのかなー。
でも、ラスト、清々しい感じで少年から満ち
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

2.5

あー!なんか気分悪いまま終わったー!
この両親、自分のことしか考えてないし、ママのばーちゃん見てたら、この親にしてこの子ありの典型的なやつだし。
もうしゃべらないでーって感じになった。
子供がうかばれ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.9

法廷サスペンスっていうけど、人間対人間の話だよね。
裁く人と裁かれる人。
誰が誰をかばって、誰がウソをついてるのか。
絶対犯人だと思ったのに・・・。
感情に流されない弁護士も徐々に心を動かされていく。
>>続きを読む

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

2.8

んー、人間は生死に関わらず、愛する人とどこかで繋がってるってこと?
死後の世界って計り知れないねー。
そう考えると、そんなに悲しまなくても良いのかなーって気持ちになる。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.9

人間の安全性とプライバシーって、切っても切りはなせないものかもねー。
未来は個人情報の境目が問題になるのかなーって考えさせられた。
今のままで良いような、もっと便利になってほしいような、難しいねー。

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

オラフ可愛いかったー!
クリスマス前に観たかったー!
ちなみにエルサって、真夏はどーやってすごしてるんだろー?
オラフは冷蔵庫に入るんだろうなー。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

2.8

アトミック・ブロンドみたいな、男勝りの女スパイのお話かなーと思ってたら、ぜんぜん違ったねー。
心理戦っていうか、一歩先を見るっていうか、叔父さんに似てるっていうか。
ドミニカ、あのバレエ、本当に踊って
>>続きを読む

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

3.7

フリアンとトマスの関係が、なんか高校生みたいで楽しい!
フリアンの人生考えると暗くなりそうなのに、トマスにいろんなわがまま言って。
でも、言葉のチョイスがとっても良くて、笑いあり涙ありで・・・。
ラス
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

2.8

アン、とっても綺麗だし可愛いし。
ジャック、料理のことやワインのことにすっごいこだわりがあって、とっても楽しませてくれるんだけど、もろおっさんなんだよねー。
キスとかしちゃうんだけど、本当に良いの?
>>続きを読む

エヴァの告白(2013年製作の映画)

2.8

終始、エヴァの静かな強さに目を奪われる。
いつの時代も女って強いよね!
でも哀しくて救いが無いのかなーって思ってたら、神さまは誰でも赦してくれるんだね。良かった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.3

なかなか良かったよー。
死者の世界なんて、一歩間違ったらホラーになりそうなのに、あそこまで華やかな楽園にしちゃうなんて、さすがピクサーだよねー。
家帰ったら、すぐ線香あげちゃったよねー。笑笑。
小さい
>>続きを読む

ブロウ(2001年製作の映画)

2.8

ジョージの若い頃と晩年の前髪、ジョニデ今までで一番似合わないわー。
どんな髪型も似合うと思ってたけど、ダメだったー。
束の間の贅沢が、一番大事な物を奪って、一生取り返しがつかないことになっちゃったねー
>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

3.0

なんかすごかったー!
内容はともかく、、豪華な出演者に見間違いかと、何度も巻き戻しちゃったー。
テングにならずにお友達を大切にねーってことなのかな。
最後にキャストのギャラが気になっちゃったー!

隠された時間(2016年製作の映画)

2.8

めっちゃファンタジー。
誰かひとりくらい弁護士とか専門家とかが、指紋とかDNAなんかを調べてくれなかったかなー。
スリンが可愛そう。
ソンミン達もあんな世界で苦しかったと思うし。
自分を信じてくれる人
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

2.8

結局、歳なんてたいした問題じゃない。
そんなのに関係無く、自分の考えるままを他人とどう折り合いがつけられるかってことなんじゃない?
夫婦もそうだしねー。
何かをきっかけに人生考え直す機会を得たと思えば
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

4.0

もう無条件で可愛いよねー。
あのでかい目!
あかちゃんの笑い声とか泣き声とか、なんであんなに心地よいの?
はー、おもしろかったー!

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.8

無骨で不器用なエベレットの家に、住み込みで家政婦として来たモード。
始めこそギクシャクするふたりだったけど、次第にモードの素直な気持ちに応えるエベレット。
情熱的な愛じゃなく、淡々とお互いが一番大切な
>>続きを読む

ワンドゥギ(2011年製作の映画)

3.3

ワンドゥギのお隣に住む学校の先生。
なにかとワンドゥギのことを気にかけて、時には行き過ぎたお節介なんだけど、なんかお兄ちゃんみたいな存在で良いよねー。
お隣にこんな先生がいたら毎日が楽しいだろうなーっ
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.0

ヒトラーさんに密着取材みたいな映像が楽しめた。
ドイツ人がなんの疑いも無く、ヒトラーと話し出すのが不思議だったけど。
みんなの心の中に私はいるのだ!っていうのがちょっと怖かった。

>|