yknさんの映画レビュー・感想・評価

ykn

ykn

映画(70)
ドラマ(5)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2


ようやく映画館に足を運びました。

めちゃめちゃいいと聞いて観たから心配だったけど、ハードル上がっても期待を裏切らない圧倒的な歌唱力とパフォーマンス。


ただ、主人公に一切共感できない点で、LA
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.3


アエロフロートの機内で鑑賞

なんかやっぱ英語で見ると7割がたしか理解できないけど、メアリーがバスで怒って男の子ぶん殴るシーンは赤毛のアンを連想させた。


家族とか「個」とはみたいなのがテーマなの
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

4.0


猫って一匹一匹が自分らしく振舞ってる
そんな自分を認めてくれる
人間にしか懐かない。

人間ってどうだろうか、
もっとそれぞれが自分らしくていいんじゃない?

これからトルコに行く私を
凄いわくわく
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

4.3


「あんたが悪いせいじゃなか、
しっかりせんとあかんよ」

バスの運転手の一言。正論の一言。

悪人は悪人なのか、
善人は善人なのか。

この映画に出てくる人は、結局自分やその周りの人が愛おしい。
>>続きを読む

ベッカムに恋して(2002年製作の映画)

4.1


インド系イギリス人の女の子の自己実現にはさまざまな壁がある。


宗教によるタブー、女性であるということで制限されること。


自分らしくあること
それがこんなにも大変なんて


全ての女性がその人
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.9



前作と同様のキャラクター設定

いたずらのレベルはなおタチが悪い。
あまりにも設定がぶっとびすぎて、
もはやファンタジーの域。

前作よりも人と人の繋がりの暖かさが
ラストで沁みる点で評価できる。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.8



爽快コメディー

楽曲がいいよね、


ケビンが可愛すぎて癒されたものの、
いたずらの酷さに目が点になった年末

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.3


初めて映画館で観た時は幼すぎた。


大学生になって初めて観たけど、
未だに咀嚼しきれない表現が多すぎて深い。

外見を気にする魔法使いたち。
そもそも外見を気にすることって
悪いことじゃないのに、
>>続きを読む

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年製作の映画)

4.1


授業で鑑賞
(多分家族について考えるため)


久しぶりに全部通して観たけど、
人と人とのあたたかさを感じた。


これ原作で読みたいと思うほど、
中身濃い作品なのね。

堀北真希最盛期。


古き
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.1


コテコテのブリティシュアクセントだけど、
アメリカ映画なのね。

ルーは誰にとっても
ビタミン剤みたいな存在なんだな。
ファッションも見る側を
元気にしてくれる。

それに対比するような
自然の色や
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5


BGMにして鑑賞してしまった。

結局恨みは無くならないってことが
メッセージなの?

ストーリーとしてはなかなか奇抜。
面白い構成だとは思う。

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.9


冒頭のコイン拾うマイクの可愛さ。

ストーリー展開も良き。
サリーが過去には意外な性格だったのが面白い。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.5



ここまでアニメと実写を融合させておもしろいというか、しっくりきた映画は初めて。


話の展開はほんとに個人的に好きじゃなかったような。もう一回見直そう。


→見直した
すごい疲れて最後まで見れな
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.1



ジブリはこうでなくちゃね。


時代が変わっても
学び続けられる映画。

ボンベイ(1995年製作の映画)

4.0


授業でみたやつ。
宗教の衝突を題材にしてるけど、
ユーモアあってとっつきやすい。

シビアなところ以外
歌って踊ってるけど笑笑

ムスリムとヒンドゥーの間に生まれた
子どもは何を信仰するのでしょうか
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.4


授業でみたやつ。

手に負えない人にはそれなりの処置を


それで融通きくようにする社会。
悲しい。
でももし私が病院側の人間なら?

個々を尊重とか、自由とか、らしさとか、
私は大いに支持したい。
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.3


ベルのみならず、
何もかもがアニメそのもの!

アニメが好きな人も納得のキャスティング。ミュージカルの力量も劣らず。


野獣の魔法が解けて、
”It is you!” 「貴方なのね」
のシーン、
>>続きを読む

海難1890(2015年製作の映画)

4.0



もっと知るべき国家関係がある。

権力を持つか否かで
交流するか否かを決める
日本政府の方針に疑問。

まあ、理想ばかりでは
生きていけないのだけど。


多くの国から支持されていることに
自惚れ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.4


個人的にもっと多くの人に見てもらいたい作品

このような事実があることを、まずは知る必要がある。そこから個人が何を思うか。どうアクションを起こすか。


勿論日本ももっとセンシティブになる必要がある
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5



一つ一つの生き物や物質のリアリティ、
エンドロールでピックアップされるところ好き。


航海技術を取り入れたりとか、
大学や博物館と協賛して
作成しているだけある。

オセアニア文化圏を少しかじっ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.6


めちゃめちゃ見終わった後に
どっと疲れがくる。

追いついたと思ったのに
突き返されて、
結局ラストもさささと伏線回収


え、どゆこと?
咀嚼するのに時間がかかったのは
私だけでしょうか?


>>続きを読む

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

3.5


友達のオススメ作品。

ミュージカル好きだから良き。
最初は世界観入るのなかなか大変だったけど
最後はもう感情移入しまくり。

そして父になる(2013年製作の映画)

3.2

親子とは何かを問い、製作者側の答えを導き出した作品。


最後に答えを出したものの、現実問題を解決するに至ってなくて、そこが残念...

そういうものだとしてみればいいのかな?


一人一人の家族に対
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.6


映像と音楽のリンクが素晴らしい。

タップダンスのタップ音もっと拾ってくれたらなあ。私はそっちの方が好み。


って細かい指摘ばかりになりがちだから全体について言うと、

前半薄っぺらいラブストーリ
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.9

字幕なし、機内で鑑賞。

シザーハンズを観た次の日だったから、ティムバートンの世界観丸出しだなと。

最後のクライマックスが意外とあっさりしてて、というか、英語が分からなすぎてもう一回内容を確認しよう
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.9

エドワードと町の人々との色の対比が面白い。果たして本当にあたたかいのはカラフルなものなのか。

彼の逐一の反応にほっこりする。電話の着信にほ!ってなる彼。感情表現豊かだなあ。さすがです。

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

4.0

ミュージカル観てから鑑賞!

当時のアメリカが分かるような気がする。
誰でも分かる、歌唱力は圧巻するエフィの一本勝ち。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

恋愛ものではない、ヒューマンドラマ。
結局最終的には丸く収まったのでしょう。

演技力に感動。光とか、色の使い方はストレートだと思った。

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.5

あんまりのめり込めなかった。
教授、あんまり自分で答えたどり着けてない感じしたけど気のせい?

個人的にはインフェルノのほうが好き。

スコアは映像美に。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

2人のあたたかいやりとりに心が浄化される。

現在のフランスをよりリアルに描いている作品だと思う。もっと細かいところ分かるくらいの賢さを得て、もう一度観たい作品。

intouchables, 会うこ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

伝えたい内容は、日常を無意識に過ごしていたら気づかないけど大切な教訓。

でも、物語としては大体主人公の理想をぴゅーっと駆け抜けて行くから、良くも悪くも綺麗にまとまっている映画。

キャラクターがみん
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

4.0

ミュージカル好きにはたまらない。
かといって、映画化、現代版化しても原作に劣らないしっかりとしたストーリーと歌の挿入!

文句なしに楽しめました。

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.9

上映中に何故か4回くらい観に行った笑

観てるとのめり込んで行く作品。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

少女漫画みたいな恋愛、久しぶりにこんなにキュンキュンした〜!

要するに正直になろうってこと。

服装、部屋の内装、景色、光、
何をとってもおしゃれ、現代っ子向けの作品って感じ。

>|