LUKEさんの映画レビュー・感想・評価

LUKE

LUKE

古い映画が特に好き。新しいものもちゃんと見ますが。邦画、洋画、アニメ映画を均等に見る。 23歳

DVDを買っていつでも見たい映画は5。何回でも見たい映画は4。機会があれば見たい映画は3。もういいかなは2。もう絶対見ないは1。

映画(1401)
ドラマ(31)

アメリ(2001年製作の映画)

4.7

人生いろいろ。出会いもいろいろ。ラストはほっこり。
登場人物のキャラがみんな濃いのが良い。イタズラシーンはコミカルかつお茶目。時々スッキリ。
終始オシャレな映画だった。たまにある独特なカットも良かった
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

5.0

久々に切ない映画を見た気がする。映画に全てを注ぎ、1人の女性を愛し続けたトト。トトを映画の世界へと導いたアルフレード。人生のイタズラで結局はトトと結ばれることが出来なかったエレナ。彼女もまたトトをずっ>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.8

やっぱりこの時期といえばコナンに限る!前作と今作は個人的には良作。少し前までやや低迷気味だったように見えたが、徐々に盛り返してきている印象。
終始安室さんがかっこよかった。古谷さんの声は落ち着く。流石
>>続きを読む

機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編(1982年製作の映画)

5.0

ギャンが見たかった…
シャアなんだかんだでいい奴だ。ザビ家さえ居なければ今のシャアは居なかったかもしれない。正直ザビ家全滅後はアムロとシャアのララァを巡る痴話喧嘩。
ガンダムVSジオング、ラストのアム
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

5.0

一年戦争の始まりとなる物語。キャスバルが完全にシャアとなる。ガルマもシャアにいいように利用され始める。この頃のガルマは可愛いと言うか初々しい。連合軍施設絵の攻撃はなかなかに見応えがあった。
ラストには
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

5.0

やばい。オリジン面白すぎる!
まだ2作目だが、一作一作がつまらない部分が全くない。
このシリーズ個人的にはガンダム作品の中で1位かもしれない。
今作はシャアとキャスバルの真の物語。赤い彗星誕生への一歩
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

5.0

ガンダム全ての始まりの物語!
ランバラルがイケメンすぎる。ファーストではただの太っちょなのに。オリジンを見るとザビ家の悪党感がより際立つ。復讐心も枠はな。

DVD購入済み

HANA-BI(1997年製作の映画)

5.0

大杉漣の追悼で放送された、特別編集版を鑑賞。
言葉の少ない映画。大杉漣、たけしの会話が印象的。それにしてもたけしが無口すぎてびっくりしたが、行動で全てを語っていた気がする。たけし映画にしてはやや緩い感
>>続きを読む

TAXi(4)(2007年製作の映画)

5.0

TAXIの割にあまりTAXIが活躍しない。面白いことに変わりない。

劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!(2017年製作の映画)

3.2

50周年だったからなのかいきなりセブンをぶち込んでくるぶっ飛んだ映画だった。
戦闘シーンがやたらに長い。3分どころか10分以上戦ってますけど大丈夫なんですか?映画になるとウルトラマンは長い時間活動
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

4.5

これ本当に粘土で作ってるんだよねと疑ってしまうほどのリアルかつ細かな演出。気の遠くなるような時間をかけて作ったんだろうなと製作者の血と汗と努力のたまものだなと痛感。
一体何コマ使ってるのだろうか。

>|