LUKE

LUKE

古い映画が特に好き。新しいものもちゃんと見ますが。邦画、洋画、アニメ映画を均等に見る。

DVDを買っていつでも見たい映画は5。何回でも見たい映画は4。機会があれば見たい映画は3。もういいかなは2。もう絶対見ないは1。

木の葉化石の夏(2014年製作の映画)

2.9

夏に見たいアニメ。夏の田舎は良いなと思った。あの少年は幻だったのだろうか。

親子の想い出の場所での化石探し。ほっこりしました。

ママ友(2013年製作の映画)

2.8

オチがよくわからなかった。ママ友どうしのやりとりではあるが、話が進むにつれて本音がどんどん漏れていくのが少し怖い。

タマテバコ(2015年製作の映画)

3.3

甘酸っぱい青春。
一瞬未来に飛ぶ時の外の景色のCGがよくできているなと思う。

浮気すんなよバカ!

おっさん☆スケボー(2012年製作の映画)

3.1

おじさんと若者のやりとりがコントみたいで面白い。
スケボーに乗って酔うなんて聞いたことない。それにしてもスケボーで新潟まで行くのは無謀でしょ。

バームクーヘン(2015年製作の映画)

3.0

バームクーヘンくれよ!バームクーヘンくれよ!バームクーヘンくれよ!
ほとんどセリフはバームクーヘンくれよ!だけ。
母親の形見がバームクーヘン。変な女神も出て来る、コント短編映画。

くだん(2008年製作の映画)

1.7

家族みんなが一瞬にして不幸になっていく話。ホラー感はあまりない。くだんによる家族崩壊、いじめなど様々なことが起こる。

友達の家(2013年製作の映画)

2.0

ホラー要素は十分あるが、設定がよくわからない。でもゾクゾクした。
あと家族の親切度がなんとも言えない。
ドライヤーの音がやたらに大きかった。

きみの声をとどけたい(2017年製作の映画)

5.0

人生初試写会での鑑賞。本公開が自分の誕生日と同じ日だった為に縁を感じ応募。

映画の感想は本公開が始まってから書こうと思う。

リング(1998年製作の映画)

4.0

これぞジャパニーズホラー。正直怖くはないが、ゾクゾク感がある。話が進む中で貞子にドンドン近づいて行き、松嶋菜々子、真田広之を苦しめて行くのがこの映画の見所。
松嶋菜々子が貞子の死体を抱くシーンと、テレ
>>続きを読む

河童(1994年製作の映画)

3.9

ここ最近の邦画より何倍も面白かった。
河童と言うより宇宙人だった。タイトルをもう少し考えた方が良かったんじゃないかなと思う。正直河童である必要がない。

『ジュブナイル』や『水の旅人』、『REX恐竜物
>>続きを読む

時空の旅人(1986年製作の映画)

5.0

映画が始まった時点からこの映画の雰囲気を感じ、これは間違いなく良い作品だ!と確信した。
角川アニメ映画には珍しくガチャガチャした演出がなく、実験感がなかった。

初めの東京大空襲のシーンではリアルな描
>>続きを読む

That’s カンニング! 史上最大の作戦?(1996年製作の映画)

2.6

とりあえずある意味すごい映画。どんだけ命かけてカンニングしているんだよ!カンニング用紙作る間に覚えちゃいそうなぐらいの技。違うところに頭使えよと言いたくなる。
ラストの教授までもか助けるところが学校と
>>続きを読む

しらんぷり(2012年製作の映画)

3.5

昔原作の絵本を持っていた。いじめを題材にしている。アニメミライにしては珍しい原作のある作品。絵本を読んだときは当時衝撃を受けたのを覚えている。
いじめを見ているだけでもいじめになってしまう。支えてあげ
>>続きを読む

わすれなぐも(2012年製作の映画)

3.6

ロリコン蜘蛛少女アニメ。終盤までは良かったが、ラストはえっ!。ヒロインのあつかいがラストで一気に雑になる。

衝撃のラスト!

>|