LUKEさんの映画レビュー・感想・評価

LUKE

LUKE

古い映画が特に好き。新しいものもちゃんと見ますが。邦画、洋画、アニメ映画を均等に見る。

DVDを買っていつでも見たい映画は5。何回でも見たい映画は4。機会があれば見たい映画は3。もういいかなは2。もう絶対見ないは1。

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ(2018年製作の映画)

5.0

新型機体、新曲、新エピソードありの完全総集編ではなく良いところだけを詰め込んだやや総集編。どことなく愛おぼえていますかを思い出させる雰囲気があった。新エピソードには新曲を合わせ作品を盛り上げていた。や>>続きを読む

劇場版 フランダースの犬(1997年製作の映画)

5.0

作画、声優を新しくした劇場版。アニメ版を十数年前に一度見たきりフランダースの犬自体に触れていなかった。劇場版にはアニメ版にはなかったアロア達の成長した姿が組み込まれている。アロアのネロとパトラッシュと>>続きを読む

呪怨2(2003年製作の映画)

3.0

あの家で撮影するとかありえない設定。あんなものやこんなものが残ってるではないか。良くロケハンの時点で許可したな。何人呪えば気がすむのか。時系列がやや解りづらい。伽倻子のノートを貞子のビデオみたいにする>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

3.5

こ、怖くない。怖くなさ過ぎてびっくり。
ジャパニーズホラーあまり好きになれない。

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.6

建物の下にこんな冒険できる場所があるなんて。スロースの憎めない存在感が良い。全体的にやや物足りなさがある。

めめめのくらげ(2013年製作の映画)

3.4

ポケモン×デジモン×妖怪ウォッチとでも言うべきか。フレンドのバリエーションがたくさんあった点は良い。難点は多々あるが、普通に最後まで観れる作品だった。続編も製作中とのことなので期待。予告を見る限り期待>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

5.0

この家族は間抜けにもほどがある。何度同じことを繰り返すのか。ケビンも不幸すぎる。母の学習能力のなさ。
1人でニューヨークに行ってしまいホテルで好き放題。前作の泥棒も登場しまたまたケビンに好きなようにや
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

5.0

クリスマスに見たい作品。
爽快感のある映画。泥棒たちがコテンパにやられる姿は見ている側としては只々哀れでしかない。
主人公のケビンを演じたマコーレーカルキン。彼の現在の姿を知りながら見ると、不思議でな
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

4.5

アニメは未鑑賞だが、普通に楽しめた。登場人物より戦車のアクションに惹かれるものがある。残念ながらアニメは見たいとはそこまで思えなかった。映画で十分かなという感想。
シューティングゲームが無性にやりたく
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.1

吹き替えのおかげで全く楽しめず。
同時に睡魔も襲って来る始末。
面白い面白くない以前の問題。

>|