Kasumiさんの映画レビュー・感想・評価

Kasumi

Kasumi

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.3

武士の経営陣と戦陣の攻防。
金勘定できんやつは何やらしてもデクノボウ。

赤穂事件よく知らないのでなんとも言えないけど途中で飽きちゃった
堤真一の表情よかった

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

設定が斬新でそこに主演2人の怪演が加わって良いエンタメだった。
タイトルは累なんですね

mellow(2020年製作の映画)

3.5

夜中に見たから夜中にカップラーメン食べちゃったじゃん

家族ゲーム(1983年製作の映画)

3.6

気味のわるい映画でした
とにかく昭和の家族を想像した時にいちばんよくありそうな家族、の中に投入されたよくありそうではない家庭教師。
よくありそうな終わり方に向いたところでインパクトのあるエンディング。
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.8

とにかく不快で、ずっとお腹のあたりからむかむかした苛立ちが上がってきそうで上がってこない感じを噛み締めながら見ました、ということはつまりとても面白かったのです

ロサンゼルス警察の腐敗、公務員、医者や
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.5

自分の作った料理が美味しかったときに、1人でにっこり笑ったりしないで、得意げな顔になるところ

なんでlittle forestからリトルフォレストに変えたんだろう

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

言語を習得することで思考の言語も変わるから思考自体も変わるというところを使って、言語を時間感覚と絡めた話で面白かった
時間を過去から未来に一方通行にしか進まない概念で捉えるところを崩したいという気持ち
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.8

シンプルな内容なのに、今のわたしにハマったのか、内省的に考えさせられた。
表面的な「丁寧な暮らし」ではなく、そこには信念と技と覚悟があった

食べ物に対する姿勢を反省した
七面鳥とか鴨とか頭付きの魚と
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.6

胸騒ぎのするめっちゃいい映画でした…いい邦画は余韻含めて本当に良い

派手な起承転結やオチ・刺激的な展開に頼らない、リアルで人間味と皮肉あふれる脚本に、キャストたちの演技の不自然なほどの自然さががっし
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.7

最初30分くらいなかなか入り込めなかったけど、後半にかけてだんだんわかってきてからがハラハラして面白かった。

不誠実な夫との平凡な日々に退屈した妻が全米を巻き込んで思い通りの完璧な夫婦になろうとする
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

4.0

死んでても死んでなくても変わんないんだよ!
死んだからって多めにみてあげなくていいのだ

平和に生きてるやつほどシリアスに語りたがるよな、ってセリフがこの映画の全てだと捉えて、後半20分の突然の超絶コ
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

本筋にたどり着くまでの群像劇、長い
殺人の動機、弱い
見せ方の問題かしら
ホテルは綺麗だしホテルマンの対応も美しいなあと思ったけど、ミステリーとして見るなら色々甘々で薄くって拍子抜け。

ホテルに潜入
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.8

一瞬で引き込まれた〜
結局どこぞのクリスタルだったんだろうとは思うけど、どこでもないということなのか

主義主張のために、好かないものは殺していくスタイル
Twitterでブロックする感覚。

多くを
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

3.8

父親が出て行って母親が投げやりになって…良き親としてではなく自分の人生を第一に考え始めた親たちの間で苦し見ながら成長する息子。

父親が時給1ドルの山火事消しの仕事に行く時のセリフ、俺の中で何かしろっ
>>続きを読む

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

3.3

実家への気持ちって複雑ですよね。家族だから愛し愛されたい気持ちと、老いていく両親や祖父母への気持ちと、相容れない兄弟への気持ちと、離れて暮らすことへの安堵と悲しみ。

笑えねーよって感じの内容で実家の
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.2

母なる大地。
問題作と言われる所以がわかりました。
完璧に旧約聖書のあらすじを辿ってるけど、そのメタファーの作り方がうますぎて作品として綺麗すぎます
旧約聖書を思い出しながら見ないとなんのことか分から
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.6

進化でも退化でもないけど、違った美しさになるヴィヴィアンがとってもかわいい
お上品なドレスを着て子どもみたいな歩き方をするところもかわいいけど
cinde fuckin rella storyなのです
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.5

愛されたいだけなのに愛してもらえない悲しみと怒りを音楽に還元、
ドラッグもアルコールも天才だから許されるみたいな世界観はどこにもないと思ってるけど、曲は良かった

アーティストの伝記的映画は、幼少期に
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

3.2

こういう話だったのか〜
イノシシのプンバがかわいかった🐗

お決まりの勧善懲悪で思ってたより中身はない動物界の身内による政権争いだったけど、ディズニーが作れば名作になるってのは重要ポイントだ

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.8

世にも奇妙な物語。
権力と金がある人たちの勘違いが気持ち悪すぎてホラー映画。
映画としてはかなり面白くて一気に見入った。
これがほとんど事実なの恐ろしいな

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

『時間』からの脱出といいつつ、何よりも時間は前に進むという概念に縛られて構成された映画だと思った

時間の順行と逆行というストーリー構成のトリックと、プルトニウムのアルゴリズムというメインストーリーが
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.2

グリンチの幼少期だけ見て可愛いなと思って見始めたから、最初に大人グリンチ見た時はちょっと衝撃を受けた笑
このポスターの絵とあらすじから推測すると子供時代のかわいいグリンチの話がメインかと思ってたら全然
>>続きを読む

プール(2009年製作の映画)

3.2

いやぁこれ穏やかな体裁をした激しい映画だ…娘の気持ちになってみるとめっちゃきついね

PASCOが協力してて流石小林聡美だったわ

EMMA エマ(2020年製作の映画)

3.2

ラスト20分くらいがかわいくてすき
それまではこの絵の美しさをもってしてもちょっと退屈。

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.5

夫の不倫に漫画で復讐をする妻。
たしかにとしおさんがペン入れするともっとシリアスな違う作品に見えた。
復讐と見せかけて作戦、だったのかもしれない。
コメディと見せかけてのミステリーで
エンディングがプ
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.8

下を知っていれば、下のために富を残せるかと思いきや、下を知っているからこそ残せない

主人公の顔がイエスキリストにしか見えないけど、それにしてはアウトなシーンもあるし…
メシアは彼なのか彼女なのか?
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.5

はじめてみた
小学生の頃の細かい悲しみとかちょっとした後悔が大人になってからぽろぽろおもいだされて、過去の自分は過ぎ去った過去の人ではなくて、自分の延長線なんだと思い知らされる、良くも悪くも。分数の割
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.2

エイミーがミッドサマーを思い出させるから、あの映画の凄さ後追い体験。

家族とか若さとかいつか失われるものが尊いからこれらとどう向き合うかは永遠のテーマ
愛されたいというのは愛ではないらしい

食べる女(2018年製作の映画)

3.2

一人暮らしをはじめて、食べること以上に料理することが大事だなと思い始めた
女だからとか男だからとか関係なく料理は素敵ですよね

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.5

人が料理をしているのを見るのはすごく幸せ。幸福の匂い。

一人で始めたお店にどんどん人が集まって、利益云々を超えた繋がりができてくる。
つかみどころのない店主と、素状の皆まではわからないけど朗らかな人
>>続きを読む

午後3時の女たち(2013年製作の映画)

3.5

必死でママ友に合わせて頑張るのに疲れて、夫ともうまくいかずにうんざりしていたところで、チャーミングな娼婦に出逢っちゃって、そこから家庭環境も友人関係も変わり始める

レイチェル最初からなんかおかしくて
>>続きを読む

マチルド、翼を広げ(2017年製作の映画)

3.5

どんな親であれ、母親がいる、というのは無条件に大事なのかもしれない。
母親の代わりに母親を演じるマチルダはすごく大人びて、お兄ちゃんみたいなフクロウがかわいい

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.3

群像劇。刺さらなかったけど、ふわっとしていて人生の繰り返し、結構切なくて柔らかいぜつぼう。

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.4

童話 モラルしかない

おっちゃん2人との苗探しと苗植えのシーンはだいすき

>|