ykj

ykj

趣向偏り気味なのであまり宛にならない星・感想投げてます
点数わりと適当です

昔みたのとか思い出したら#記録用 に入れたりします。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

1作目ほどの興奮は残念ながら感じられませんでしたが、相変わらず凄まじいキアヌのガンフーアクションに目が釘付けになりっぱなしでした。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.8

バルボッサがかっこよかった…!
少しん?と思うところもありましたが、とても面白かったです。
どことなく1作目を思い出しました。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.5

思っていた以上に抉られる作品でした…。
観る人によってかなり感想が分かれそうだなと思いました。

オープニングの水彩の表現、アニメーションが本当に美しかった…。

ダブルミンツ(2017年製作の映画)

3.6

原作と違うところもあったのですが、オリジナル部分も綺麗に実写ダブルミンツとして昇華されているなと感じ、おおむね満足いく出来となっていました。
みつおとミツオ役の方の熱演にひたすらドキドキさせられっぱな
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.5

高慢と偏見未見でしたが、久しぶりに面白いと思えるゾンビ物でした。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

とても日常的で淡々としていたにも関わらず、気づけば引き込まれている作品でした。
最後のシャロンの台詞が印象的。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.2

惰性で見続けてきたシリーズもやっと完結…。
ストーリーの破綻がすごい…。
お疲れ様でした

SING/シング(2016年製作の映画)

4.2

普段の生活の中で自分の居場所がなかったり、夢を諦めていたりするキャラたちが、壁にぶつかりながらも諦めずに自分たちの手で居場所を作り出し、夢を叶えるまでのお話。

字幕版での鑑賞でしたが、歌が本当に素晴
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

カッコイイアクションをするファスベンダーを観る映画どまりになってしまっていたのが惜しかったです。
ゲームの知識はほぼない状態での鑑賞でしたが、特に問題はなく観れました。

ストーリーは及第点届かずとい
>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.5

三部作の中で個人的に一番とっつきやすい作品でした。
人は感覚があるからこそ、人でいられるんだろうな…。

原作を読んでからまた見直したい

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

美しい色彩と楽しく切ない歌と踊りが素敵な作品でした。

夢は何かしらの犠牲を払って辿り着き掴み取るものだからこそ美しい。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

マッツミケルセン登壇の回で鑑賞しました。

とにかく万華鏡のように美しい映像美に圧倒されました…
ベネ演じるストレンジの、自分の信念を貫き続ける姿勢に好感度がだだあがりしたので、今後のマーベル作品での
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

一概に誰が悪い悪くないと思えないモヤモヤ感は残りましたが、序盤から中盤にかけての緊張感がすごく良かったです。
長さもちょうど良くだれずに見れました。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.0

思っていたのとは…?という感じでしたが中盤以降からはそれなりに盛り上がってきたので楽しめました。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.6

暗闇に「何か」がいるかもしれないという恐怖を最大限に生かした作品。
長さもちょうど良く、ストーリーも個人的には◎

夜電気を消すのが怖くなりました

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.0

八代亜紀のインパクトがデカすぎた…

ドリーのハンデほど目立つものではないけれど、出てくるキャラはみんな何かしらのハンデを抱えてて、それを互いに補い合っているのがとても良かったです…。

ちっちゃいこ
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

2.5

後半あたりから雑さは目立ったもののスカイプ画面のみで展開していく新しい手法は見ていてなかなか面白かったです。

>|