ねこさんの映画レビュー・感想・評価

ねこ

ねこ

映画(67)
ドラマ(0)
  • 67Marks
  • 69Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.8

良かったけど、所々インド映画感がねじ込められてて...
1人の物語を見ていたのに、「あ、これインド映画だった」って急に引き戻される感じがした。
インド映画特有のテンポ感とハッピー感はとても好きだけど、
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

実力派の人達だけで作られた作品
どこを取っても胡散臭い演技は無い
しっかり話に入り込めて、一人ひとりの人生が感じ取れる

話が淡々と流れていく裏には深いテーマが
"家族"とは、"正しさ"とは、"ヒト"
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.2

インド映画独特のhappy感が最高

とにかく泣けた、、
宗教や国、肌の色の違い以前に、私たちは人であるということ
とっても良かった

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.4

高く評価されていただけに、期待外れだった。

どうしても「いまを生きる」のオマージュ感が拭えなかった

実話っていう強みがあるのに、もっと列車に乗った後にも焦点を当てるとか上手く構成できなかったのかな
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.0

母親は子供に対して深い愛情がある
けれど、目に見えるものでは無いから子供には中々伝わらなくて、、

母と子の葛藤

この作品は、障害者にスポットを当ててるけれど、どんな人でも通る問題をテーマに持ってい
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

第二次世界大戦のドイツに焦点を当てた作品は数多くあり、名作も沢山あるが、今作品の新しい切り口に感動。
ナチス派の自分と、新しく芽生える自分の気持ちの葛藤が、コミカルにしながらもよく伝わる。

エンディ
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

心拍数上がりっぱなしの映画。
こいつじゃないの?あいつじゃないの?って考えながら観て
それで答え合わせの時の一個一個わかっていく感じ、また心拍数上がるね

あるあるって言うけどこの作品をルーツにすべき
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.4

ビリーの全てを愛してしまう。
うまく説明できないけど、こういう映画良いよね。

I love you forever.

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

5.0

優しい嘘に包まれた話。
優し過ぎて涙が止まらない。
エンドロールまでずっと涙が出てしまう。
そんな映画。

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.4

悪意が存在しないのが、辛いね。
両親も決して好きでああなってる訳じゃないしね。でもね、、うん。。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

5.0

重くのしかかる映画
スコアとかつける必要があるのかってなる
この映画はずっと残しておかなきゃいけない作品

キングダム(2019年製作の映画)

4.2

漫画からの映画は物足りなさがいつもあったけど、今回は色々と豪華で良かった!
続編気になる!

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.8

前から観ようと思ってて、観れなかった映画をついに鑑賞。

評判が良いのは知ってたけど、ここまでだとは予想外!!
もうロンドンの風景もステキだし、2人の関係もステキだし、ティムの成長もステキだし、最高な
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

切なさとか、複雑な感情が手に取るようにわかる
惹きつけられた

同性愛者のことは理解していたつもりだったけど、全然足りてなかった。もっと、深くて複雑で繊細だなー

そこへの理解も深くないと、この映画を
>>続きを読む

>|