ユキワンさんの映画レビュー・感想・評価

ユキワン

ユキワン

会社員

映画(118)
ドラマ(0)

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

実話をこのように描かくのか、に
賛否あると思うけど
とにかく美しかった…そして弔う映画と知らずに観ていたので
胸が苦しく、終わった時の複雑に残る濁りのない苦痛と美。
ROMAにつづき海が美しい。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.2

Netflixで。
ホラーサスペンス。スリラー。
サンドラ ブロックなので面白そう、きっかけ。
追われる役に最適でちゃんと戦ってくれる。
正体不明が、ずっと解決されないのがむずがゆいけど
子供たちが賢
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

どんぴしゃ世代でないけど勿論楽曲は知っていて
フレディ歴史もあまり知らなかったレベルで観てもすんごい楽しかった!
live、音楽、人生一気見して
高揚しないわけない。
音楽関係者は、あー、、と頷くある
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

ロッキー4、観てからみたらよかったかも、、。ドラゴをもっと知らないと、だった。
クリード前作のイメージから観たけどちゃんと進化してるし
ロシアの地で戦う感じ、よかった。
成長過程の前作は最高だった。チ
>>続きを読む

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

3.5

回想スタイル
ずっと雨ずっとグレー
テーマが、想像とだいぶ違っていて
これ、主人公の間違えた人生の一部を描くという
見ている方もこうなってはならないと教訓すら覚える
そんな感じだった。
空気感好き
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.0

何回観ても後にも先にもこれ以上の映画ないくらいすき。
ドリュー バリモア かわいいよね。

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

3.8

昔観たので思い出して。
これ ただただ美しい。
子供の無垢なすべてがつまっていて
小さい頃妄想したことある世界で。
森のなか、美しい。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.7

ああ、こんな恋愛もあるのかもしれない。恋愛に限らず突然現れ そして思い切り心つながったのに また突然の別れ。去られた方、辛すぎる。。
というストーリーながら
スパイク ジョーンズ、、、映像のカラーも
>>続きを読む

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.7

ROMAから 監督作品ということでさかのぼって観た。
カメラワークなど特徴きいてから観たのでストーリーもだけどそのあたりなるほど感があった。
最後は海か、、。
希望はやはり海なのね。

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.9

美しい映像だった。
今年の映画なのに1970年メキシコをモノトーンで描いていて
年代だしつつとても新しい感じがした。
一家と家族のような家政婦の短くて長い時間が止まることなくいろいろ起こり
常にもの悲
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

スター誕生 そのままなきれいなストーリーと レディ ガガの迫力ある歌声がかっこいい。
スターになる彼女と反比例してゆくかつてのスター
ブラッドリー クーパーも寂しさ感あって優しさと苦悩がよかった。
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.0

オマージュたっぷりの笑いたっぷり映画
グロさも 友情も オタクさも 宇宙人ワールドも アメリカも全部はいっていて
ゲラゲラ笑いながらみましたよー。

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

4.2

大好き、これ。
短い時間におもいっきりファンタジーとむかしむかしの小さな頃描いていた夢の体験できます。
カート ラッセルのサンタクロース素敵❗
12月にみるとなおすてき。

コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(2018年製作の映画)

4.0

amazon priceで観賞。
すきだから 好きに決まってる。
バンドの映画いくつか観てるし フィクションのバンド映画も好き。
現役のバンドの映画って初めてで
きっと全部は入ってないんだろうしかっこ
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.7

これぞディズニー
なんてかわいいの。
ファンタジーが完璧で絵本を見ているようだった。
もうちょい長くてもいいのにな と思う物語だった。
キーラ ナイトレイが新しい感じもした。

ハード・コア(2018年製作の映画)

3.6

原作漫画を読んでいないんだけど
どろっとした少しだけファンタジーで淡々と流れて行く時間軸がよい感じ。俳優が友情出演の如く演技派ぞろいで華やかな感じもよい。
原作フアンをきっとうらぎることない作品なんだ
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.1

キャストが面白そうでみた。
邦画のサスペンスならでは関係性があちこち絡み合っていて 犯人を見つける、というより人の見えてないえぐさと本音を追う感じ。本なら不気味さもかみくだけそうだけどいざ映像となると
>>続きを読む

2010年(1984年製作の映画)

3.7

2001年宇宙の旅から2010年宇宙の旅
HALふたたび。
いろいろな?が今続けてみたら
素敵に解明&おもしろい
10年後なんだけど2001年キューブリックのおしゃれ感を上回ることはないけどエピソード
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

おもしろい!
ライブ感あって サスペンス感うすく
犯罪はテーマで主役でない感じをSNSで解いてゆく感じが新鮮
映画館で、の映画じゃないけど
デートによい感じの映画だと思う。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

マーベルらしく
悪役にもこころあって
笑いもあってさらに続くんだよねがあって
面白かった。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

50周年 IMAXで観賞。
内容ぼんやり知識はある くらいのレベル。
素晴らしかった…50年前にこんな宇宙と未来を描き サスペンスと切なさと。
すべてが、スタイリッシュでキューブリック、、すごいんだ、
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.6

登場人物が数名 で視線と言葉の描写で構成されていて
たくさん想像かきたてられる作品だった
静かに森の中で耳をすますシーンはとても素敵で
むすばれることは不可能な二人が確認しあうストーリーはファンタジー
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.9

ブルーベルベット思い出した。
ずっと続く悪夢と妄想と現実の境がわからないあの複雑な映像
音楽、またまた詳しい解説教えてもらったら絶対2回みたくなる。
久しぶりに映画みた、ってなる映画。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

「試験」がスタイリッシュで
「カンニング」がスリリングすぎて
主役の女の子がだんだん可愛く見えてくる
無駄なシーンがひとつもなく
それぞれちゃんと罰のある
色々納得できちゃうスッキリ映画だとおもう。

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

3.7

なぜかちゃんと3作全部みてしまった。
本のフアンでもない。
ものすごいシンデレラストーリーで
エロさがあまりないセクシャルさで
清潔感さえある。
女の子は勉強映画にしたらよいと思う。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.0

見直し映画。
自分が大人になって
社会の様々だったりをも思いながら観るんだけど
子供への との からの愛って
すごいなと思う。
ダコタ ファニングの愛らしい姿、まらないです。
please stand
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

またまた邦題がしっくりこないな…
な とても素敵な映画。
もっと上映館あってよいはず。

ストーリー、ダコタ ファニングが意を決した行動をとりまく色々が
それぞれうんうんうん、と思わず頷いてしまう。
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

エル ファニングかわいい
ファンタジーとパンク
の統合には若干無理がありつつ
物語だから何も考えずにみられる感じ
かわいい映画だった。

ラ・ブーム(1980年製作の映画)

3.5

フランス映画らしく
学生の制服、バイク、車、大人ファッション
すべてがすてき。
ストーリーも時代が現れていて14才の日本にはない自由さと背伸びかんが素敵に描かれてる。
ソフィーのかわいさは永遠だとおも
>>続きを読む

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

3.7

久しぶりに観たくなって観た。
西原さんの人間の深くて暗闇で色々あがいて自分保護のため作り出す妄想
マンガでも胸一杯になるんだけど
とってもうまいこと映画になってる気がする。今みると、キャスト豪華。失望
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.6

LGBT
彼彼女 そして家族
台詞が少ない表情と歩き方 佇まいで感じる映画だった。
エンドロールが好みのおしゃれ感あってこの映画を素敵に仕上げた気がした。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.2

秘密の時間、の種明かし
そうきたか、、、、でした。
育児、家族、自分
このバランス どんなに自分はできる、と思っても限界あるだな、と切なさ満載。
これ万国共通だった。
感想があまりない珍しいし映画だっ
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.6

門脇麦すき、ということで。
なんだか観てはいけないものをみた気分になる内容。
でも人間の心理をついていて
ため息つきながらしっかりはまる感じがすごい。
ただただ、近くの日常にありそうな事情なのにドキリ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.9

アレサ フランクリンを観るためにみた。
ブラザーズはもちろんなんだけど
音楽が格好よくって
音楽について具体的に語れない自分でも感覚ですきだな、、と思うすてき映画。
大人になる前にこういう映画みてきた
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

実はこのシリーズ前作を観ていなくて
かなり純粋にABBAを楽しみしていた。
予想外の展開だったんだけど
ホロホロ泣けるし ハッピーだし
どうやっても最後笑顔になる
これがマンマミーアなんだな。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

またまた好きな映画だった。
とにかくストーリーがよくって
本当は罪の大きさ果てしないものなのに
なぜか不幸より幸せと温かさが勝る描きかた。
ほろっときて、次の瞬間にはゲラっとわらっちゃうユーモアさ。
>>続きを読む

>|