ユキユキさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

ユキユキ

ユキユキ

大学3年生です。完全自己満の感想メモと化してます。秋はもうちょっと映画館に行こうと思います。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.4

確かにハーレイクインは可愛い。
ただ個人的にハーレイたんよりもジョーカーがとにかく熱かった。

今までのジョーカーって人間の醜さを全面的に押し出した風貌が多かったけど、なんせジャレッドさんが演じるんで
>>続きを読む

二十歳(2015年製作の映画)

3.7

本当、しょ〜〜もないことを永遠と語れる友達って最高だと思うのですよ…
20歳だから”大人”じゃなくて、皆んな永遠に”大人”になんてなれないのだと思います…成人してない私が言うのもなんですけど…
個人的
>>続きを読む

明日へ(2014年製作の映画)

2.9

労働問題を客観的に見る際に難しい点は、”もの”の様に扱われてきた場所に何故ストライキするまで執着するのか、何故そこまでして働き続けたいのか、という疑問が出てきてしまうこと。
無論、「生活」のためなのだ
>>続きを読む

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.6

邦題が「〜〜の作り方」ってあると、どうしてもラブコメチックに捉えられがちだけど、ひとりの女性の生き方を描いていて面白かったです。
個人的にレイチェル・マクアダムスはもっとこういうハツラツキャラやって欲
>>続きを読む

アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日(2014年製作の映画)

3.6

普通に面白い。タイトルからして、どんなもんかな〜って半信半疑で観てたけど、不覚にもゲラゲラ笑ってしまいました。
一番の驚きは私の大好きなラッパー、Childish Gambinoが普通に演技してたこと
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.7

ヒーロー映画というよりコメディ映画!ゲラゲラ笑いましたわ!
最初はウエ〜!なアリさん達も次第に可愛く思えてきて、排水管のシーンとか萌え〜でした。
ストーリーの流れはシンプルなのに、ここまで楽しめて観れ
>>続きを読む

ミケランジェロ・プロジェクト(2013年製作の映画)

2.3

タランティーノ風オーシャンズイレブンかと思って蓋を開けたら過激でもない普通の戦争映画だった…
もっと笑いも描写もドッカンドッカンやっても良かったのかなぁと思うけど、”実話”というベースを大切にしたかっ
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.8

エロとホラーってこんなにも相性良いのは何故でしょう??
この映画はまず設定がナイス。B級映画みたいな設定だけど、そこを裏切るかのような計算されたカメラワークと鮮やかで綺麗な映像が、逆に不気味さを演出し
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

3.3

私の中でヒッチ先生の映画といえば壮大なクラシックミュージックが付き物っていうイメージだったのだけど、この映画では鳥の羽が叩きつける音と鳴き声だけが音楽の役割を担っていて、逆にそれが気味が悪かったですの>>続きを読む

ラブ&マーシー 終わらないメロディー(2014年製作の映画)

3.5

もう最初から終始病み病みで「どこが愛と慈悲なの?!」と混乱したのですがラストで納得。ビーチボーイズについて曲しか知らなかったので、裏でこんな出来事があったなんて全く知りませんでした。
メリンダがどうし
>>続きを読む

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

2.7

エンターテイメントといったら言い方が悪いのだけど、観てるこっちまで体動かしてしまう臨場感と迫力。
311を体験してから地震に対する恐怖が多分植え付けられていることもあって、全体的な救いようがない感じが
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.8

やっぱり大好きケヴィンスペイシー。
セブンに引き続き、本当の主役なんだけど脇役に回るのが上手いんだからぁ…

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

3.7

いや本当に何がジェーンに起こったの??って感じですわ…
最初は単にネチネチした嫉妬が原因かと思ったら、徐々にジェーン自身が正気を失っていくあの有り様が後味悪〜いです…自覚出来ていない狂気が一番怖いです
>>続きを読む

EDEN/エデン(2014年製作の映画)

4.0

ばかに評判が悪いのだけどなぜなの!!!
確かにフレンチエレクトロを代表するような90年代ハウスミュージックの知識があった方が小ネタも理解出来て楽しめると思うのだけど、華やかな世界で終わりにしないこの世
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.4

ファッションもそうだけの街並みとかブリティッシュな魅力満載で観ているだけで満足映画。
そして病み要素があるからこそ、この映画が魅力的に見えますなぁ。決して青春を楽しむ少年少女で終わらせないストーリー。
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.9

あゝ!こんな温かい映画を久しぶりに観たよ!映像から溢れ出す繊細さとストーリーの優しさが観る人を温かくするこの感覚!とってもあったかい…!

もともとIntelがネットムービーとして製作したオリジナル版
>>続きを読む

トラッシュ!-この街が輝く日まで-(2014年製作の映画)

3.8

映像のカットだったりサウンドトラック、特にスピード感がインド映画っぽくて、やっぱり中東と中南米系映画は共通するものがあるのかなぁ〜

こんなストーリーが実際に起こったわけじゃないけど、こういう環境は本
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.0

童話の様なストーリーを、コスチュームや色彩が更に引き立ててて美しかったです…
ドラマの影響か、ブレイクライブリーは生粋のニューヨーカーというイメージが強かったのだけど西の女性役もとても似合いますなぁ…

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015年製作の映画)

3.0

何が良いってセスローゲンが最高だわ〜ネイバーズに引き続き、更に好きになっちゃいましたわ〜
アメリカのコメディで日本人にもウケる映画ってだいたいハチャメチャでノリがダチョウ倶楽部のやつが多いけれど、この
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

2.8

嫌いな人いる?ってくらいの王道ストーリーにキラキラ美しいコスチュームと本物の魔法のようなCGが画面を彩るのだから、これは女子歓喜映画間違いなしでしょう…特に小中学生の女の子が好きそうな映画でした

ヒッチコックのゆすり(1929年製作の映画)

4.0

すごい……!ヒッチ先生すごいです…!
サイレントとトーキーの複合作品なのだけど、トーキーの使い方がまぁお上手なこと!!ヒッチ先生、初めてのトーキー映画だからって随分遊ばれましたな!!でも堪らないっす!
>>続きを読む

とらわれて夏(2013年製作の映画)

3.9

息子が見た「母の恋」と息子自身の「思春期のめざめ」が交差されていて、ストーリーの中に色んな視点が詰め込まれているのだけど、全体的に淡々としているし、だけど温かさも大事にされていて面白かった。
ピーチパ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

ストーリーもまさに日本人による日本の為の映画。
こんなことが起きたら…という「虚構」に対して今の私達は何が出来るかという現実的な対応で応えているからこそ、リアリティがあって面白い。
受け手がそんな細か
>>続きを読む

スキャナー・ダークリー(2006年製作の映画)

3.4

真面目に観てたからか酔ってしまった…
錯乱させるようなアニメーションがドラッグを体現していて、真剣に見れば見るほど気持ち悪くなっていくトリックですの…引っかかった…
”Dazed and confus
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

2.7

80年代を謳歌したお父さん達歓喜の映画でしょう!コレは!確かにスケールがデカいせいかB級映画っぽい感じは否めないけど、それはそれでこの映画らしいです。グダグダしたお昼にのんびり観たい映画。

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.9

「白人だったら同じ質問するの?」
まさにこの一言に尽きます…
お洒落でとってもユニークで、とにかく笑えるヒップホップ好きには堪らない作品なのだけど、ブラックカルチャーの根底にある貧困や不十分な教育など
>>続きを読む

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

2.8

ブラックスワンに引き続き、ビッチなナタリーポートマンがそりゃもう美しいこと…数百年前まで、女性は出世の道具と考えられてたなんて時代って恐ろしいものだわ…

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.8

鮮やかな色彩は完璧だし、ラブシーンの表現の仕方なんて絵画みたいでめっちゃお洒落〜!!って大興奮しちゃった。さすがガスヴァンさん。静寂な映画だけれども目で味わえる映画です。

愛を知った友は成長していき
>>続きを読む

黒水仙(1946年製作の映画)

3.6

宗教という理性の世界で見える本能や狂気…
ジワジワくるホラーなのですが、色彩の美しさで目が離せないです。いかにも古〜〜いフィルム映画なのだけどまたそれが味が出てて良い。フィルムだからこそ、あの狂気のお
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

一人一人の視点にフォーカスした撮り方や、落ち着いた色調、ユーモアがあるライティングの当て方、オープニングの入り方までアーティスティックな映像に惹かれます。
ヴィンセントギャロ…名前からしてこの唯一無二
>>続きを読む

AMY エイミー(2015年製作の映画)

4.0

冒頭のハッピーバースデーを歌う彼女や、グラミー賞で受賞し目を輝かせて驚いていた彼女を見て本当に歌うことが好きだったんだな、と。そして本当に勿体無い…

「歌う機会があればそれでいいやと思ってたの」と彼
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.0

「育メン」なんて言葉が当たり前になってきている今だけど、女性と男性の役割がはっきりとまだ社会のシステムに残っていた当時、家族のため、仕事のために走り回る男性は「女々しい」と思われ、次第に生き甲斐であっ>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

いやぁ〜!お世辞抜きで素晴らしかった…!80年代のブリットポップやシンセが響くたびに鳥肌が!なんて贅沢な映画なのでしょう!!感動!!
プロムのシーンは儚くて切なくて、でも少年の夢が詰まってて不覚にも大
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.9

この映画に答えを見出してはいけないのかもしれない…
様々な映画から影響を受けたのであろうシーンがちらほら。しかしながら映像は一貫して綺麗だったなぁ。映画内に散りばめられた赤い色が目に焼き付きます。そし
>>続きを読む

SPY TIME スパイ・タイム(2015年製作の映画)

3.5

EUフィルムデイズにて鑑賞。
多分一人で観てたら絶句してしまうくらいのブラックコメディ…劇場皆んなでゲラゲラと声をあげて笑えるからこそ楽しい映画でした。お涙頂戴もほとんど無くバカバカしくてむしろ清々し
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

1.9

オープニングのMVでのヒューグラントの頑張りっぷり…!声出して笑ってしまった…バリモア嬢ほんとかわいいですなぁ…