dkdkhpsさんの映画レビュー・感想・評価

dkdkhps

dkdkhps

貪るようにほぼ日映画🎬

映画(291)
ドラマ(0)

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.8

なんで殺しちまったんだよ、、、
なんとも言えぬ後味

砂の器(1974年製作の映画)

3.7

なんとも言えぬ切なさ。
殺してしまうに至る箇所はあくまで想像で終わっているけど、だとしたらあまりに切ない。。。

ザ・ファーム/法律事務所(1993年製作の映画)

3.6

ミッチが何を計画してるか分からないけど、かなりドキドキさせられる展開。
ながら見で細かいところはスルーした割に、結構見応えあった。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.2

大ヒット御礼、やっと鑑賞。
あらあら面白いじゃない。
見入ってしまった〜〜
画の綺麗さはやはり仰け反りもん。

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.4

何という想像もできないラスト。。。
マクマーフィーのやらかし感と、少しずつ影響され変わり始める患者たち。中でももっとも謎めいていたチーフが、まさかの展開で物語を締める。

サイモン・バーチ(1998年製作の映画)

4.3

サイモンが神から与えられた使命が果たして何だったのか、それこそ神のみぞ知るだけど、分からないからこそ人は考えるし、苦しむし、信じたいと思うんだよなぁ〜〜〜

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.2

見たことあるつもりで、なかったみたい!よろしくお願いしまーーーす!!って、そういうことだったのかー😆
あー面白かった〜〜

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.9

大画面大迫力!!前作観てないけど、十分楽しめました((´艸`*))もちろんストーリーが分かってれば何倍も楽しいんだろうけど、トランスフォーマーがドッカンドッカンやるのが好きな私にはもう十二分😊✨

ターンレフト ターンライト(2002年製作の映画)

3.8

徹底的にすれ違う。本人たちにしたらたまらないだろうけど、切ないありつつ結構笑えた!コメディ要素も強いかも!
最後はそりゃなかろ〜〜と思うけど、あまりにすれ違ってきたから、なんかホッとした。その後はご想
>>続きを読む

ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー(1974年製作の映画)

3.8

紆余曲折あったけど、終わり方の何とあっけない清々しいこと…!!

K-19(2002年製作の映画)

3.3

犠牲になった船員たちが、めっちゃ切ない…

ペット・セメタリー2(1992年製作の映画)

3.3

設定のややこしいこと…
復活する化け物もグレードアップしてる。。

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.5

なぜ一度で懲りないのだ!?
よく分かんない幽霊も必死で止めたのに!
娘はどうするんだYO!!

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.6

前半ちょっとだれたけど、終わってみればほっこり。

セブン(1995年製作の映画)

3.8

序盤から危うい空気感満々だった奥さん絡みで事件終結か…何とも後味の悪い最後だった…

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.9

ニヤニヤしっぱなし!ほとんど歌ってるから、落ち込んでるときにいいかも!

あなたを見送る7日間(2014年製作の映画)

4.2

何とかうまくやりたいってのが人情だけど、そうそう。うまくやることって、そんなに大事じゃないんだよね。家族ってありのままでいいんだよって、言わなくても感じさせてくれる存在。好きな映画。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.1

何があるのかないのか、何を持っているのかいないのかではなくて、ただどう向き合うかということだけが真理なのかもしれない。
”この世に確かなものはない。それだけは確かだ” ーこの言葉がとても印象的だっ
>>続きを読む

目撃(1997年製作の映画)

3.5

突っ込みどころはあるにせよ、ある意味丸く収まってホッとした。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.5

ギズモがかわいい。凶暴化したグレムリンも、いつの間にかそれぞれお洒落とかしちゃってるし、それはそれでまたかわいい。

鬼龍院花子の生涯(1982年製作の映画)

3.2

タイトルになってる花子があんまりパッとしないところが、逆にポイントなのかもしれない。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.6

まさか丸腰で現れるとは、、、一枚も二枚も上手だった。ジジイ舐めんじゃねーぞ感が凄い。殺してしまっちゃ一巻の終わりだってこと身を呈して示した。チンピラにもタオにも。ほんとカッコ良すぎて泣けた。これはおす>>続きを読む

>|