餃子夫人さんの映画レビュー・感想・評価

餃子夫人

餃子夫人

映画(2085)
ドラマ(255)

シンデレラのさえずりを聞け(2017年製作の映画)

3.8

第5回八王子ショートフィルム映画祭グランプリ作品
面白しろかった!
女性5人が白いウエディングドレスでの最終審査での場面。
控え室で待つ間、本音トークが始まった。
初めは私だったら、キャバ嬢側の本音だ
>>続きを読む

執行者(2009年製作の映画)

-

困った。
こんなんで良いの?という感想。
韓国映画は結構、観てきたつもりだけど
刑務官って色々な事ありだけど、だけどー!
満足出来ん。
こういう話は丁寧に作って欲しいです。
日本では当日に死刑執行され
>>続きを読む

私以外の人(2015年製作の映画)

3.6

コーヒーミルをひく音が好き。
結婚式場で働く彼は、毎日他人の幸せを真近で見る。
そこに、ひょんな事から隣の女性とコーヒーを飲むことに。
彼の部屋やキッチンは私はとても好き。

一時の女性との出会いと時
>>続きを読む

鴨が好き(2018年製作の映画)

-

「鍋レモン」さんのショートフィルムレビューから。

私には難解すぎて、頭がこんがらがる。
センスやショートフィルム好きでなければ、難しいと思う。

おじさん、鴨には優しいのに短気ですね。
不思議な感覚
>>続きを読む

コンカッション(2015年製作の映画)

3.6

アメリカンフットボールが、選手の脳に慢性的で深刻なダメージを与える危険なスポーツであると立証した、実在の医師の物語。
ウィル・スミス主演
最近、実写版「アラジン」のウィルを観たばかりなので「うん??」
>>続きを読む

ダンボ(1941年製作の映画)

-

観ていました!
フォロワーさんのレビューで今、ピンときました。
頭が働らなくなってきている〜💦

ムービー43(2013年製作の映画)

3.1

「ゴールデンラズベリー賞」をもらうだけの意味が分かる笑笑
これだけの豪華俳優さんを使って、お下劣満載でお腹いっぱい!ナオミ・ワッツ 、エマ・ストーン、リチャード・ギア、クロエ・モレッツ他多数(ºㅁº)
>>続きを読む

エボリューション(2001年製作の映画)

-

この映画、観てたー!
デヴィッド・ドカウニーが出てた!
「Xファイル」はほとんど観てたから。

二つの真実、三つの嘘(2013年製作の映画)

3.0

観ているうちに「はてな?」が浮かんできました。
不思議な感覚になるのです。
ピンときたのが「ミュンヒハウゼン症候群」
気分が悪い映画です。
「ミュンヒハウゼン症候群」も「代理ミュンヒハウゼン症候群」も
>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

4.0

父と息子の葛藤とプライドから絶縁になった2人。
そこて殺人の容疑をかけられ、父の裁判でロバート・ダウニーJrが無罪の為に弁護する物語。
相変わらずロバート・ダウニーJrのまくし立てる話し方は、理路整然
>>続きを読む

ブラッディ・マリー(2016年製作の映画)

3.1

ブラッディマリーを3回唱えると……
勇気あるなぁ。
薄暗くしてロウソク灯し、鏡の前だけでも雰囲気が怖いです:( ;˙꒳˙;):
私は絶対に無理無理無理!

ほら、やっぱね😱😱😱
ビックリ系はダメだわー
>>続きを読む

群盗(2014年製作の映画)

4.1

長いです。でも……
面白かったです!終盤は西部劇のBGMが流れてくるような。夕日のガンマンみたい。
とにかく悪人役カン・ドンウォンの刀が舞うようで美しいのです。対するハ・ジョンウは肉切り包丁。
マ・ド
>>続きを読む

愛を歌う花(2016年製作の映画)

4.0

妓生の日本統治時代を観るのは、初めて。
2人の妓生の物語。
幼い頃から親友として生活をともにし、生きていて1人は違う道を選んだ事から悲劇が起こる。
芸を極める妓生。娼婦ではないと2人は言う。
歌が染み
>>続きを読む

Hair Love(原題)(2019年製作の映画)

4.0

フォロワーさんの「ノリえもん」さんからのレビューを観て。。

アカデミー賞アニメ賞受賞作品

髪の毛って決まらないと絶対に嫌ですよね。
特に女の子って全員に当てはまるのでは?
誰も気にしないくらいの事
>>続きを読む

ドクター・モローの島(1977年製作の映画)

-

これ!
何回か観ていましたー😳
当時は独特な人体実験を見て「すごーい」と思っていました。
キモイです。
でも、また観てみたいです🤍

八つ(2016年製作の映画)

-

評価が付けられない。
強度の強迫性障害と広場恐怖症の女性が、日々八つのルーティンをしなければならない。
ワンカット80分。
痛々しく辛い。
私の周りに居たから、ものすごく分かる。
その人にしか理解出来
>>続きを読む

殺人の輪廻(2015年製作の映画)

-

付き合っている2人が車の中で、喧嘩をして「降ろして」という言葉で置き去りにさるか??
私も同じ事を夫と付き合っていた時、した事があるが決して夫は逃げはしなかった。
あんな人家の無い道に、そのままにして
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

2.7

不倫には犠牲が付き物。
家庭を壊す、子供がいたなら傷付ける事になる。
妻や夫を傷付けては絶対に、いけないと私は思う。
惹かれ合う2人のささやかな時間は短い。
私は愛してやまない2人が、幸せになって欲し
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.4

木梨憲武&佐藤健主演

コミックとアニメで人気に。
木梨憲武がダメっぷり親父を演じ、本当に可哀想になってくる。
ここまで家族から言われるなんて…と初めは私はプンプン。
でも救いの力を使うところは、やっ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.9

モヤモヤしてスッキリしないでした。
弁護士と犯人のやり取りは、含みが多くて疲れましたね。私がせっかちなので💧
日本アカデミー賞取っている映画なのに。
ここまで引っ張られる映画は、なかなか出会っていまし
>>続きを読む

アトリエの春、昼下がりの裸婦(2014年製作の映画)

-

過去鑑賞。
2回目
1969年韓国の美しい田舎町を舞台に、難病で苦しむ彫刻家とその妻、モデルが織り成す作品。
ゆっくりとゆっくりと進む映画です。
夫の創作への意欲が難病で無くなる。それを妻は支える。モ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

一人一人が主人公。
別々の人生があるのに血の繋がりの無い家族を作る。
心の隙間を埋めたいからか。
フォロワーさんで観た後、ボーッして書けないとありました。私も同じです。

安藤サクラは、主演女優賞を取
>>続きを読む

約三十の嘘(2004年製作の映画)

-

過去鑑賞。
GyaOで配信中なので思い出しました!
でもサスペンスなのに私にはイマイチでした。
好きな俳優さん多しなのに。。

映画 としまえん(2019年製作の映画)

-

なんちゅー映画を観てしまったんだろか!
嫌な予感はしていたんでよねー。
時間を返して欲しいです!

としまえんと言えばすぐ側にある「ラクーア」…歩けた頃は何度も行ったなぁー

園子温という生きもの(2016年製作の映画)

3.3

園子温監督作品は私は好きで、グイグイと私の中をかき乱すのです。
舞台挨拶のシーンを観た時、普通じゃないと思いましたね。
この作品でキャンバスに描く物の表現、映画に対するやり方、ハタャメチな感じ?でも違
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

-

少し期待していたのと違うのでレビューに悩みます。
「鍋レモン」のレビューからお借りします。すみません<(_ _)>
文学賞「このミステリーが凄い」大賞で隠し玉として選ばれた作品。

犯人役 成田凌さ
>>続きを読む

痛み(2011年製作の映画)

3.4

幼い頃に交通事故で家族を失い、後遺症で痛みを感じないナムスン。痛覚だけでなく味覚や皮膚感覚もなく涙を流すこともない。無気力で生きてきた。そこへ、ある日取り立て先でドンヒョンと出会う。

悲しみから痛覚
>>続きを読む

7月22日(2018年製作の映画)

3.7

実話から映画。
ノルウェーのウトヤ島で起きたテロ射殺事件。
被害者側目線…生き残った少年や少女とテロ事件を起こした犯人と弁護側。
重いです。当たり前です。
無差別に狙われる恐怖。
生き残ったても拭い切
>>続きを読む

時間回廊の殺人(2016年製作の映画)

3.7

韓国は、どうしてホラーでも感情を揺さぶる事ができるのでしょうか。
前にも書きましたが親を大切に、子も親思いが深い韓国ならではの作品!
深夜2時に観たので怖い思いから、愛の深さで泣けて目が違う意味で覚め
>>続きを読む

ズドラーストヴィチェ!(2015年製作の映画)

2.3

東京藝術大学大学院映像学科の意欲作というので朝一に鑑賞。

明るい基調の色合い。
おじさんがロシア語を教える。
う〜ん藝術大学大学院までとなると、凡人の私には難しいです。ごめんなさい。。

嫌な感じは
>>続きを読む

おろち(2008年製作の映画)

3.5

鑑賞5回目。
グワシッでお馴染みの楳図かずお原作

不老不死の謎のおんな「おろち」
ある女優の家へ、お手伝いとして入り込む。
門前家には29歳になると発病する謎の病がある。そうなると上の部屋に隔離され
>>続きを読む

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

-

「ミュージアム」序章なのに?
何これ?
私には納得いかず😠💧
見ない方がよかった。
オススメしません。

憑神(つきがみ)(2007年製作の映画)

3.6

これ!
観てましたー❣⃛
以外に面白かったです🙆‍♀️

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.0

これ観てたのに。
チェックし忘れ😑
シリーズは全て観ています。
すみません。

犬猿(2017年製作の映画)

3.6

私にとって、とても身近な事だった。
兄弟とは…本音って、この事。
江上啓子の演技が凄く良かった。
自然で本当にこんな姉がいると思わせるられる。
ここまで本音で物あり合えるのは、独身設定というのがあるか
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

2.5

実話からなる映画
実際あったというのでを、ビビりの私はガムを噛みながら気をそられして観た。

怖いのか分からない。
映画の最後は終わったかのようだが、夫人はその後も増築し続けているのが不思議。
なん
>>続きを読む

>|