chorin3131さんの映画レビュー・感想・評価

chorin3131

chorin3131

映画(60)
ドラマ(0)

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

5.0

じんわり心が温まる素敵な作品。ほっこり☺️
人と人が繋がることは、それがたとえ劇的じゃなかったとしても、ひとつひとつが奇跡なんだなぁと。この作品に出会えたことにも感謝🙏

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

2.5

ゴッホの目になって画面の半分がぼやけてたり、草原を走りまわるたびに画面全体が揺れたり。人の顔とか自然とかをゴッホがどう見てたのかをすごく想像して撮り方を工夫したのじゃないかなと思う。ゴッホは自分に見え>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

5.0

見終わって深いため息が出る
余韻… 心に響く名作

音楽も映像も色も全部好き
トラビスの人間らしさが少しずつ見えてくる感じが好き、最後は号泣

映画がもっと観たくなる、好きになる

ヴァルパライソにて…(1965年製作の映画)

4.0

階段をのぼっておりて、のぼっておりて
人々の生活の中心の古いエレベーター
ゆっくり流れる時間
窓辺で子どもをあやす母親

とても素朴で心に残る映画

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.0

ジブリがNetflix解禁に。バルス!
人間がもともとつくったものが崩壊をもたらす。テクノロジーが進化しすぎた結果。自然の力とその脅威。30年以上も前にこのメッセージを描けたのはやっぱりすごい。深い。

紅の豚(1992年製作の映画)

4.0

やっぱりジブリはよい。
そしてポルコ最高にかっこいい!
海とイタリアの風景も素敵🇮🇹

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

今年のオスカー候補🏆
主演の2人の演技力がとにかくすごい。涙のシーンと、感情のぶつかり合いと。本当はお互い愛し合っているのに、、夫婦って難しい。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.0

2時間の中で数えるほどしかカットがなくて、撮影技術的には物凄いことだと素人でもわかる。戦争ものだけど美しさが際立つ。ストーリーは同じような映画何百本もあるよねという感じ。
📍Beau Regard

(2017年製作の映画)

4.5

目が見えない人のために映画に音声ガイドをつける仕事。言葉が人や風景を描くこともあれば、踏み荒らしてしまうことも。

光が見えなくなってしまった写真家。一番大切なものを捨てなければならない時。

最後の
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

2.0

話題作でかなり期待して観にいった分、うーん。盛り上がりも盛り下がりもなく。カトリーヌ・ドヌーヴの存在感。
📍UGC Astoria - Lyon

東京物語(1953年製作の映画)

4.0

日本の社会ってこんなにも変わったのか…って実感する作品。あの礼儀と遠慮は今の日本のどの親子にもないと思う。経済的には豊かになったけど、本当の豊かさってなんだろう💭
📍Le Champo 小津安二郎レト
>>続きを読む

うたうひと(2013年製作の映画)

4.0

民話。語る人がいて、聞く人がいる。聞く人がいるから、語る人がいる。洗練されてなくて断片的で唐突におわる話の数々だけど、深みがある。語る人と聞く人の特別な関係。自然と笑顔になって観てた。こういうものが映>>続きを読む

THE DEPTHS(2010年製作の映画)

3.5

内容を事前に知らずに鑑賞して、映画でも見たことのなかった世界の話だったから衝撃の連続。最後のシーンはすごく好き。不思議な余韻。
📍MCJP 濱口竜介レトロスペクティブ

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.5

騙されたー!楽しかったー!出てる俳優さんが豪華すぎでびっくり。わたしもお札ばらまいて遊びたい💸

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

もうどうしようもない恋。のめり込み方が半端じゃない。愛ってほんとなんだ?こういうの邦画に多い気がするけど、こういう恋愛してる人意外と多いのかな。

メランコリック(2018年製作の映画)

4.0

新ジャンル。見たことない感じ。面白すぎ。鍋岡家の食卓のシーンの平和さがすごく際立つ。それでハッピーに終わるんかいっていう最後も素敵。なんか分からんけど勇気?もらった。笑
📍アップリンク渋谷

横道世之介(2013年製作の映画)

4.5

あんまり同じ映画を2回以上観る習慣ないけど、この作品は何回でも観たいと思う。世之介やっぱり最高。ごきげんようううの手の振り方

嵐電(2019年製作の映画)

3.5

結局どういうこと???が残るだいぶ不思議な作品。けど、面白かった!この監督の他の作品も観たい。
📍出町座

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

さすがガガ様。歌に感動した。
ストーリーは後半みてるのがだいぶ辛かった。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

良いとは聞いていたものの、期待以上!
近い将来こんな世界が訪れるのではないかと途中からエンディングを不安に思いながら見てた。やっぱり人間は人間と恋すべき。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.0

なんとなく映画館いって、選んで観た。
ある日を境に世界中の人がビートルズのことを忘れてしまったらの話💭たくさん笑えて、とても可愛らしい作品。ただ、ところどころもう少し深く掘り下げてほしかった感が残る。
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.5

大都市ニューヨークの夜。
雨が黄色いタクシーの窓ガラスにあたる。
恥ずかしくなるくらいムード溢れる音楽。
古い映画館で夜に観たい映画。
最後はトラヴィスの妄想?

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

2.5

立て籠もってる間に形成された人質と犯人の人間関係が描かれてる。実話に基づいてるらしいけど、どこまでが本当に起きたことなのか気になる。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.0

残酷すぎる・・
でも実際これが自分に起きたら、耐えられるか疑問。
📍Étoile Saint-Germain

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

2.5

今年のパルムドール。
話題になる理由がよくわかるけど、うーん。
コメディであり、ホラーであり、格差社会の風刺。映画というよりドラマっぽい。
📍Majestic Passy

ペイン・アンド・グローリー(2019年製作の映画)

4.0

度々回想する母親と過ごした美しき時間。字の書き方を教えたお兄さんとのシーンが好き。もう一回見たい。
📍Le Champo

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

めっちゃ笑ったー
話題になるのも納得。
ワンカットすごかった!
📍mk2 Bibliothèque

フリーダ(2002年製作の映画)

3.5

まっすぐで情熱的で強い女性の壮絶な人生。服とか装飾がすごく個性的で素敵。
彼女の作品をもっと見てみたくなった。

EUREKA ユリイカ(2000年製作の映画)

4.5

Japonismes 2018のイベントで鑑賞。
3時間40分もあるお尻が痛い映画だけど、終わってからさらに友達と3時間ぐらい議論した笑 残酷な話と対照的に映像がすごく美しくて、ゆったりと時間が流れ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

Japonismes 2018のイベントで鑑賞。
鑑賞後に役所さんと白石監督のトークも。
役所さん「最近の元気のない日本が元気になるような映画」
白石監督「平成が終わる今は汚いものを必死で隠す時代。昭
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.5

久しぶりにみて、ストーリーも全部知ってるのに号泣。やっぱり名作☺️

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.0

Louxorで鑑賞。
映像と音楽がすごく綺麗。
ストーリーはかなり重め。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

名画。
ばかにされても何があっても誰よりもまっすぐに生きつづけた姿が愛らしくて、逞しくて、素敵。さすがトム・ハンクス。
.
"Life is like a box of chocolates.
Yo
>>続きを読む

>|