Yumさんの映画レビュー・感想・評価

Yum

Yum

楽しくて音楽が耳に残る映画がすきです。
3以上がいい映画、4以上がすきな映画。
下馬評が高い映画ほど身構えて、自分の評価低くなる傾向があります、、

映画(247)
ドラマ(0)

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

さらっと鑑賞。
オマール・シーさんはいつもこんな感じなのかしら。(二作品目)

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.5

普段あまり見ないジャンル。たまに見てられないシーンがあったけどお話もしっかりしていたからなんとか見れた。

わがチーム、墜落事故からの復活(2018年製作の映画)

4.5

困難な中、綺麗な事ばかりじゃないけれど、このクラブ・この街のためにと前を向いて動き続ける、遺された選手・スタッフの姿は素晴らしかった。
それに応える熱すぎるサポーターや周りのチームのサポートも。
お涙
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.6

さすがインド映画、長い。笑
でも長いだけあって伏線しっかり回収というか、なにげない細かいエピソードにも意味があって、カセットデッキにも、猫にも、大使館にも、後になって、あぁこうなるのね〜とパズルのピー
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

3.5

「畑に野球場作っちゃうやつでしょ?」という知識だけを持って鑑賞。映画始まって数分で、野球場完成。(あれ、ここからどうするんだ…)
ここからいろいろな人に会い、いろいろなことが起きたのに、ところどころ寝
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.6

エマストーンが全然そう見えない映画。
WTA立ち上げの苦労とかもう少しなかったのかなぁ。

映画見る時のコンディションって大事だなぁと思った…寒かった…

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.3

映画の途中で眠くなるとしたら、今までは最初か中盤だったけど、どういうわけかラスト5分くらいで眠くなってしまった…

なーんだ結局そうなるの、って私は楽しめなかったけど、がっつり思春期反抗期でママと仲良
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

いつでもふざける父ちゃんと、妄想で現れるチューバッカに笑わされ、
子供扱いせず難しい格言を述べるブラウン先生には頷かされ、
「学校で友達とトラブるのは、顔が違うからとか関係なく普通のこと。あなただけが
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

ワンダーを見ようと思っていたけど、前の予定がかなり早めに済んだので、色々調べて、今日知ったばかりのこの映画を鑑賞。見た人の数が少ないと思ったら、今日封切りなんですね…!
マイルズ・テラーを見るとやっぱ
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.0

全く知らなかったけど、母に誘われて、イタリア好きだしなんだか楽しそ〜って鑑賞。
はじめてのbunkamuraは7割くらい埋まっていて、映画館で両隣に人がいるなんて田舎者には新鮮。笑

本題。
流れるよ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.2

頭がついて行けなかったけどスローンさんかっこよすぎる…!

卒業(1967年製作の映画)

3.0

おいおいベンジャミン何してるの、、ミセスロビンソンも、、エレーンも、、心配な人たち。
登場人物の誰にも共感できないまま、おしまい。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

色んなレビューで描写がちょっとアレとか心配しながら見に行ったけど…

そんなことより北イタリアのきらきらした風景、家族ののんびりとした暮らし、エリオくんの演技(特にラスト!)が良かった!色んな言語や難
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.7

途中から鑑賞。
サルーも彼女も友達もお母さんもみんないい人。

この青年の目は見たことあるなぁと思って調べたら、スラムドッグミリオネアやマリーゴールドホテルの彼!大人になったねぇ、こんな役もできるのね
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.2

難しすぎた、、
あとから解説を聞いたので、もう一回見たい。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.1

そう来たか…な結末に驚き。
行ったことないけどニューヨークの街並みが良い。ミミが可愛い…!

どうでもいいけど、主演のカラム・ターナーってエディ・レッドメインとジョセフ・ゴードン=レヴィットを足して2
>>続きを読む

ショコラ(2000年製作の映画)

3.6

『セッション』でラストに演奏されるCaravanという曲が使われているとのことで鑑賞(見るきっかけが謎)。確かに少しだけ使われていたけど…まぁいいとして。
伯爵の狂い方がよかった。

サウンド・オブ・ノイズ(2010年製作の映画)

3.4

ストーリーと、この部分なんだったの感は否めないけど、奏でる発想はすごい

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.6

まじめにスポ根ドラマ。最後の戦いは、自然に勝利を祈りながら見てしまった。
さすがインド映画、長い。笑
長いだけあって全てが丁寧に描かれている印象。

それにしてもアーミルカーンさん、ついこないだ学生や
>>続きを読む

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.7

世界にはこんな現実があることを、もっと知らなきゃいけないなぁと。ここは平和すぎて便利すぎて絆も弱い。


でもあの嘘は…いいのか?

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

どこが良かったかわからないけど(失礼)、気づいたら涙がポロリとしていた

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.5

戦争って嫌。
寝る前に見ると辛くなるのでオススメできない。

>|