ごろりさんの映画レビュー・感想・評価

ごろり

ごろり

映画(361)
ドラマ(0)

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.8

そうそうウディ・アレンってこんな感じ、な映画。雨降るニューヨークに閉塞感を感じたからか、今日はなんだかマスクしているのが息苦しくて、微睡んでしまった。
音楽が好きだったから、また今度雨の日に、お家でゆ
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.4

深夜零時過ぎに見るものじゃない。闇が深くて眠れない。
誰もが薬物依存になりたくてなるわけじゃない。誰もがやめさせたいけど、いろんな事情でそう簡単にはやめさせられない。一度転がり落ちると止まらないし、終
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

約4ヶ月ぶりの映画館。わお。

ティモシーシャラメがお金持ちのご近所さんだなんて。世界観が現実離れしてなんとも感情は入らない…
しかし目に入るもの全てがとにかく美しい。いいなぁあんな家族。

ひまわりと子犬の7日間(2013年製作の映画)

3.6

たりないふたり見るためにHulu契約して、大好きな若林さん目当て、ただそれだけで。
にやにやしてしまう。

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

4.1

始まってすぐは「おバカ映画…?」と。日が経つに連れ、ペトリと一緒に考えされる。
自分自身も引越し、断捨離、自粛生活などを経て、今までの「あって当たり前」を見直すいい機会だと思っていたところで、「人生は
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.4

絶賛されたために身構えてしまった典型例。吹替だからかなぁ…

ピザ!(2014年製作の映画)

3.5

スラムの少年が夢に見たピザを食べて大喜び!

…とは大違い。
金持ちがイメージアップの為に金積んで親切を見せつけるも、スラム出身に対する扱いの現実はこうなのか、とショックな映画

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.9

無知であることの恐怖。何も知らない社会の目はもちろん事情などかまうこともない。こうやって生きづらい思いをしている人は現代にもいるんじゃないだろうか…

DVDを借りる時に「完全無修正版」と書かれていて
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.9

どういうわけか勝手にアクション映画だと思っていた。なんか、強そうなタイトルだし。

あらすじを見るにイイハナシダナーと思ったけれど、本当にいい話でした。そこまで人間は真っ直ぐに生きていける?と。真っ
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.9

最後まで楽しい映画。映画館だったらじっとしては観られないな💃🏻

時代も国もスクールカーストさえもかすらないであろう彼らなのに、なんだか仲間の一人みたいな気持ちで見られることに驚き。

You're
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

4.0

リメイク版を先に見て全て知ってしまったからこそ、これは生きてる時代が違うなぁと思ってしまう。35年前?だもんなぁ。あとレンは高校生にはとても見えない😅
でも、、
こういう踊りたくなる映画は大好き💃🏻ラ
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

4.0

ストーリーはなんてことないのだけど(失礼)、ひとりひとりのキャラがよかった。先生もビリーもみんな報われますように。
「嘘をつくのが正しい時もある」

Sister golden hair - Amer
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

この映画だってなんだって、感情や訴えたいことによって事実は歪んで伝えられてしまうのだから、なんでも情報を鵜呑みにしちゃダメなんだな、と。
それにしても松坂桃李は本当にカメレオン俳優。娼夫にピアニストに
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

4.5

何回も何回も見てるのに記録してなかった💦
サントラも買って舞台でも見に行くほど好きになった映画。
たった2日間で劇的に進むお話にありえない!っていうのは置いておいて。
Americaで色彩豊かなドレス
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

ずっと楽しみにしていたBaby Driver🕶
アクション映画は苦手であまり見ないけど、この作品はミュージックビデオのようにリズムよくあっという間だった、あるMVの構想が反映されていると聞いて納得。
>>続きを読む

ニューヨークの恋人(2001年製作の映画)

3.8

ヒュー・ジャックマンの王子様姿良かった🤴
ひとつ疑問。最初の1876年のシーン、レオポルドがスチュアートを追いかけていくシーン、階段でケイトとすれ違っていた気がするのだけど、、写真にも写っていたし、あ
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

4.0

インドの階級社会や未亡人の扱いは想像を絶する…そんな中でも強く前向きに生きる主人公ラトナの姿が気持ちがいい。

フットルース 夢に向かって(2011年製作の映画)

4.1

間違えてリメイク版をレンタル😅
Kenny Wormaldがかっこよかったー。途中のダンスはビリーエリオットのElectricity以上の迫力。

映画が始まってすぐリズムをとっちゃうけど実際ダンスも
>>続きを読む

THE UPSIDE 最強のふたり/人生の動かし方(2017年製作の映画)

3.9

Amazonではなんで「人生の動かし方」なんだろう?まあいいや。
デルの言動に、フィリップの心が開かれてゆく様がよい。わたしもぶつけたい。はじけたい。

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.8

不倫やら浮気やら、不仲からの仲直りからの……自己主張が強かったり弱かったりする人たちにてんやわんや。
でもそれが人生。

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.7

特に面白いわけでもないけど、人生ってこんなもんだよね
永作博美のかわいさだけが非現実。

>|