ゆめさんの映画レビュー・感想・評価

ゆめ

ゆめ

コメディ、ミュージカル、ファンタジー。
ポップで明るい作品や、不思議な世界観の作品が好き。
食わず嫌いにならないように、実写、アニメ、洋画、邦画問わず、様々なジャンルに手を出していきたい。
ストーリーだけじゃなく、映像美のある作品をたくさん知りたい。

映画(12)
ドラマ(0)

アーロと少年(2015年製作の映画)

5.0

お話が恐竜目線で描かれていて、人間が動物の扱い(動物なんだけど)されているのが新鮮だった。
スポットのふとした仕草とか表情で感情が読み取れて、ああー、と涙がボロボロ。
心が温まる作品でした。

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

ベルかわいい。
エマ・ワトソンかわいい。
衣装もとっても華やかで映像も美しくて。

ディナーのシーンはアニメも実写も最高ね。

映画館でた後、無意識にベルになりきって歩いてた。
我に返って恥ずかしかっ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.0

パリの紹介映画。
パリ行きたいー!

昔は良かったってよくいうけど、どの時代もそれぞれ魅力的。
時代を掛ける時の演出もスマートですてき。
あと終わり方好き。

最初にパリの名所を固定撮影したカットが続
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

5.0

どストライクな世界観。
映像がとっても美しかった。

モアナが島を出るために家に戻って、家の戸口にお母さんがいて。
あー、もう、思い出すだけでうるっときちゃう。
そしてここぞというときのおばあちゃん。
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

政府の対応とかが事細かに描かれていて、それがものすごくリアルで、ハラハラしちゃった。
あのシーン、セリフ、どういう意味?って人と話したい。
答えがいっぱいありそう。
上映中、何回も観に行った人の気持ち
>>続きを読む

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

2.0

こどもの頃に何度もこの絵本読んだけど、こういう話だっけ?

MAX少年かわいい。
映像も綺麗。

あの島のかいじゅうは、弱い心の具現化かな。
MAXの心の中にあるもの?
寂しくて構って欲しかったり、す
>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

4.8

登場人物はみんな人間的にどうかしてる人ばっかり。
共感はできないかな。
でも、パフォーマンスはむちゃくちゃかっこいい!
ダーティな大人の魅力って感じ。
ミュージカル映画らしく全体的にパフォーマンスが散
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

3.0

大前提なんだろうけど、みんな歌が上手い!
特にクリスティーヌの声が澄んでて、耳に気持ちよく流れてくる。

ストーリーは、ファントム、自己中すぎでしょ!
子供の頃から顔のせいで蔑まれて、愛を求めてるのは
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

ルーの声がキーンとして頭痛くなっちゃった。
ルーは本当いい子だね。最初から最後までずっといい子。
すぐに商売に結びつけたがる大人に、力を合わせて立ち向かう。
親子の関係性とか。それぞれの想いがある。
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.0

自分の人生を嘆くおじさんが、人生絶好調だった17歳に若返ってやり直しのチャンスをもらう。

娘や息子と同じ高校に入り、子供達を守ろうと、妻とやり直そうと奮闘。
子供たちに投げかける言葉が、親の愛情がこ
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.5

デ・ニーロとザックがはちゃめちゃで、終始目が点だった。
でも、置いてきぼりではなく、ストーリーも楽しめた。
ちょっと感動したと思ったらそれをお下品でぶち壊しにしていく。湿っぽいことをうまくコメディでバ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

一番最初の歌のシーン1カット撮りらしい。
具体的な主役がいないから、全体をショーとして観れた。この映画のオープニングとしてとてもいいと思う。

エマがすごく可愛い。

エマの友達も、衣装が素敵。

>>続きを読む