ゆめさんの映画レビュー・感想・評価

ゆめ

ゆめ

映画(456)
ドラマ(1)

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

うーん、やっぱりアリシアちゃんにアンジーの後釜は荷が重いのでは…。アクションも華奢すぎてハラハラしちゃうんだよね。アンジーみたいな安定感がない。お話は古代の死の女王(???)ヒミコの話で日本人にはめっ>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

ジュマンジと混同してたんだけど、期待値の割に面白かった!雑なストーリー展開、登場人物の行動動機が単純すぎるなどの難点を勢いでなぎ倒していくロック様とキングコング(違)。巨大ゴリラと完全に同種族タッグに>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.5

つ、つらい… これ2000年代の実話ベースなんでしょ?暴力による拷問で自白冤罪を引き出すって… しかも本当の薬村五叉路事件で犯人とされた少年は当時15歳だったんだと。聞くに耐えない痛ましさ!!
映画全
>>続きを読む

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

3.6

中身はサスペンスだが、ホラー的仕掛けでかなり楽しめた!同じ状況が何人もの視点で語られることによって変容していく… ある程度話が読めていても楽しめる。
何よりミセンのキム代理はじめ気のいいマスコットキャ
>>続きを読む

映画は映画だ(2008年製作の映画)

3.1

義兄弟、タクシー運転手などのチャン・フン監督作。
うーん、ごめん、ラストの意味が分からなかった。あそこまでして映画を完成させたのに?完成させただけでいいと思ってんの?映画は封切りまでされて観客に届いて
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

2.8

教養のない私には楽しみきれなかったのか、クッソつまんなかった。お洒落ぶりやがってとしか思えなかった

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.0

最後の最後までお上手でした…… 素晴らしかったな。児童への性的虐待ものとか一番ダメなやつ、と怖気づきながら見たんだけど、ほんと良かった。細かい演出の積み重ねが効いている。無駄なシーンがない。ドラマチッ>>続きを読む

カメリア(2011年製作の映画)

-

オムニバスなので評点の付けようがない。
1.アイアンプッシー
キッチュで発想が飛んでて、短編映画らしい作品。主人公のハゲのおっさんが監督という噂を聞いた。ますます才能を感じる。絶世の美女として扱われて
>>続きを読む

あなたの初恋探します(2010年製作の映画)

3.0

脇はよかったのに全然萌えなくて、ストーリーがなんか… なにそれ?って感じで。全てのことが伏線があるとはいえ唐突に起こるので意味が分からなかった。主役二人のキャラも演技もちょっと弱かったかな… たまにオ>>続きを読む

私の少女(2014年製作の映画)

3.5

ネトフリで鑑賞。児童虐待ものかな?と思ったんだけど、もっと広範囲にわたるマイノリティや社会問題を描いた物語だった。ペドゥナの警官姿と百合っぽいジャケ写に惹かれて見たけど、想像以上の展開を見せてくれた。>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.6

このヒョジュに落ちない人類がいんの!?ってくらいヒョジュは可愛かったけど、なんとなく生身に踏み込めないまま終わった感が強い。ファンタジー色が強いから仕方ないのか。光の使い方が美しくて、内容としてはよく>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.1

回を追うごとに恐竜パニックホラーと化していっていて、続編作る気なんだろうけど、もういいかな… という気分になった。私たちの大好きだったジュラシックパークのファンタジーはもうそこにない。
オーウェンの不
>>続きを読む

弁護人(2013年製作の映画)

3.8

すごく良かった…!!改めてソン・ガンホはやっぱりすごいなと思った。法廷シーンの圧倒的な演技。カメラアングルとかストーリーの流れもとても良く、没入感があった。ヤンウソク監督は長編これが初なのかな?『鋼鉄>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.2

原題『青年警察』(英題ミッドナイトランナー。全然いいタイトルじゃない)見たんだけど、たしかに聞いていた通り"おもてたんと違う"やつでした 笑
良い悪いじゃなく、とにかくおもてたんと違う。
キャラは良か
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.6

ドキュメンタリー風にわざとチープな映像にしているのか、予算がなかったのか、多分両方。映像のため、記録テープを見ているような錯覚を覚える。
主人公を守ろうとしてくれる善き若者がいてくれることが唯一の救い
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.1

まとまっててまぁまぁ良かったね。悲劇が起こった時の人間性を問うというか、韓国社会への皮肉がメイン。ハジョって殺しても死ななそう感あるから、安心して見られる反面、中盤ダレてた。妻がペドゥナで、ドゥナの出>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.2

撮り方とか演出は完璧だけど斜め上からの気色悪い設定が出てくるのできっしょくわりーーー…って思って終わった。
地下室の諸々も死体も隠しようがないし、ジジィはちゃんと罪に問われてくれ

リクルート(2003年製作の映画)

3.6

スパイ物だと知らずに見て、とても良かった。スピード感がないのが玉に瑕だが、心理戦に次ぐ心理戦は観客を翻弄する。
アル・パチーノがさすがの迫力で、何を考えているかわからない人間の二面性を表現。
若いファ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.0

誰一人として昭和っぽくなくて時代設定がよく分からなかった。美術や衣装スタッフは何やってたのか?背景が真に迫らないので気持ちも入らず、10分で内容に飽きたので、そこからはひたすらBL的視点で見た。
ラス
>>続きを読む

美しい夜、残酷な朝(2004年製作の映画)

-

『CUT』凄かった… 凄かったしか言えない。チャヌクすげーな。そしてまた指切り。韓国映画そこまで見てないのに7割くらい指切りか手首切りがある!私の韓国映画のイメージが指切りになったの絶対チャヌクとジウ>>続きを読む

インフルエンス(2010年製作の映画)

2.8

噂通り何が何だか、だけど雰囲気は好き。ビョンホンに一人二役やらせたくなるよね〜それはワカル。これ元々映画ではなく、ウィスキーの宣伝動画の一部で、この後ウェブトゥーンがあったんだと聞いた。EDの漫画はそ>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.1

後半気持ちが追いつかなくてほとんど画面見てなかったけど、アナケンがひたすら可愛かった〜 アナケンがキュートでエキセントリックでバイオレンスだったら最高でしょ!?っていう製作陣のドヤ顔が見えた。話は全員>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.7

虫の声で日本を表す演出めっちゃいいな〜というのが最初の感想。海外って年中虫の声聞こえてる国ってあんまりないんじゃないかなぁ。画も音もすごく日本を感じた。さすがだ。
最後の演出だけだっせーなと思ったんだ
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.6

良かったよ!話は読めるけど良かったよ!ちょっと長すぎるけど、マリオンコティヤールの美しさと意味深さが存分に活かされてて良かった。ブラピはお飾りっぽい。推しで置き換えたい物語。
しかし愛する夫と子すら本
>>続きを読む

ブラック・ファイル 野心の代償(2016年製作の映画)

2.7

また良くない邦題だね〜ブラックファイルって。原題はmisconduct=不正行為、不義。なるほどね。誰の、誰にとっての不正行為、不義だったのかって話か。しかし意味ありげに見せといて話の繋がらなさがすご>>続きを読む

エターナル(2016年製作の映画)

3.4

シドニーの景観と音楽が美しかった。切なく悲しい物語だったな… でもラストは湿っぽさなく爽やかに終わらせてくれるところもまぁまぁ良い。ギミックの『えっ?』感は拭えないけど…。これだけ画面に説得力を持たせ>>続きを読む

王になった男(2012年製作の映画)

3.8

脚本、キャスト、衣装その他どれを取っても極上で、誰にでも勧められる作品。
ビョンホンは二役で色々な表情が見られる。王の影武者となるハソンが超キュート!

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

3.9

好きすぎてレビュー書いてなかった 笑
韓国映画はこれ押さえときゃ大丈夫!の5本の指に入る1本。
萌えとかどうとか置いといても普通に脚本がすごい。分かりやすいし。定石押さえつつミスリードもうまくしつつち
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.7

機内上映にて鑑賞。とてもとても良い映画だった…。なんでもないところで何度も涙ぐんでしまった。登場人物主に2人のみ。しかし全然飽きない。不器用で不完全な2人の人生と愛が丁寧に描かれていた。ストーリーも音>>続きを読む

オオカミの誘惑(2004年製作の映画)

2.9

夢小説っていうかケータイ小説極めてた。でも確かにテソンはドンウォンの良さてんこ盛りって感じだった。今でもこういう演技するよねって感じの。ドンウォンだけPVシーンが挟まれるのが面白かった。子猫を抱くドン>>続きを読む

彼女を信じないでください(2004年製作の映画)

2.5

信じられないくらい合わなくて見るのが苦行だった。
多分ヒロインのヨンジュのキャラもキムハヌルの顔も全然好きじゃなかったからだと思う。ドンウォン演じるヒチョルが可哀想で可哀想で。ラストのまとまりもヒチョ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.4

5歳娘と原語で鑑賞。娘はところどころ声を出して笑って、見終わった後も楽しかったし面白かった!少し長かったけど!とのこと。
私自身は悪くないけど好きではないなって感じ。そもそもこれ、ピーターラビットの話
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.4

機内上映英字幕にて。本当に怖い話だった… 是非『1987』と合わせて見てほしい。
役者ではソン・ガンホは言うまでもなく、リュ・ジュンヨルが超良かった!!ザ・キングの時と全然違う。完全に80年代の善良で
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.6

機内上映にて。主人公の置かれた状況は絶望的なのに、ひたすらにポジティブで元気をもらえる映画。でも長い。あと40分くらいのところで力尽きて寝たので結末が分からない。結末が気になる感じでもないのが良いのか>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.5

誰かを愛したり恋したりというのはこういうことだよな!というのが詰まっていた。些細なことで喧嘩したり、鬱憤がたまってどうしても許せないと思ったり、それでも、だからこそ相手を好きなんだよね。ラブストーリー>>続きを読む

>|