三丁目のたまさんの映画レビュー・感想・評価

三丁目のたま

三丁目のたま

今日も映画が好き。
映画音楽も好きです。

映画(108)
ドラマ(0)

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0


一度に何周も観た。
何回でも観れる。

イケてないやつらには見えなかった。好きなものがちゃんとある。

何かを形にするのって難しいはず。

みんないいキャラクターだった。
(うさぎの彼が好き🐰)

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

ようやく見ました。

ミュージカルと言うより、音楽…ジャズに対する想いが強く、そして夢への気持ちがストレートに描かれてました。

「おまえみたいなのがジャズを殺している」このセリフは凄かった…

最後
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.3

宇宙空間を体感。
もっと綺麗な画質で見たい。

所々宇宙が見える宇宙船のデザイン
重力が無くなるプールのシーン

映画館で観たかった。

ブルックリンの恋人たち(2014年製作の映画)

3.0

弟くんが呼んだ出会いも…
幸せになってほしい。

大人な時間でした。

ネコのミヌース(2001年製作の映画)

5.0

猫がかわいくてかわいくて…。よく猫の意思のように撮れたものだと驚きです。ミヌースの女優さんも綺麗で猫だったから、人の気持ちに変化していく様子もお見事でした。洋服もお洒落!

記者の役も優しい人ですき。
>>続きを読む

異人たちの棲む館(2012年製作の映画)

3.8

先住民の方がその時を生きているように、現代を感じさせなかった。さすが舞台俳優。キャラクターも素敵でかわいいくらい。

列車からラストのシーンも好き。

ウエストワールド(1973年製作の映画)

3.8

73年の作品…
しかも一作品目。

ドラマ化も気になるところ。

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.5

インドの世界観に触れてみたくて。どこの国でも悩むところが似ているね。

軌道の上の恋(2013年製作の映画)

4.0

好きだなぁ。 船内の家族はミックマックの様なキャラクターが濃い。メカが手作り感があって○。音楽と合わせてロマンチックな良き18分。ラストが綺麗でした。

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.3

演技が吸い込まれた。表情とか綺麗に撮る。

まさか泣くとは思っていなかった。
ユーモラスな作品から一転の衝撃でした。

エース・ベンチュラ(1994年製作の映画)

3.6

謎あり、笑いあり…。動物が可愛かった!最後女性なのが謎のままです?
#何となく観れる映画

トゥー・ウィークス・ノーティス(2002年製作の映画)

4.0

相性が良いってこおいう事なんだ。
テンポよく笑いながら鑑賞。
かわいい2人でした。

メジャーリーガーやトランプ氏、ノラ・ジョーンズまで普通に出てる。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.2

難しかった。
言葉の持つ力。
未来を見据えた人生…。

重みのある美しい作品でした。

襲撃される!
ではない人生観のあるSFが好きです。

インターンシップ(2013年製作の映画)

5.0

最高だった。ユーモアたっぷりですべて前向き。

ただの中年落ちこぼれではなく、人を惹きつける力があってそれは最近では稀な才能ということ。

みんなが繋がりあっていく。

グーグルを好きなったひとりです
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.5

ジョージの言った世界でのガウワーさんの姿が一番悲しかった。

人ひとりであんなに人生が変わってしまうものなんだ。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.6

映画と現実。

「人生は、お前が見た映画とは違う。人生は、もっと困難なものだ。」

映写技師アルフレードの言葉。
映画の愛もあるけれど現実の厳しさも映しだしている。

エンニオ・モリコーネや音楽が美し
>>続きを読む

ギター弾きの恋(1999年製作の映画)

4.0

ウディアレンの作品って、自分が間違ってたって気付いていくパターンが多くてそこが好きだったりする。

ジャンゴを崇拝してるところ。失神する様は笑った。傲慢だけど、なぜか憎めいのはそんなところ。

ドキュ
>>続きを読む

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.9

シェイフの人柄がこの映画の良さ。ところどころ水の映像の撮り方、また景色が美しい。

ラブロマンスのくだり無かったらもっと良かった。戦場というシーンをもっていくのに必須だったかもしれないけど…

マネー・ピット(1986年製作の映画)

4.0

ゲラゲラ笑った。
ドア壊れてても出入りするなんて…!

私もあの家が好き。

タイピスト!(2012年製作の映画)

4.6

1950年代のフランス、昔の映画を観ているようだった。ローズのお洋服がとってもかわいい。

じっくり見せるところと、流れるように音楽とともにストーリーが進むところ撮り方も洒落ていました。

(アメリカ
>>続きを読む

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

2.8

良いけど…男の人の方がが好きな作品なんじゃないかな。成功のヒントがあちらこちらに。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.5

明るい感じの作品に見えるけどそんな事はなくて。

障害をもった天才少年の苦悩を見事に演じえたエイサー・バターフィールド。 意思疎通が出来ない苦しみも大切な人を亡くして一人で背負ってきた母を演じたサリー
>>続きを読む

クリエイター(1985年製作の映画)

-

出かけ先で出会った作品です。
どこ行っても安く売ってる…。

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.0

ニコラス・ホルト…静寂の中にある美しさ。綺麗な映像でした。

人間の本来の力は強い。なぜイコールズを作ったのか…そこがあると良かったかな。

思い浮かべたのが、
ガタカ→遺伝子
オブヒリアン→白昼SF
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

5.0

合図ともに演技(騙す)あの瞬間が最高にかっこいい。映画なのだから演じることは当たり前に観てしまうが、「演じる」ということを目の当たりすることになる。ギャング、仕返し…内容がハードなのにもかかわらず、ス>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.0

タイムマシンって身近なところにあったんだ。

吹き替えで観るのもいいですね。

タイムマシン(2002年製作の映画)

3.6

話はとても良く出来ていていつかこうなることもありえなくない映像でした。

原作のH.G.ウェルズの「タイム・マシン」は1895年に発表されたもの。この時代からこの結末を用意できること。それを考えると映
>>続きを読む

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.(2013年製作の映画)

4.5

ジャケットが悪い。つまんなそうに見えるもの…。

死んだ後に、死んだ悪いやつ退治!
現実世界では主人公や物が違ったものに見えるのがユニーク。アクションも映像も良かった。なかなか面白いんだけどなぁ。

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

4.8

まさかUFOがかわいいなんて思う日が来るとは思いませんでした…! キュート。

ラウンダーズ(1998年製作の映画)

3.8

渋くていい。終盤のゲームは拳握りしめる緊張感。当時の時代感が洒落てます。

>|