candyさんの映画レビュー・感想・評価

candy

candy

映画(292)
ドラマ(5)

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

差別している訳じゃない という 白人の女性管理職上司に

知ってます ご自分でそう思いこんでいるのでは と ドロシー

ズシリと重たい詞

スーパーレディ 達

毎日毎日 綺麗に巻髪セット
キチ
>>続きを読む

神様はバリにいる(2014年製作の映画)

3.8

神様は 人にいる

はよ、 おいで

さいこー

思いっきり笑おうよ

そして 爽やかに レツゴー

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.9

岡本太郎 さんの
積み減らし…を 思い出し

知識 経験 等 積めば積む程 自由を失い 押し潰される
積み減らす べき 云々

所有の概念を奪われた青年君
仕事の概念を奪われた社長さん
自由
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

4.3

映画 は 自由 で あり 無限

ビューティフル

パイ 君 みたいな人 知ってる

自然 も 動物も 宗教も 神も パイ君も リチャード・パーカーも

ビューティフル

なんでもあり 大歓
>>続きを読む

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由(2015年製作の映画)

4.0

愛は 情
私は ジョルジオ 好き
魅力的だもの 正直だもの
強い魅力の裏は 強くマイナスとも
全てが ジョルジオでしょ
ジョルジオの魅力に惹かれたのなら
ジョルジオ全てを愛する

出来ないなら…
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.0

あれれ ミステリー?

数学を美しく愛し過ぎて疲れちゃったのね 石神さん
人も美しく愛そうと思ったのかな

美しくなくて いいのに

自己愛 に なっちゃうよ

自分本意の愛に

相手のために
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

応援します 監督君

ファンレター 書きます

バレンタインのチョコ 贈ります


パンフレット買ったの って

宇宙戦艦ヤマト 銀河鉄道999 からの 3回目

題名良い ストレート
>>続きを読む

マザーウォーター(2010年製作の映画)

4.0

携帯電話を意図的に排除してるんだろーな
お金も 悪も 負も 嘘も 排除

かもめ 風だけど ちょっと違う感じ
ファンタジー色 強い?
個人的には かもめの方が好み


山崎 の 水割りの 作り方 真似
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

4.3

ヒトラー絡みは 必ず 胸が苦しくなり 観てられなくなります が

それでも 最後まで 観なきゃいけない気持ちになるのは
残酷な時代を経 今に居る者の義務の様な気がするから ?

実話である
普通の
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.9

西田敏行さんのアロハコーデ 粋
カッコいい よ オヤジさん

麦わら帽子、黄赤アロハに茶ベストに短パンにビーサン
カーキアロハ
緑アロハに冬コートに冬帽子
最後もアロハ で 眠り

名無しの権兵衛
>>続きを読む

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

4.3

女はね…
女の愛を全て 受け止めて受け入れて答えてくれる男に 全力で 愛を注ぐのよ

逃げてない? 君達

ジェリーは ホリー と自分自信と愛と きちんと向き合っていたのよね

手紙は 言い足りなか
>>続きを読む

白い帽子の女(2015年製作の映画)

4.0

歯の麻酔 身体がダルダルの時に観るには ピッタリ

アンジー と ブラビ の プロモーションビデオ みたい

アンジーのお帽子 お洋服
ブラビのシンメトリーなお顔と均整とれたお身体
お車 ヨット
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.4

久々
涙なし
エロチック
お酒 タバコ あった?

ベイビーと音楽 と くるまと

キレッキレ

小道具から全てのカット カッコいい

音楽 = 息をする ね

おじいちゃんとの場面 やりとり
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.8

日本語 って 奥深く…素敵ね

キミ と キミ

キミに 惹かれ 憧憬し 生きる

二人の愛言葉

君の膵臓を食べたい


生きる 意味は

愛言葉




年齢を経て 観る良さ
>>続きを読む

プロヴァンスの贈りもの(2006年製作の映画)

4.5

光 空気 匂い が 詰まってます

プラス
ラッセル・クロウ
プラス
マリオン・コティヤール
絵画のよーな 印象

子供時代のマックスとヘンリー叔父さんとのやりとり 最高
ヘンリー叔父さん
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

悪くは書けない作品だし
悪くはないのだが

私には 眩しすぎる かな


おばあさま ステキ
行く道のお手本

ワンシーンしかないおばあさまの事を取り上げているわたしのれびゅー

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.8

心から溢れるものは なぁ~に

頬を伝う涙は

私の破壊 愛


メリーゴーランドは 皆の希望を乗せて廻る

喪ったハートは
人との関わり合いの中で 蘇る


ディヴィス に寄り添い
ジェイク ギ
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.9

自分は 日本国 日本人 なんだなぁー
と 殊更 感じる 映画でした

自然風景 音楽 自然音 何処か 懐かしい 温かい 安心感

侍 と 農民 野武士 皆 その立場での生き方をしている
その中で 笑
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.8

ずっーと 観る事が 出来なかった 映画

一生 観れない と 思ってました

とてもとても良い映画 でした

観れた私
泣いた私

ありがとう

ラスト・フェイス(2016年製作の映画)

4.2

フィクションであってほしい よ

アフリカの内戦 って
感覚が 全く 分からない
残酷 残忍 が 麻痺してるのか

ミゲルさんタイプ 大好き
愛してしまう わね

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

さあ 何から書き留めましょうか

私にとって 映画 は パワーであり ピースであり ラブ

現実逃避 だろうが 娯楽だろうが シアワセ の 象徴

ゲームも 映画キャラも音楽も 程々しか触れて
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

私の中の 記念映画 狼

初ずくめ として こういうタイプの映画を私がチョイスし映画館で 朝イチから 観に行く 自由 、、

拷問シーンやエゲツないシーンも多々ありますが それほど
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.3

映画館で映画を観てるのだけど そうじゃない不思議な感覚

監督さん これ作ってる時 楽しかったんだろうな
なぜか わたしも
こんなの一度作ってみたい と

映画館で観れてよかったな

ワンちゃんと
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

実話的な 不幸な事件を題材にした映画は 色々 思ってしまうので 少々 重たく感じてしまいます

愛は 憎しみに勝つ
かなり全面 前面に出し素晴らしいです

被害者の方 被害者の方々のお身内の方々
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

4.0

なぜ 同性愛者を 忌み嫌い 差別するかが 私には 分かりませんが

彼らは 真剣に生きてる


愛 エロス領域は 動物的本能

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

仕方の無い事だらけ だけど

老いも 認知症も 戦争も しかり

いつも思うのだけど 復讐は 悲しい

ラスト おじいちゃんが殺されるのに巻き込まれ 二人の死を見た孫娘
この先 背負って 生きて
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.2

ウォルト だけど 何故か
クリント イーストウッド
でした

偏屈おじいちゃんは スーみたいな お嬢さんに 弱い って 全世界 共通ね

そして スーの未来を 守ったのでしょう

グラントリノは
>>続きを読む

バースデー狂騒曲/シャロン・ストーン バースデー狂騒曲(2017年製作の映画)

3.8

お母様とセナの関係 会話が 良い 好き

happy birthday

自分も周りにももっと もっと 大事にしたいな
って

ドロドロ ギスギスしてないのは 映画の中に イヤなヤツ 一人も出て来
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

5.0

アーミル カーン様 に 5.0 満点

この先 この方のお出になる作品は 全て 観ます!!

内容も とても とても 良かった

父 母 娘 従兄弟さん お互い 愛情溢れてて 素敵だった

もち
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.7

北野先生 に ベタ惚れな二人の女性 妻 と 紗和

私には あの北野先生を 好きになる理由が 全く分からなかったです
斎藤工君でも
ただのあまあま優柔不断な現実逃避男 に しか 思えませんでしたが
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.2

誰にも思い当たる大なり小なりな秘密

それが 携帯によって暴かれていく
そして 壊れていく

ほぼ 会話のみの映画ですが
イタリア人のホームディナー
イタリア人のユーモア会話
イタリア人の洒落感
飽き
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.0

皆 幸せでいたいはずなのに

思想の為なのか 関係のない罪無い人を不幸にする行為は やはり理解出来ませんし
人の命奪って人に苦しみを与えても 普通でいられる 思想って
日本人には 分からないのでしょ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.5

だーい すき

何度も流し

生 が 溢れてる

勢いがあり

映画から ヒカリ 貰えます

>|