ゆみんぐさんの映画レビュー・感想・評価

ゆみんぐ

ゆみんぐ

映画(1320)
ドラマ(60)

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

-

楽しい!十年ぶりの新作だよ〜コロンバスとタラハシー、ジェシー・アイゼンバーグとウディ・ハレルソンのコンビが好きすぎて、待ちすぎていた。ほんとに実現するとは…!


まあ、無理やり作った続編感はある!あ
>>続きを読む

劇場版 ガンダム Gのレコンギスタ I 行け!コア・ファイター(2019年製作の映画)

-

いやーわかりにくかったという感想多いけどテレビ版見てるせいか、テレビ版と比べて飛躍的にわかりやすくなってた。ビックリ。

そして演出面もきちんと見直した事でテレビ版で心あんのかコイツラ!?というキャラ
>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

-

いやぁ、たのしい!楽しかった!お見事だねえ〜。

とにかく何をするにも金がかかるのが世の中で、ここまで細かく痛快活劇を金という側面で語り切るドラマは無いんじゃないかな。金の前にはロマンもへったくれもな
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

-

お、伽椰子VS貞子じゃん、と思ったやつは手を上げなさいよ!


映画「シャイニング」は悪霊はびこるオーバールックホテルに「シャイニング(輝き)」と呼ばれる能力を持った少年が、ホテルにとりつかれた父親に
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

-

ごめん!!クライマックスのところで寝た!!やっぱなんか無理して続編作りましたの続編はレベル高くてもきついわ!ゾンビランドが不安になってきたよ。


歌は良かったしギャグも良かったしアクションも良かった
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

-

どうもはじめまして〜!村田ァ…丈といいます!

そんな椎名桔平の演技臭い心の入ってないセリフが胸に残るぞ!



それ以外のみんながなんかこう、全体的に学校の演劇部的なセリフの棒読み感があったのはなん
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

-

うううう〜んんんん、ちょっとTwitterで話題だからと見てみたけれど、過剰な褒め文句という印象だったなぁ。


かなりスローな演出と展開はしっかりと視聴者層を意識していて、おっさんの自分としては眠気
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

-

みたぞ!ブライトバーン!!ジェームズガンプロデュース作品らしく、ヒーロー✕B級ホラーをシンプルに丁寧に編み上げた感じだったよ!


逆にまあ、ネタに対してシンプルすぎるきらいもあったんだけどね…それは
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

-

松坂桃李がコールボーイだ!淫乱スケベボーイに違いない!!みたいな印象だったけど全然違った。


女の子のカウンセリングみたいになっとるよ。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

-

ジョージィ〜!みんなの人気者ペニーワイズがやっぱに人気者のマカヴォイとジェシカ・チャスティンと対決するよ!!


リベンジに力を入れたペニーワイズさんは若干、お笑い力も上がってるようで、俺はペニーワイ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト(1968年製作の映画)

-

やばい、すごい。


言葉がないよ!!すごいね。巨匠はここまでやるのか。全編張り詰めたような緊張感がすごい。映画は体験である、というのはこういう映画を見るとよく分かる。すんげえよ。好きか嫌いかと言われ
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

-

みたよ!井の中の蛙大海を知らず、されど!!のやつ。




いやーーーー。都会に行ったお姉ちゃんの元彼31歳?と、都会に行く直前の元彼18際?がでてくるやつなんだけどね。

複雑な気持ちになる、37歳
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

-

歌映画と言ってもこっちはガチ!!インド映画やべえな!!


使用人の父をもつ主人公くん、趣味はヒップホップ鑑賞とたまに書くライムという路地裏(ガリー)の大学生。敬虔なイスラムのおとんがガチでモラハラD
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

-

思ったより軽いラブコメだったよ!

ライトなダニーボイルが出た。嫌いじゃないよ!突き抜けて好きでもないけど。歌映画みたい人はおさえとこう!

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

想定外の高評価での映画祭受賞に、想定外の大ヒットで興行利益がインフィニティウォーに迫るとか。やべえ。



とにかく、なんか語りたくなるジョーカーという存在はダークナイト語りたがり男子のころから健在で
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

-

死霊館ユニバースのアベンジャーズだわ!きた!待ってたよ!!


前作、アナベル死霊人形の誕生はアナベルが意地でも動かないことに矜持を感じましたが、今回、しょっぱなからうごきまくるアナベル以外の人形やそ
>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

-

おー!ラストの怪獣大行進!いいね!あれ思い出したよ!ミスト!気概はいいよね!ああいうのたくさんみたいよ!


ヘルボーイ初登場時のあのゴツい腕をサラッとなんとなくで画面に出しちゃう時点で相当大味な映画
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

-

細かいことはいい、全部いい。とにかく全部おいておいて、結局サージってなんやったんや…サージ止まったのはいいとして、なんで発生してたんや…見逃しただけか俺が…うう…

記憶にございません!(2019年製作の映画)

-

楽しかったよ!ほんと!

三谷幸喜的な要素、政治劇になったせいか少し減ってるかもだけど、楽しかった。微笑ましい。


ほんのちょっとした毒を仕込んでいるのに、なんか毒にも薬にもならない映画だな〜みたい
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

-

間違いねぇ!!!!やりやがったな!


ジョーダン・ピール監督よう!
笑かすシーンいれこむんじゃねえ!

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

-

まず、わざわざとにかくダメと言いたいがために映画館に複数名でたむろってきて、上映中に喋りまくってた奴らにファックと言いたい。貴様らが一番つまらない。脳みそ虫レベルだと思う。右ならえで、叩いていい認定さ>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

-

あ、お祭り映画やこれ!とわかるビッグゲストあり。デヴィッド・リーチはしょうがねえなぁ。

ダブル主人公によるダブル家族映画になっている。そのダブル感の通りでっかいスクリーンがしょっぱなかな二分割される
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

-

見たで!話題作。自分は君の名はより好き。


小栗旬演じるやさぐれたオッサン側の人間なんだよな自分は、と改めて思いながら見るこの映画の主人公は離島の家から家出した15歳の少年。


家出した15歳の少
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

-

こわ!!めっちゃ怖い!


子供、生まれたんだってな。大事な時期だなぁ〜。お父さん、体悪いんだって?心配な時期だよな。お母さんも友人関係で悩んでるとか…、あとお前、3日前くらいから水虫なんだってな!い
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

-

最高!!オープニングからキテる!真っ暗闇に見えるのはかすかな建物の影と、拳銃から出る火花のみ。激しい銃撃戦と見えるのは火花だけ、というワンシーンからもうこの映画は尋常じゃないと思う。


西部劇は、男
>>続きを読む

>|