Yumiさんの映画レビュー・感想・評価

Yumi

Yumi

映画(478)
ドラマ(0)

コレクター(2012年製作の映画)

3.5

1980年代にアメリカで実際にあったゲイリー・ハイドニック事件を題材に撮られた作品(フィクション)
最後の最後驚いた

はじめから伏線は其処彼処にはられていた。強引な展開もあるけど、映画として最後ま
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

実在した未解決事件を題材に描かれた作品
残酷な犯行を重ねた犯人は見つからないまま時効を迎える

実際にこんなに残忍な事件がおきているという事実がとてもこわい。
犯人は今も何処かに普通にいるかもしれない
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

ある家族の話し
前半の幸せな雰囲気からの後半はとても現実的で苦しかった
キャストの方々が最高すぎた

私がモーガンと呼んだ男/私が殺したリー・モーガン ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実(2016年製作の映画)

3.5

リー・モーガンのトランペットの音色、劇中流れる音楽がとてもいい。


大きな成功の陰でモーガンを再起させサポートし続けたパートナーのヘレン二人にとって悲しすぎる結末だった。

ラジオ・コバニ(2016年製作の映画)

3.9

ラッカは静かに虐殺されているしかり、立て続けにシリアの内戦について日本で劇場公開された本作。
1人の普通の女の子が、自分たちの生まれた街シリアの町コバニの現状をラジオを通して市民に語りかける。
廃墟と
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

3.6

昔遠足のバスの中で観た1本
実話がベースのヒューマンコメディー??
最初は斜めから観てたのに、普通に面白くて気がつけばエンディングへ。
笑いあり涙あり、とても映画らしくて楽しい作品でした。

いとこ同志(1959年製作の映画)

3.5

大人びたパリの大学生達
絶妙なバランスで同居する
正反対ないとこ同士
主人公の苦悩の行く末は
衝撃の結末が待っていた。。。

いつも感じるけど、
フランス映画とタバコの煙は
なんて相性がいいのだろう

黒い十人の女(1961年製作の映画)

3.8

初めて観たのはずいぶん前

とにかくお洒落
ゴダール感ある
出てくる女優さん達の美しさといったら!

久々にまた観たいなー。

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

4.5

涙腺崩壊しました
お互いをずっと大切に思い合う老夫婦
苦しい時も楽しい時もどんな時も共に生きてきた2人だからの絆の深さが凄かった。
90代の雪合戦!!落ち葉のかけあい!水の飛ばし合い。ほっこりしすぎて
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

美しいドレスに美しい音楽
個人的にはそれだけで満足

美しいものを愛する男の生活は
自身の美学で溢れてる
2人の歪んだ愛情に狂気を感じた

毎日の朝食と紅茶のシーンが
美味しそうだった

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

3.8

大好きジャームッシュ
静かな夜のシーン
最高のキャスティング
何世紀にも渡る絆
耳に残るメロディ
とても好みだ

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.5

実話をベースに描かれた作品
普通の人の皮を被ったとんでもなく怖い人間は、其処彼処に潜んでいる。
とにかく怖すぎた。

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬(2013年製作の映画)

3.7

好みが分かれる作品

そんな事日常におきないよだったり、イヤイヤ現実は小説より奇なりだったり。
何気ない日常のどこかに潜んでる大小問わず色んな事が淡々とじわじわとくる。

世界共通、自分の事しか話さな
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.7

タランティーノワールド
好き嫌いは分かれるかもだけど
会話の面白さや配役、耳に残る音楽が良かった

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

美しい自然に街並み、沢山の植物や果物、家中に積まれた本の山
こんな所で夏を過ごせるなんてとても羨ましいかぎり。
不意に現れた人に恋をしてしまう、相手はたまたま同性だった。
相手を思い相手を求めるのはと
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.0

ちょうど約一年前、デジタルリマスター版で劇場公開されていた時の鑑賞記録

台湾で実際に起きた少年の起こした殺人事件。4時間という長い上映時間は、じっくりと少年の心の変化を描いていてどんどん引き込まれ時
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.8

光州事件を描いた作品
恥ずかしいけどほとんど知らなかった事件
数十年前にこんなにも残酷な事件がお隣韓国で実際に起きていたなんて、信じられない。命をかけて真実を伝える姿にとても胸が苦しくなった。
ラッカ
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.8

面白かった
あっという間の106分
どんでん返しものに弱い…
俳優さん達がとても良かった
ファイトクラブへのオマージュなのか?
そんな要素が散りばめられていた。

ラスト・ワルツ(1978年製作の映画)

4.5

最高最高最高
豪華な共演
リマスターという事で映像もキレイ
ずっとずっと観ていたかった。
2回目行くな。。

(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

光がとても綺麗だった
日常生活はもちろん
カメラマンという職業的にも大切な
視力をだんだん失う恐怖
永瀬さんの素晴らしい演技を超えたパフォーマンスに胸打たれた。
完全に視力をなくすシーン
夕陽に向かっ
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

冒頭から哀しさが伝わりすぎて苦しかった。苦しさと闘い否応なくやってくる現実、裁判の判決にラストシーンに続く3章、最後までずっとドキドキし続けた。
ダイアン・クルーガーがとにかく素晴らしくエンディングの
>>続きを読む

フロスト×ニクソン(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ペンタゴンペーパーズ、大統領の陰謀から派生しての鑑賞
ウォーターゲート事件のその後
大統領を解任されたニクソンにインタビューを申し込む人気司会者フロスト
全4回のインタビューはニクソンにやり込められっ
>>続きを読む

ディオールと私(2014年製作の映画)

4.3

美しいコレクション
花に包まれた会場は圧巻!!
こだわりと妥協しない姿勢が本当に素晴らしい
作業しながらグミをモグモグ食べてるのが自分達と似ていて共感度があがった!

世界美容師コンテスト(1993年製作の映画)

3.7

シンプル イズ ベスト
どんなに盛ってもシンプルで美しいものには敵わない

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.0

最高の才能と情熱
とにかく美しい
バレエの世界の事は全くわからないけど彼の踊りはずっとずっと観ていたくなる。
キレイな所だけをみせるドキュメントではなく等身大の姿が映し出されていて伝わるものが多かっ
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

この現実が映画や漫画の世界ではなく今もまだ続いているという事実に動悸が止まらなかった。
ISと闘うシリアの街ラッカで暮らしていた大学生を中心とした市民ジャーナリストRBSS。
何年か前にパリでテロが続
>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ペンタゴンペーパーズからの流れで鑑賞
冒頭のシーンはペンタゴンペーパーズを観た後にみるとワクワクする!
真実に迫っていく2人の記者たちにドキドキしあっという間に2時間が経つが最後のオチにちょっと拍子抜
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

真実とは?
表向きの報道ではなく、本当に知りたい事、知らなくてはならない事
いつの時代も政治や国家に圧力をかけられて本当の事は霧の中
自分達の使命の為、未来のために闘う姿や決断にドキドキした。
闘った
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

何故か今までずっと観てこなかった1本
ケビン・スペイシー素晴らしかった!
表に自分の欲望を剝きだしにした男と
自分の欲望を押さえ込み暴力に走る男
対照的な2人の父親
自分の感情ばかりぶつける女と
ただ
>>続きを読む

>|