Uさんの映画レビュー・感想・評価

U

U

映画(502)
ドラマ(0)

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

まさに今時なんだけど、そう簡単に今時で片付けられない面白さがあった!
散りばめられた伏線の回収に何度もあっ!!となる。。
ハラハラドキドキあっという間の103分
めちゃ面白かったー!!

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.7

ある意味ホラー?
劇中の要に出てくる
牛腸茂雄さんの写真がとても素敵で
印象的
東出さんは、はまり役だったし配役良かった!
後から後から色んな感情が
じわじわでてくる不思議な映画

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.6

アランドロンが美しすぎた
シュールなラストに笑ってしまった…

ニキータ(1990年製作の映画)

3.6

レオンは大好きで何度も鑑賞しているのにニキータは今まで一度も観たことなかった…
自由奔放にみえて決して自由ではない囚われの人生を送る主人公
愛を知り、幸せそうなシーンがとても良かった。
マルコ役のジャ
>>続きを読む

ダブルフェイス 潜入捜査編(2012年製作の映画)

3.6

思い出しレビュー

大好きなインファナルアフェアのリメイク
実はこっちを先に観て後から原作インファナルアフェアを観た
キャストも好きだし面白かった!

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

3.6

劇場鑑賞したのにチェックもれのため思い出しレビュー

大好きな画家エゴン・シーレ
代表作の死と乙女のエピソードがとても悲しかった
何かに特別に秀でている人間は普通には生きにくいんだろうな

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

戦争の裏で闘う人たちの物語
これが実話だと言うのだから驚き

コンピュータの基盤を作り
大勢の命を救った彼らは
政府の最高機密として
面に出ないまま

当時のイギリスでは同性愛は有罪という、今では信じ
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.4

ステイシー・マーティンがとにかくキュート!
劇中の着こなしやヘアスタイルすごく可愛くて好み。
フィリップ・ガレルの息子のルイ・ガレルもゴダール感出ていてよかった。
ゴダール苦手な人もステイシー・マーテ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

ツッコミどころは沢山あるけど
そんな事気にせず楽しもうよ!っていう映画。
自分の好きを大切にする
好きに向かって直進する
大人になると簡単ではなくなる何か
周りの人たちを巻き込んで
みんな笑顔に変わっ
>>続きを読む

追憶と、踊りながら(2014年製作の映画)

3.7

静かに切なく物語は進んでいく
越えられない言葉の壁
立場は違えど大切な人を失うという悲しみをもつ2人
真実を伝えることはとても勇気がいる
ベン・ウィショーがとても良かった

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

純粋に面白かったー!!!
3時間弱と長めだけど、最後まで飽きずに時間全く気にならなかった。
インド映画って殆ど観たことなかったけど、いい意味でインド映画のイメージ変わった!
とても映画的でハッピーで楽
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

やっと観れた作品
面白かったー!
前半のワンカットシーン
手持ちカメラのブレが凄すぎてかなり気分悪くなって退出も考えたけど、最後まで我慢して良かった
観た人みんなが言うありそうでなかったと言う意味がじ
>>続きを読む

ブロークン・イングリッシュ(2007年製作の映画)

3.6

好みの映画
パーカー・ポージーのファッションやヘアスタイルがとても可愛いし
メルヴィル・プポーがかっこよすぎた
キュンキュンするし、パリの街並みが懐かしかった。
心に刺さる名言が沢山あった!
監督の母
>>続きを読む

野いちご(1957年製作の映画)

4.0

ベルイマン生誕100年記念
恵比寿ガーデンシネマにて開催中

名だたる映画監督達が影響を受けたというベルイマン初鑑賞

一人の老人の孤独と心の中の後悔やこれからへの希望の垣間見えるロードムービー
友達
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.7

過去に戻ってやり直すことができたとしても、結局は今という時間をどのように感じて大切に生きていくことが未来につながる。
もしあの時こうしていれば、、という思いを抱える事は誰しも経験があると思うけど、過去
>>続きを読む

ピース・ニッポン(2018年製作の映画)

3.2

日本の美しさを改めて感じることのできる作品
これだけ多くの美しい景色を撮影するのは大変だったんだろうな、と。
ナレーションはちょっと多かったかな…
音楽もあってない感じがして残念。
水の流れる音、海の
>>続きを読む

カスパー・ハウザーの謎(1974年製作の映画)

3.5

今から約200年前にドイツに実在したカスパー・ハウザーという青年の数奇な人生を基に映画化された作品
1970年代に作られた作品だが全く古さを感じなかった。
カスパーが流す涙の美しさや言葉に胸が打たれた
>>続きを読む

ドラキュラ(1992年製作の映画)

3.6

久々に観かえし。
ゲイリーオールドマンは流石すぎるしウィノナは文句なく可愛いし熱演が光る。
若き日のキアヌの美しさ。。
アンソニーホプキンスにモニカベルッチにトムウェイツ…豪華な配役も見所。
石岡瑛子
>>続きを読む

カミーユ、恋はふたたび(2012年製作の映画)

3.5

離婚寸前の中年女性がタイムスリップして夫と出会った16歳の頃に戻るという
戻っても中年女性の姿のまま(周りには10代の女の子にみえてるらしい)なのが最初違和感だったけど、見ていくうちに気にならず応援し
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.7

ホアキン・フェニックスの熱演が凄かった
暗く重い内容だけど、映像も素晴らしくジョニー・グリーンウッドの手がける音楽は最高だった。

エカテリーナ・サムソノフの透明感にやられた。

コレクター(2012年製作の映画)

3.5

1980年代にアメリカで実際にあったゲイリー・ハイドニック事件を題材に撮られた作品(フィクション)
最後の最後驚いた

はじめから伏線は其処彼処にはられていた。強引な展開もあるけど、映画として最後ま
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.6

実在した未解決事件を題材に描かれた作品
残酷な犯行を重ねた犯人は見つからないまま時効を迎える

実際にこんなに残忍な事件がおきているという事実がとてもこわい。
犯人は今も何処かに普通にいるかもしれない
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

ある家族の話し
前半の幸せな雰囲気からの後半はとても現実的で苦しかった
キャストの方々が最高すぎた

私がモーガンと呼んだ男/私が殺したリー・モーガン ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実(2016年製作の映画)

3.5

リー・モーガンのトランペットの音色、劇中流れる音楽がとてもいい。


大きな成功の陰でモーガンを再起させサポートし続けたパートナーのヘレン二人にとって悲しすぎる結末だった。

ラジオ・コバニ(2016年製作の映画)

3.9

ラッカは静かに虐殺されているしかり、立て続けにシリアの内戦について日本で劇場公開された本作。
1人の普通の女の子が、自分たちの生まれた街シリアの町コバニの現状をラジオを通して市民に語りかける。
廃墟と
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

3.6

昔遠足のバスの中で観た1本
実話がベースのヒューマンコメディー??
最初は斜めから観てたのに、普通に面白くて気がつけばエンディングへ。
笑いあり涙あり、とても映画らしくて楽しい作品でした。

いとこ同志(1959年製作の映画)

3.5

大人びたパリの大学生達
絶妙なバランスで同居する
正反対ないとこ同士
主人公の苦悩の行く末は
衝撃の結末が待っていた。。。

いつも感じるけど、
フランス映画とタバコの煙は
なんて相性がいいのだろう

黒い十人の女(1961年製作の映画)

3.8

初めて観たのはずいぶん前

とにかくお洒落
ゴダール感ある
出てくる女優さん達の美しさといったら!

久々にまた観たいなー。

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

4.5

涙腺崩壊しました
お互いをずっと大切に思い合う老夫婦
苦しい時も楽しい時もどんな時も共に生きてきた2人だからの絆の深さが凄かった。
90代の雪合戦!!落ち葉のかけあい!水の飛ばし合い。ほっこりしすぎて
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

美しいドレスに美しい音楽
個人的にはそれだけで満足

美しいものを愛する男の生活は
自身の美学で溢れてる
2人の歪んだ愛情に狂気を感じた

毎日の朝食と紅茶のシーンが
美味しそうだった

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

3.8

大好きジャームッシュ
静かな夜のシーン
最高のキャスティング
何世紀にも渡る絆
耳に残るメロディ
とても好みだ

>|