Yukiさんの映画レビュー・感想・評価

Yuki

Yuki

映画(41)
ドラマ(0)

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

-

長すぎて内容が入ってこなくてわからなかったので改めてじっくり鑑賞したい

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.1

この映画が実話であるという先入観を持った上で見ても、現実とは考えられない話でした。さらに最近ではSNSの発達によって簡単に情報を手に入れたり発信したりすることができる世の中になったなか、この映画を見て>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.6

名作中の名作を改めて鑑賞した。
冒頭の時計のシーンのなかで、ドクが時計にぶら下がってるシーンは最後のシーン直結していて映画のシーンが今後の映画を暗示していて、物語に繋がっていた。また、過去に戻って未来
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

実話を上手く忠実に描いているかは別として、物語的にはハラハラ、ドキドキの手に汗握る展開であった。フォードvsフェラーリという題名だが、正直フォードとフォードの争いのうがメインだったようにおもえる。主人>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

2.9

ルパンシリーズ初の3Dで描かれた作品。正直、話の内容は今までルパンでは考えられないような非現実的なSFチックな内容で、リアルに欠けていると感じた。私自身、現実味のある映画を期待していた分残念だった。で>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.3

自分が小学生低学年のときにターミネーター2をずっと見ていて、自分もシュワちゃんみたいにムキムキになりたいと思って筋トレを始めた。本当に憧れやし、ターミネーターの中でのシュワちゃんは本当にカッコ良すぎる>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.9

第1作目のランボーとは別の映画のように感じた。様々な理由があるが、一つにこの映画の中で、アメリカ人のランボーはヴェトナムとソ連によって拷問され、ヴェトナム戦争の被害者ように扱われ、プロパガンダ的な映画>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.5

映画の中身は殆どが男で、女性がウエイトレス以外全く出てこない男性的なセクシャリティが強い映画だった。ランボーは、ヴェトナム戦争で仲間を失い、被害者でもある立場で、またアメリカ人警官を殺してしまう加害者>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

なんだかんだで初めて見ました。クイーンの偉大さが身に染みて感じました。クイーンが成功するまでの経緯が描かれており、引き込まれて行った。しかし、当時のHIVに関して情報が少ないようにも思えた。フレディに>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

2.7

ビートルズが誰にも真似することができないくらい偉大であることが伝わった映画でした。個人的にはビートルズを軸とした映画だと思っていたが、恋愛映画で面白そうだったが、途中からどっちつかずの映画になってしま>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

2.5

トム・ハーディの全く性格が違った2人の兄弟を演じる演技力の高さに驚いた。対照的なクレイ兄弟の2人を1人で演じ、トム・ハーディの演技がこの映画のほとんどを占めていた。逆に、それ以外はあまりインパクトを与>>続きを読む

ポセイドン(2006年製作の映画)

3.2

水の恐ろしさを改めて知った映画だった!話の内容もわかりやすく、仕掛けなど考えられていた。この映画の海水が迫ってくる緊迫感と臨場感はたまらなかった!途中何度もハラハラドキドキしました!何より、集団の力や>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

ここには書き切れないほどいろんなことを感じた映画だった。
現実と理想は決して交わらない要素だと思いました。
街では市民が暴動を起こしたり、パトカーのサイレンが鳴り響いたりと荒れ果てているが、テレビをつ
>>続きを読む

スペシャリスト(1994年製作の映画)

2.5

シャロンストーンにスタローンと豪華俳優を使ってるわりに微妙だった。アクション映画なのかラブロマンス的な映画なのかいまいち路線がはっきりしていなかったし、静かなシーンが多かったりと微妙だった。話はわかり>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

3.3

VICTORY LOVES PREPARATION 周到な準備は勝利を招くという言葉がすごい響いた。全てを予想し、計画し、実行する姿は映画の枠でしかありえないが男としてとても惚れた。最後のシーンはこの>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

とにかくすごい映画だった。主人公ヒロインが映画の半分くらいで殺されたりなどまさかと思う展開がヒッチコックらしかった。映画の途中には「切り裂く」というのちに繋がるシーンを暗示させるように強調しており、技>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

まず、出演者が豪華すぎた。主演がデカプリオとブラピの二大巨頭にアルパチーノ、カートラッセルなど大御所俳優もでてたした!1人に焦点を当てるよりも主演の2人を基本的に焦点を当て、それとは無縁に優雅な生活を>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.0

流石だった!名前だけ知ってたけど見たことなくて、雰囲気はドロドロしたマフィア映画だと思っててつまらなそうなイメージだったけど、昔の映画だけどとても見やすい映画だったからおすすめ!!登場人物が多くて一回>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

負け犬であるヴェノムと最近物事が上手くいかない主人公が共生し、最強の敵に立ち向かう映画だ。最初はお互いを理解できないがだんだんと理解し、お互いを尊重できるようになっていくところが見どころだ。最後は新た>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.0

ワイルドスピードのスピンオフの映画だったが、従来のワイルドスピードと違い、車と家族というよりかはSF的な映画で、使われてるバイクも絶対にありえない動きをしていて全く違う映画のような気がした、ワイルドス>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

3.2

この映画は面白かったから何回も見た。シュワちゃんが睨みをきかせたシーンではターミネーターを彷彿させるようなシーンで印象的だった。内容もとても面白いし、シュワちゃんの演技力はさすがだった。少し古い(19>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

実際にテロを体験した3人を主演にし、より臨場感のある映画になっていてが、俳優ではないので、それほど演技が上手いとは言えないが、それでも一生懸命頑張っていた彼らをすごいと思うし、実際にテロから多くの命を>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

個人的には結末がイマイチだったと感じた。ウッディの他者への優しさがこの映画の見どころだと思うが、少し他者へ尽くしすぎのようにも感じた。そこまでするのか思えるウッディのシーンがあったし、そのような人間に>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.1

新海誠監督の作品には惹きつけられるものばかりだ。話の内容もわかりやすかったし、なんといっても東京の景色がとても現実的でその場に自分も吸い込まれていく、そんな映画だった。主人公の絶対に諦めない姿勢にとて>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.2

レイティングがついている映画だが、とにかく出演者が超主役級揃いで、クールにヤるシーンがとてもカッコよかった。仲間への復讐へ立ち向かう友情のかたさに感動した。

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

2.9

出演者がハリウッド界のオールスターみたいに豪華な映画だ。アクションシーンのレベルも高く、クールに戦う姿が印象的だ。

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

4.0

個人的にはコナンのシリーズの映画の中でも面白かった。今までの映画ではありえないコナンと怪盗キッドが手を組んで事件を解決するあたりが新鮮でした。事件もいつも以上に複雑に出来ていて、舞台であるシンガポール>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

人生ってなんなのかと考えさせられる映画でした。最初に見たのは高校授業で見たが、笑いあり、涙ありの映画とはこのような映画だと思った。決して交わることない2人だが、お互いを理解し、なくてはならない関係『最>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

本当の幸せとはなんなのかを考えさせられる映画でした。個人的に人の幸せとは他人のものさしで図ることができないものだとこの映画を通して強く感じた。すごい心温まる映画で家族の愛に思わず涙した作品でした。幸せ>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

すごいカッコよくて迫力感のある映画でした!4DXで見たらさらに臨場感溢れると思いました!
内容もわかりやすく、昔と未来的な要素を混ぜ合わせた表現でおもろしかったです。自分が人と違うからといって悲観的な
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

クリードの第1作目とは大きく違った印象を受けた。ただ勝つことだけでなく、それよりも大切なことがあると感じた作品でした。大切な人ができ、悩み続ける主人公の葛藤をシーンは印象的だ。大切な1作目の作品とは全>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.0

久しぶりドラゴンボール見たけどめちゃくちゃかっこよかった😍
この映画は話のつながり(過去と現在 )もよく出来てたし、とりあえず格闘シーンめっちゃカッコよかった👍
最後の最後は衝撃やった!話続きそうやし
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

2.8

いきなり、一話の残虐なシーンから始まり、物語が続いていることを示していた。作品の中に前作のシーンが何度か出てくるため、一話を見てから見るべきだ。ジグソウの条件を飲み込み、達成できるかが見どころであるが>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.0

人は危機な状況になったときに人は理性を保てなくなる状態をうまく描いてあった印象だ。残酷なシーンなどがあったりするがしっかりみているとメッセージ性があって面白い映画だと感じた。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.6

オーシャンズシリーズの中でも人気の一作。とにかく俳優が豪華で、話の内容もシンプルたが、仕掛けすごい凝っていて面白かった!ミッションをクールに遂行するかっこよさが際立っていたし、後から仕組みを理解したと>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

この映画を見たあと、私は心が浄化された気がした。すごい新鮮な気分になった。なにかに挑戦して挫けそうな時や挑戦しようとしてなかなか踏み出せない君へおすすめの作品です👍

>|