yuno0508

yuno0508

生まれたときから洋画漬け。

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.8

スパイを茶化しつつめちゃめちゃ面白くて最高 映画天国でやってる映画は絶対に見ちゃうからダメだ〜!!

アンハサウェイの太もも大放出だし可愛くてかっこいい
流石ですわ

かっこよく決めるところのはずな
>>続きを読む

パリ・エキスプレス(2008年製作の映画)

3.4

リュックベッソンぽいなーと思ってたら彼の?会社のようだ
フランス映画らしいシャレの効いたドタバタコメディアクションだった

中古のドレスだろ!!
ちがうわ、グッチよ!
ムッチの間違いだろ!!!

げら
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます。

インタビューでキャストや製作陣が語るように1作目をパワーアップさせた形ですっごく面白かった!!
とりあえずまた後で追記するとして
バルボッサ大好き 微笑みが忘れられない
カリーナかわいすぎ 綺麗 最高
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

ベストオブかわいい実写映画の中のクマ

マーマレード食べたくなって作ってしまった
ニコールキッドマン綺麗だった〜
最初、パディントンの声はベンウィショーって分かってたのもあったし、もっと子供っぽいよう
>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

2.8

部屋可愛すぎかな?
沢尻エリカがこの映画で精神を削ったのがすっごく伝わってきた
人間の汚いところが多くて疲れる
高い位置に居続けるのって本当に死にたくなるくらい疲れるだろうな

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

3.5

本を読んでイメージしたものがあるからどうしてもそっちの方がいいなぁって思っちゃう
でもよかった

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.8

La belle et le Bête の原作を知らないと分からない魅力がたくさんあるなぁと感じたので、こうして仏文学を勉強する知識欲があって良かったなぁと思えた映画だった

ディズニーとくらべたら確
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

ロバート・デ・ニーロの会社を退職し、妻を亡くすも、懸命に社会と関わろうと様々なことを実践して行く様は私よりも人生を謳歌しているようにも、逆に寂しくも感じるようなものだった。だけど、インターンとしてはつ>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

5.0

最もシンプルで最も力強い映画
主人公の才能を羨ましいとは思えないほどに才能のある人は一歩間違えれば狂気を持ってしまうのだな、と感じた

細い琴線の上で綱渡りするような緊張感に喉の奥がしまったまま映画を
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

記録
近代のソーシャルメディアの発展、1人の男としての夢、愛、息子との暖かい時間、成功
人生の要素が詰まった映画だった
サンドおいしそう…

アイアンマンの役者がたっぷりな上に息子と2人でアイアンマン
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.6

かわいい、かわいい、かわいい!!
お父さんの娘へ向けた彼女を認めて自信をつけさせる愛溢れる言葉になんだか少しジーンと来た
歳をとることは悪くないことだけど、若くてそれ故の魅力って振りまくべきだよね
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます。

人生で最も美しい映画を観た


ひとつ、何が素晴らしいかというのは聡明さをたたえたエマ・ワトソンがベルを演じている、ということ。
彼女の秀才さは話題になっていたことだけど、それだけじゃなくて彼女の内面
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます。

前情報はあまり持たずに、公開終了ギリギリで観てきた!!
映画館で観てよかった、と思える映像美!そして波のザーー…という音を聞けた

この作品でやはりこだわっている髪の毛と波がすごかった 髪の毛の弾む
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます。

マダムのチャーミングさにみんなが魅了されて、春のような物語!
彼女の音楽を愛する気持ちと一生懸命さが人の心を動かすものの、現実的な批判があるのも事実で、みんなに暖かく見守られて幸せに生きていた彼女にそ
>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

3.0

バカな女だ、と思いつつ画面の美しさに惹かれた。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.0

作品の雰囲気は良いが、何度かみないと腑に落ちないように感じた。
ヒロインの役の入り込み用まで知り、観る方も力が入る作品だった

ミケランジェロ・プロジェクト(2013年製作の映画)

3.5

クスッと笑えるところも良いし、ラストの追い上げるようなドキドキワクワクが楽しかった

シン・シティ 復讐の女神(2014年製作の映画)

4.0

漫画のようなこの色合いとダークな物語、血の赤が良い映画。
かっこいい

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.1

可愛くてダークな世界溢れるティムバートンワールド!
エヴァ・グリーンの魅力はすさまじく、あの眼で引き込まれて虜になる!!
お人形のようにかわいい空中浮遊の少女…
主人公の子はまさにぴったりの役だったと
>>続きを読む

>|