nmさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

nm

nm

色々好きです

映画(324)
ドラマ(151)

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

2.9

良いか悪いか分からないけど松尾スズキの役がそれまで構築していた映画の全ての雰囲気を掻っ攫って行った感じがある。

パンドラの匣(2009年製作の映画)

3.7

この時代の言葉遣い好きです。
川上未映子キャスティングよく分からないけどすごいし染谷将太と仲里依紗の声はやっぱりとても良いです…
最後の展開、喉がヒュッとした。

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

3.5

前田敦子の演技見たのQ10以来だったけど絶妙な23才だった

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前評判が悪かったから見終わった後全然違うじゃん!あの人達は一体何を見ていたんだ…?と思ったけど細田守作品の中でも自分の中では上位じゃないなと思った…
細田さんの近作は家族をテーマに作っててこれは父と子
>>続きを読む

重力ピエロ(2009年製作の映画)

4.8

0.2点無いのは倫理的なことを考えてこうしました。本当は5点です。

アイス・エイジ2(2006年製作の映画)

3.6

スクラットが主人公。音楽(シドが崇め奉られてる時の)は1と同じくらい好きです

リザとキツネと恋する死者たち(2014年製作の映画)

3.9

やばい映画を観てしまった………
どないなことやねんって思いながら観たんですが世界観結構好きです。

あん(2015年製作の映画)

4.3

中学生の子の声が凄くよかったし樹木希林さんの演技が凄まじかった…
人間の嫌な部分も出てくるけど淡々としてて静かに悲しい気持ちになる 白っぽい映像と音がすごく綺麗な映画

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.6

映像のクオリティ高かったし迫力も凄くて戦闘シーンとかビビりながら観た…
でも私はアニメ版の方がまったりしてて好きです
この実写の映画だとエンドロールが1番好き

カンフー・パンダ3(2016年製作の映画)

4.8

完結した…
私ドリームワークスの笑いのセンスが凄くツボだから大好きなんです…

カンフー・パンダ(2007年製作の映画)

4.2

音楽が好きすぎる…
個人的にポーがスクールオブロックのジャックブラックのデューイそのままで相変わらず人を煽ってくるから腹立つけどパンダだから許してしまう…1日で20年くらい修行してきたタイガーより強く
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

4.6

改変はどうなんだろうと思ってたけど、私は原作読んだ時に最後王子が居なくなってしまって凄く悲しかったからこの映画では元気だったっていう解釈でよかった…
灰色の大人たちが出てきて、エンデのモモを思い出した
>>続きを読む

月とキャベツ(1996年製作の映画)

4.0

最初は「いやこんなファン居ったら怖いわ!」って思ったけどヒバナ好きになってしまった…
私も1996年に17歳になって青春したい…………………………
山崎まさよしの壮大なMVなのかもしれないけど、もう日
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.9

サムとパトリックの人間性が良い…
個人的にアリスのキャラクターすごく好きです

インスタント沼(2009年製作の映画)

4.6

登場人物みんな好きになる
ハナメかわい過ぎるしガスかっこよ過ぎるぞ〜

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

4.0

スピード感は前作の方があったけど今作の方が余裕があって好きかもしれない…胃が痛くならない…

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

4.0

日本人の醜い部分が出まくっていて観てると頭が痛くなってくる
俳優さん達の演技が良いから余計に苦しい…胃もキリキリしてくる…
でも良い映画だと思う…

小野寺の弟・小野寺の姉(2014年製作の映画)

4.9

ミッチーと片桐はいりが出てる時点で高得点入れたくなる
そしてエンドロールまで小道具に凝ってる…!いい映画だ〜

想いのこし(2014年製作の映画)

3.0

途中から主人公以外に見えたり見えなかったりするのがよく分からなかったし突っ込みどころが多かったけど17歳の子がひたすらかわいい映画だった

悼む人(2015年製作の映画)

2.2

主人公の母親と新聞記者の会話に考えさせられる部分はあったけどあまり好きになれなかった…
所々ここで感動させようとしている!って感じが見えてしまって何回か「いやいやどないやねんそれ」って思ってしまった…

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0

見終わってから「ズートピアはいいぞ」ってことしか考えられないしアートブックが欲し過ぎて苦しい。

紙ひこうき(2013年製作の映画)

5.0

終わった後に「いいアニメだな〜」って声出てた
無機物(紙ひこうき)の魂の持たせ方が魔法使いの弟子の箒みたいだと思った

名探偵コナン 11人目のストライカー(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤からアクション飛ばしてるけど終盤は本当に火薬が多い……
サッカー選手役のサッカー選手の方々もうちょっと頑張ってほしかったけど近年のコナンは棒読みの人を見るのも風物詩になってる気もしてくる。
めち
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

チープな編集がどうしても苦手で、細田守版を観て育ったからあっちが好きだなと思ってしまう…
エンディングが原田知世のMVだった